月別アーカイブ: 2017年5月

【供香】【聞香】【出店】Feels 私と出会う日@安楽寺(京都)

心meeting / 身体meeting / 食meeting / 音meeting
心・身体・食・音のスペシャリスト達が安楽寺さんに来てくれます!そして皆さまには、自身に出会う日にして頂きたいと思います。一日ゆっくりと安楽寺さんで過ごし下さい。ただ自身を深めることで、世界が変わってくるように思います。世界を知るように、自身を知る体験をして下さいませ。皆さまが、自分と出会いの日になりますように。
スタッフ一同、心を込めて喜びと感謝で務めて参ります。
宜しくお願いします。

2017.7.15(Sat)-16(Sun)
10:00 開門
17:00 閉門
入場料 1000円
※音meeting 代金込み

@住蓮山 安楽寺
京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町21番地
tel/fax 075‐771‐5360
・京都駅から→市バス5号系統「岩倉操車場」行き
・四条河原町から→市バス203号系統「祇園・錦林車庫」行き
『真如堂前』下車、徒歩10分
(ほか、市バス32・93・204系統、JR京都駅より市バス100系統)

▼心meeting
Rabing / ハンドリーディング(手相術)主宰 白川とも子
茉莉花 / 占星術
——–
※ご予約受付します
※生年月日・誕生時間・出生地教えて下さい
——–
SOPDET 近藤みずほさん(16日のみ)
マジェンタ Majenta (15日のみ)/ サイキックリーディング
運気アップリーティング なんしー
aum / タロット
sanga / お香&聞香
——–
※聞香は両日 11時~
※先着順に参加費1000円
※香りを聞く香木は伽羅・沈香・白檀
——–
茶組 / 枇杷温灸(15日のみ)

▼身体meeting
身体調律ボディーフローイング
ふみふみ楽健法
sua / チベット医学と子宮セラピー
musubi / 脳幹エステ
karancoron (16日のみ)
田中庸平整体

▼食meeting
salute / 出すごはん&入れるごはん
日輪 / SWEETS♡&インドスナックサラダMOGIMOGI
hiraku-yo / 野菜とくだものジュース
杉山佳苗珈琲焙煎

▼音meeting~音浴ライブ (14時~15時)
Marlyn Anasonic / コトノハ-ウマレル-マエ-ノ-音(15日)× sanga 供香
このえのこ 岡田路世 / クリスタルボウル演奏(16日)× sanga 供香

▼shop
Watte Chai / 自らインドでスパイスを仕入れるチャイ屋
maka / 処方茶と処方オイル
primp&preen(15日のみ)/ リネンふんどしパンティーズ!
kakera / 天然石アクサセリー&クリスタル

皆さまお待ちしています!
スタッフ一同、感謝と喜びで務めてまいります。


▼聞香(もんこう)について
香りを聞き、鑑賞するのが聞香です。組香のように香の同異を聞きあてることはしません。心をゆっくりリラックスさせ、香りを自分の内側に取り込み心を遊ばせます。

▼香りを聞く香木
伽羅
沈香
白檀

▼伽羅について
伽羅は香木の頂点に位置し、香道の主役とされる沈香(沈水香)の一種です。

沈香は、木質に沈着した木蜜(樹脂成分)の重さで水に沈むことからその名が当てられています。沈香の多くは、インドシナ半島(シャム沈香)やインドネシア(タニ沈香)の熱帯性ジャングルに繁茂するジンチョウゲ科ジンコウ属の植物です。

この植物は樹齢30年を越えた頃から木蜜の沈着が起り、100年以上の古木でなければ良質の沈香とはなりません。さらに、枯死した原木が泥沼地などに埋没することで、バクテリアによる分解・変成作用を受けることで神秘的な芳香を発するようになります。

ワシントン条約(通称)の希少品目第Ⅱ類に指定され、現在ではほぼ採取不能なベトナム産の沈香の中から油分が多く色の濃い良質部分が伽羅とされます。伽羅は、新たに採取することが出来ない大変貴重な香木となっています。

日本で有名な伽羅は、東大寺正倉院に収蔵されている蘭奢待(らんじゃたい)です。正倉院宝物目録での名は黄熟香(おうじゅくこう)で、「蘭奢待」という名は、その文字の中に”東・大・寺”の名を隠した雅名であることが知られています。蘭奢待は非常に重宝され足利将軍の義満・義教・義政、土岐頼武、織田信長、明治天皇らが過去にその一部を切り取っていることは有名です。


