カテゴリー別アーカイブ: 出店

【Workshop】【組香】【出店】色探~irosaga~ vol.5 @GALLERY心(東京)

涼やかな風が吹き始める彩りの秋に
閑静な古民家ギャラリーで
作品や作家と出会い
自分の色を知る
そして何色にもなれることを体感する

そんなイベントを開催させていただきます。

2階にゆっくりお茶のできるスペースをご用意します^^
気になった方、どなたでもお気軽に☆彡

日時:2017年10月28日(土)~29日(日)11:00~18:00
◎場所:Gallery心 http://www.galleryshin.tokyo/
■ 東京メトロ 銀座線 稲荷町駅 3番出口より徒歩5分
■JR上野駅より徒歩15分
*2階にどなたも入場可能なくつろぎスペースをご用意します(入場無料)
*飲食持ち込み自由、差し入れ歓迎!
*2階は靴を脱ぎます
◎主催:顕 arawa
https://www.facebook.com/arawarawa/

◎会場(GALLERY心)への道順☆
銀座線・稲荷町・3番出口より徒歩約8分
http://t-kdayo.cocolog-nifty.com/kirigami/2016/02/3-535c.html

◇ ワークショップ
◎10 / 28(土)—————–

★素数糸かけ曼荼羅ワークショップ by 顕 arawa
https://www.facebook.com/events/104244940163897/

★オルゴライト®ワークショップ by Kaori Art Works
*イベントページ準備中

★ホロスコープ・セッション by Kaori Art Works
*イベントページ準備中

<◎Kaori Art Works>
https://kaori-art.works/top/

<◎顕 arawa>
https://www.facebook.com/arawarawa/

◇ ワークショップ
◎10 / 29(日)—————–

★【sanga流】自然香をつくるワークショップ【満席・キャンセル待ち】
https://www.facebook.com/events/1367962949968965/

★【sanga流】源氏香~お香の違いを聞きあてる~【空席あり】
https://www.facebook.com/events/1914734495459447/

★糸かけ曼荼羅 色彩展 by 顕 arawa(1階)
https://www.facebook.com/events/1385775531475465/

<◎SANGA(お香作り&源氏香)>
http://sanga-incense.com/?page_id=47

<◎顕 arawa>
https://www.facebook.com/arawarawa/

◇展示販売(入場無料)
<◎Kaori Arf Works(オルゴライト)※28日のみ>
https://kaori-art.works/top/

<◎sanga(自然香)※29日のみ>
http://sanga-incense.com/?page_id=47

<◎Turban百武(ターバン)>
https://www.facebook.com/Turban100take/

<◎顕 arawa(守護アクセサリー&糸かけ曼荼羅)>
https://www.facebook.com/arawarawa/

◎過去開催の様子
*色探~irosaga~ vol.4
http://www.galleryshin.tokyo/2017/04/30/post-3377/

*色探~irosaga~ vol.3
http://www.galleryshin.tokyo/2017/03/16/post-2826/

*色探~irosaga~ vol.2
http://www.galleryshin.tokyo/2017/02/14/post-2725/

 

LINEで送る

【出店】【INCENSeffect】実近修平 MBIRA ソロライヴ@シャロムヒュッテ(長野)

京都在住のMBIRA奏者 実近修平さんのライヴです☆
夏のマルシェではシャロムの森の中、木々や鳥たちの声とMBIRAの音が融け合い、美しい唯一無二の空間が生まれました。

秋も深まる夕べ、遥か昔よりアフリカ・ジンバブエに伝わる、精霊たちが届けてくれる先祖からの大地の物語に出逢う旅。
一期一会のひとときを是非 ♪

カフェではドリンクの他に、演奏の前後、お食事・スウィーツもお愉しみいただけます ♫

*日 時: 10月8日(日)18:30 〜(開場 17:00)
*参加費: 2500円(1ドリンク付)
*会 場: わかちあいカフェ シャロム(シャロムヒュッテ内)