【INCENSeffect】【出店】月酔祭2017@与論島(鹿児島)

月酔祭2017 – Full Moon Beach Festival in YORON Island –

月酔祭の今年のThemaは “Family”

自分にとって家族のように大切なひとと一緒に来て貰える様な
あたたかいお祭になるよう
祭の仲間みんなで準備をしてまいります

手さぐりで始めさせて貰った月酔祭も今年で4回目を迎えさせていただけます
多くの方の支えを頂き回を重ねる毎に
まあるくまあるく成長させてもらっています

だんだんと大切な仲間や家族が国内外から集まってくれるようになり
与論島にも沢山の協力してくれる仲間や楽しみにしてくださる方々が増えてくれて。。。

お月様のまんまるな優しさに包まれてご縁の輪っかもまんまるに輝き。。。
本当に幸せに思います

今年はどんな物語が、出逢いが、お祭を通して産まれてくれるのか、とてもとても楽しみです
そしてそのキラキラとしたエネルギーの最中
1アーティストとして絵を描かせて貰えることが本当に幸せです

オーガナイザーとして、まだまだ未熟な所もありますが、人生の宝物のような瞬間を
大切な人達と分かち合える喜びに感謝をして今年も愛をこめてお祭にむけて物語を紡ぎたいと思います

月酔祭2017も 煌々と輝くお月様に
みんなみんなと出逢えますように。。。。

月酔祭オーガナイザー
神田さおり

▼日時
2017年 7月8日 土曜日 満月
Start from Sunset

▼会場
@与論島 茶花ビーチ

▼入場料
¥2000
※小学生以下無料

▼出演ARTIST

▽LIVE
かりゆしバンド
川畑アキラ
CRYSTAL NADA
宮良牧子
成川正憲
Seco.Sunchez

▽DJ
Taromix

▽LIFEPAINT
神田さおり

▽炎舞
Sui Runa

▽Hula Dance
Ho’opono yunnu Aloha

▽INCENSeffect
sanga

▽Lighting
Masahiro Kawakami&TORU

▼出店
ΘGLASS
よろんマルシェ
sanga
and more…!

Organized by Saori Kanda,Takuma Ishiwatari
音響協力/渋谷GUILTY
協力/アズールカフェ,かりゆしカフェ,与論空港,ビレッジ
主催/ヨロン島観光協会


与論島へのアクセス&宿泊案内はこちら
www.yorontou.info

お問い合わせ/ヨロン島観光協会
☎︎0997-97-5151


▼出店大募集中
ご希望の方は、saorianan@gmail.comまで
ご連絡ください

▼昨年の月酔祭の模様はこちらをご覧ください
月酔祭2016



【聞香】満月の会@茶房パニ敷地内パオ(長野)

『聞香(もんこう)とお月見蕎麦』

香りを聞き、鑑賞するのが聞香です。今回は”伽羅・沈香・白檀・竜血(ドラゴンズブラッド)”の4種の香りを聞いて楽しみます。

その後、外に出て満月を仰ぎながら“いちや”の蕎麦御膳を戴きます。
満月の夜、幽玄な世界で遊びませんか

日時:2017年6月9日(金)
18:00開場 18:30開始
※皐月が満ちる時刻は22:10です

定員:8名(先着順・要予約)
参加費:2,500円
場所:ごろん/工房土喜 MAP
※茶房パニ敷地内パオ
その他:雨天決行/持ち寄り歓迎/寝袋持参で宿泊可能
お問い合わせ・ご予約
※満員御礼
香元:日本伝統香文化 山河

▼聞香について
香りを聞き、鑑賞するのが聞香です。組香のように香の同異を聞きあてることはしません。心をゆっくりリラックスさせ、香りを自分の内側に取り込み心を遊ばせます。

▼香りを聞く香木
伽羅
沈香
白檀

▼香りを聞く樹脂
竜血(ドラゴンズブラッド)
※会場は風水学的に竜穴と呼ばれる場所ですので特別に

▼伽羅について
伽羅は香木の頂点に位置し、香道の主役とされる沈香(沈水香)の一種です。

沈香は、木質に沈着した木蜜(樹脂成分)の重さで水に沈むことからその名が当てられています。沈香の多くは、インドシナ半島(シャム沈香)やインドネシア(タニ沈香)の熱帯性ジャングルに繁茂するジンチョウゲ科ジンコウ属の植物です。