〒399-8301
長野県安曇野市穂高有明豊里7958−4 MAP

*お問合せ・お申込み: 
TEL 0263-83-6245(カフェ)070-5583-5401

♫実近修平(さねちか しゅうへい)profile:
1981年生まれ。2007年にジンバブエへ渡り、ショナ族の土着信仰の伝統楽器MBIRA演奏者であるRinos Mukuwurirwa Simbotiに師事する。ジンバブエへの渡航は七度。現在はMBIRAのソロ奏者として京都を拠点に、全国でライブ。伝統曲を伝え、Simbotiの製作したMBIRAを販売。演奏の相方である石村行とMBIRAバンドを組み「ニューアース」としてもライブ活動をしている。

♫ MBIRA
アフリカ南部に位置するジンバブエのショナ族に、1000年以上前から伝わり土着信仰の儀式で使われる楽器。
先祖への感謝を捧げ、子孫は生き抜くための智慧や力を受け取るとされ、精霊(祖霊)とのつながりを確認し、神への想いを伝えるために演奏されてきた。
MBIRA を演奏し、シャーマンが祖霊や偉大な精霊たちに祈りを捧げ、神へ感謝と守護の祈願を伝える。演奏の美しさによって祈願の是非が決まる。

Simbotiの師であるBandambiraの流派ではMBIRAの機能を、「Remind(想起させること)」としている。
各曲に込められた様々な教えが、この世界を生き抜くために想起させてゆく。

♫ MBIRA は聖典のようなものだ
MBIRA の中に
この地球でおこる
すべてのことを見ることができる by Simboti

LINEで送る

【出店】CAMP Off-Tone 2017@マウントピア黒平(山梨)

9/23(土)~24(日)にかけて山梨県甲府市昇仙峡の近くにあるキャンプ場「マウントピア黒平」にて、自然豊かな森の中でアンビエントミュージックにたっぷり浸れる野外イベント「CAMP Off-Tone 2017」を開催します。

第一弾ラインアップとして、
札幌を拠点として活動するKuniyuki Takahashiによるエレクトロニカ~アンビエント~ジャズの要素などを 取り入れたプロジェクトKoss aka Kuniyuki
日本テクノ・アンビエントシーン黎明期より活動を続けるEnitokwa。 今回はEP-4 [fn.ψ]の家口成樹氏と共にEnitokwa feat. Shigeki Iegutiとして登場。
色彩豊かで独特な世界観のインストゥルメンタル/エレクトロニック・ミュージックを産み出す西村尚美によるソロ・ ユニットInner Science
インド古典音楽に留まらずボーダレスに活躍するシタール奏者Yoshida Daikitiと新鋭タブラ奏者KyuRiと のデュオYoshida Daikiti x KyuRi
そして5回目となるCAMP Off-Tone出演で新たな表現に挑むKAITO aka HIROSHI WATANABE
以上5組の出演が決定。

第二弾ラインアップとして
エクスペリメンタル/アンビエントミュージックシーンの最高峰レーベル12kなどよりリリースを重ねる、Tomoyoshi DateとCorey Fullerによる「Illuha」、日本在住のアメリカ人音楽家Will Longのアンビエントドローン・プロジェクトCelerがhakobuneとのDuo「Celer & hakobune」で登場、エレクトロニクスの非制御的操作に基づくサウンド・パフォーマンスを行うサウンドアーティスト「村井啓哲」、サウンドアーティスト「すずえり」がワークショップ開催など、計8組のアーティストの追加参加が決定!

第三弾ラインアップとして
エレクトロニカ〜IDMからポストロックまで、ゼロ年代の音楽シーンに確かな軌跡を残し後続のアーティストに多大な影響を与えてきたTelefon Tel AvivのCAMP Off-Tone 2017での出演が決定しました。素晴らしい自然での200人限定というプレミアムな空間の中でTelefon Tel Avivのサウンドを体感できるまたとないチャンス、お見逃しなく!

また、これまでCAMP Off-Toneに参加してきた美術家、映像作家、サウンドデザイナーたちが今回さらなる 深い表現を目指すために完全協力体制を組んで会場全体をプロデュース。 屋外ステージのアウタースペースでは「Making Sense」と題し、自然・アート・音楽が融合しながら人と時間と ともに移り変わる一夜限りの作品を作り上げます。

さらに、自然と音楽がより気持ちよくなる大浴場やボディ・チューニングルーム、フード・ドリンクエリアをご用意。 お子様連れにはうれしいキッズ向けのワークショップの開催も予定しています。

◆Off-Toneオフィシャルサイト

2017.9.23 (Sat) – 9.24 (Sun)

入場開演 14:00(9/23)
終演 10:00(9/24)

@マウントピア黒平(山梨県甲府市)
〒400-1211
山梨県 甲府市 黒平町 623-1 MAP
055-287-2201

前売り券 10,000円(200名限定)
*限定枚数に達しましたら当日券の販売はありません。

**販売サイト**
[1]オフィシャルショップ Off-Tone SHOP
・オリジナル特典 CAMP Off-Tone 2017テーマアート(檻ノ汰鷲作)のオリジナルビッグバッジ付
・クレジットカード または 銀行振込支払
・8月下旬発送予定
※Off-ToneSHOPはBASEのシステムを利用しています。
noreply@thebase.inからのメールを受け取れる設定にしておいてください。(スマホや携帯メールでのお申込みの際はご注意ください。)
Pay ID https://id.pay.jp/ に事前に登録されておくと比較的スムーズにご購入いただけます。

[2]Cluberria Buy Tickets
・オンラインによるクレジットカード支払 または ファミリーマートでのコンビニ支払
・ファミリーマートでの発券

Sold Out
【コテージ券】
15,000yen
・定員5名様用コテージ(キッチン、トイレ、寝具あり)
・お車を横付けできます。(19時までにお越しください。19時から翌朝10時までは車を動かせませんのでお気を付けください)
・14時チェックイン・12時チェックアウト

【駐車場代】
1台につき1000円(当日受付支払い)

【キッズ料金】
500円(当日受付支払い/オリジナルバッジ付)
※0才~中学生未満のお子さん向けの料金です。お風呂などの施設利用料、キッズ向けワークショップの参加費なども含まれます。

◆CAMP Off-Tone 2017 Line up

Telefon Tel Aviv
Koss aka Kuniyuki
KAITO aka HIROSHI WATANABE
Inner Science
Yoshidadaikiti & KyuRi
Illuha
Enitokwa feat. Shigeki Ieguti
Celer & Hakobune
Nogawa
fishu
Matsusaka Daisuke
DJ蟻
Sound Furniture
村井啓哲
すずえり
大城真
Yoshinori Saito
Yukaremix
Le Perrie
Fuguli
ONO
Yoshitaka Shirakura
kālikā

[ Sound ] fishu
[ Visual ] idealsolution
[ Decoration ] Taiki Kusakabe, MAJIO
[ Candle] FUJICANDLE
[ Art ] 檻之汰鷲(ORINOTAWASHI)
[ Photographer ] Jiroken, nacoh

[ Kids Space ] mamanomad
[ Books ] PARADISE BOOKS
[ Body Tuning ] Lily
[ BAR & FOOD ] まるまん, Craft Beer Diner、あんびえん、亀食堂

▼チケットに関するご注意

  • 会場の都合により200人限定のイベントです。
  • 出演アーティストのキャンセルや変更、本番中の中止、天災や不慮の事故による中止等に伴うチケットの払い戻しの予定はございません。
  • チケットをお忘れになった場合は、ご入場いただけません。再発行もいたしません。必ずチケットをお持ちください。
  • チケット代には、お風呂などの施設用料、キャンプサイト利用料も含まれます。
  • 中学生以上はチケット代が必要です。0才~中学生未満のお子さんをお連れの方はキッズ料金(500円:当日受付支払い/オリジナルバッジ付)が必要になります。
  • オールナイトのイベントです。20歳未満の方のみの来場はできません。保護者同伴で参加お願いします。

▼駐車場に関するご注意

  • お車でお越しの方は、受付にて一台1000円をお支払いください。
  • 一度駐車したお車を出し入れする場合は、再駐車の際に1000円かかりますのでご了承ください。
  • 駐車場には限りがありますので、できるだけ乗り合ってご来場ください。

▼会場に関するご注意

  • 会場は森の中の小さなキャンプ場です。屋根のあるスペースは多少ありますが、テントなどをお持ちいただいたほうがゆっくりくつろげます。
  • フード&ドリンクについては都内人気店や音楽イベントを中心に出店するケータリングが特別メニューで出店します。
  • お風呂(無料)のサービス、人気セラピストによるボディチューニングの施術サービス(当日予約:有料)