この植物は樹齢30年を越えた頃から木蜜の沈着が起り、100年以上の古木でなければ良質の沈香とはなりません。さらに、枯死した原木が泥沼地などに埋没することで、バクテリアによる分解・変成作用を受けることで神秘的な芳香を発するようになります。

ワシントン条約(通称)の希少品目第Ⅱ類に指定され、現在ではほぼ採取不能なベトナム産の沈香の中から油分が多く色の濃い良質部分が伽羅とされます。伽羅は、新たに採取することが出来ない大変貴重な香木となっています。

日本で有名な伽羅は、東大寺正倉院に収蔵されている蘭奢待(らんじゃたい)です。正倉院宝物目録での名は黄熟香(おうじゅくこう)で、「蘭奢待」という名は、その文字の中に”東・大・寺”の名を隠した雅名であることが知られています。蘭奢待は非常に重宝され足利将軍の義満・義教・義政、土岐頼武、織田信長、明治天皇らが過去にその一部を切り取っていることは有名です。



【出店】【Workshop】橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ZERO 2017(愛知)


2017.5.26(Fri)~ 28(Sun)

10:00〜20:00
※26日のみ12:00 OPEN
入場無料・投げ銭式

@豊田大橋 橋の下 千石公園
愛知県豊田市千石町6丁目

開催にあたって
駐車場について
特設キャンプエリアについて
協賛のお願い
タイムテーブル

▼出演者
TURTLE ISLAND/亀島楽隊
TAMIKREST(アフリカ/Tuareg from Azawad)
九宝/Nine Treasures(北京/内モンゴル)
エゴ・レモス(東ティモール)
Tenzin Kunsang(チベット伝統音楽)
ショッタノンド・ダス・バウル(インド コルカタ/バウルの歌)
阿波踊太閤連
ハラプロジェクト(HAIKAI)
劇団態変 feat CazU-23 [Natiho Toyota(PC)×内田直之(PA)]
平針木遣音頭保存会
火付け ぬ組 木遣り
郡上八幡お囃子クラブ(郡上踊り)
快楽亭ブラック(落語)
芳泉会
ノリパン(韓国農楽)
香嵐渓 市川一座 チンドン “嵐”
盛島貴男(奄美竪琴)
永山成子(鹿児島/ゴッタン-板三味線)+ 渡邊竜聖(お囃子)
和太鼓集団・志多ら
東家孝太郎(浪曲)+ 水乃金魚(曲師)
足助新町お囃子会
足助をどりの会
足助綾渡おどり
琉球村宇座エイサー
琉球國祭り太鼓 愛知支部(琉球獅子舞/エイサー)
ナオユキ(松竹芸能)
JIN JIN(沖縄三線バンド)
磐城じゃんがら遊劇隊
羊歯明神(遠藤ミチロウ/石塚俊明/山本久土)
OKI DUB AINU BAND
友川カズキ
ALKDO
the 原爆オナニーズ
Scumputer(GABBA from CHAOS U.K / FUK)
WARHEAD
T字路s バンド guest:下田 卓、上山 実 / カンザスシティーバンド、西内 徹 / Reggae Disco Rockers
切腹ピストルズ
マルチーズロック (沖縄栄町市場)
うつみようこ
知久寿焼
ギターパンダ
ゴトウイズミ
タテタカコ
OBRIGARRD
鎮座DOPENESS
大石始
WARAJI
CHURASHIMA NAVIGATOR
良元優作バンド
BASED on KYOTO + 大竹重寿(from cro-magnon)
AO YOUNG(from DACHAMBO)
夜のストレンジャーズ
ミーワムーラ
いとうたかお
PLUTATA + GIANTSTEPS
noiとzen(from 熊本)
ANBASSA
ぢゃんシーラカンス
南部式
ボグリ坊主
カムヒビKING(青山雅明 & 東家孝太郎)
KAMOSU(尾引浩志、善戝和也、喜名風人)
サカキマンゴー
風の音楽団
斧寺カズトシ
イーリャ・ダス・タルタルーガス

▼祭り電力
Personal Energy
RA-energydesign-

▼絵師
USUGROW
鈴木 聡
影朗
狩集広洋
WOODBRAIN
WASHIO TOMOYUKI
COLORgung
YONABE

▼光術
OVERHEADS

▼惑星共鳴装置
ANTIBODIES COLLECTIVE
カジワラトシオ
東野祥子
OLEO
ケンジルビエン
関口大和
ミナミリョウヘイ
西村立志