▼その他イベントの注意事項はこちらをご覧下さい

LINEで送る

【供香】【聞香】【出店】Feels 私と出会う日@安楽寺(京都)

心meeting / 身体meeting / 食meeting / 音meeting
心・身体・食・音のスペシャリスト達が安楽寺さんに来てくれます!そして皆さまには、自身に出会う日にして頂きたいと思います。一日ゆっくりと安楽寺さんで過ごし下さい。ただ自身を深めることで、世界が変わってくるように思います。世界を知るように、自身を知る体験をして下さいませ。皆さまが、自分と出会いの日になりますように。
スタッフ一同、心を込めて喜びと感謝で務めて参ります。
宜しくお願いします。

2017.7.15(Sat)-16(Sun)
10:00 開門
17:00 閉門
入場料 1000円
※音meeting 代金込み

@住蓮山 安楽寺
京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町21番地
tel/fax 075‐771‐5360・京都駅から→市バス5号系統「岩倉操車場」行き
・四条河原町から→市バス203号系統「祇園・錦林車庫」行き
『真如堂前』下車、徒歩10分
(ほか、市バス32・93・204系統、JR京都駅より市バス100系統)

▼心meeting
Rabing / ハンドリーディング(手相術)主宰 白川とも子
茉莉花 / 占星術
——–
※ご予約受付します
※生年月日・誕生時間・出生地教えて下さい
——–
SOPDET 近藤みずほさん(16日のみ)
マジェンタ Majenta (15日のみ)/ サイキックリーディング
運気アップリーティング なんしー
aum / タロット
sanga / お香&聞香
——–
※聞香は両日 11時~
※先着順に参加費1000円
※香りを聞く香木は伽羅・沈香・白檀
——–
茶組 / 枇杷温灸(15日のみ)

▼身体meeting
身体調律ボディーフローイング
ふみふみ楽健法
sua / チベット医学と子宮セラピー
musubi / 脳幹エステ
karancoron (16日のみ)
田中庸平整体

▼食meeting
salute / 出すごはん&入れるごはん
日輪 / SWEETS♡&インドスナックサラダMOGIMOGI
hiraku-yo / 野菜とくだものジュース
杉山佳苗珈琲焙煎

▼音meeting~音浴ライブ (14時~15時)
Marlyn Anasonic / コトノハ-ウマレル-マエ-ノ-音(15日)× sanga 供香
このえのこ 岡田路世 / クリスタルボウル演奏(16日)× sanga 供香

▼shop
Watte Chai / 自らインドでスパイスを仕入れるチャイ屋
maka / 処方茶と処方オイル
primp&preen(15日のみ)/ リネンふんどしパンティーズ!
kakera / 天然石アクサセリー&クリスタル

皆さまお待ちしています!
スタッフ一同、感謝と喜びで務めてまいります。


▼聞香(もんこう)について
香りを聞き、鑑賞するのが聞香です。組香のように香の同異を聞きあてることはしません。心をゆっくりリラックスさせ、香りを自分の内側に取り込み心を遊ばせます。

▼香りを聞く香木
伽羅
沈香
白檀

▼伽羅について
伽羅は香木の頂点に位置し、香道の主役とされる沈香(沈水香)の一種です。

沈香は、木質に沈着した木蜜(樹脂成分)の重さで水に沈むことからその名が当てられています。沈香の多くは、インドシナ半島(シャム沈香)やインドネシア(タニ沈香)の熱帯性ジャングルに繁茂するジンチョウゲ科ジンコウ属の植物です。

この植物は樹齢30年を越えた頃から木蜜の沈着が起り、100年以上の古木でなければ良質の沈香とはなりません。さらに、枯死した原木が泥沼地などに埋没することで、バクテリアによる分解・変成作用を受けることで神秘的な芳香を発するようになります。

ワシントン条約(通称)の希少品目第Ⅱ類に指定され、現在ではほぼ採取不能なベトナム産の沈香の中から油分が多く色の濃い良質部分が伽羅とされます。伽羅は、新たに採取することが出来ない大変貴重な香木となっています。

日本で有名な伽羅は、東大寺正倉院に収蔵されている蘭奢待(らんじゃたい)です。正倉院宝物目録での名は黄熟香(おうじゅくこう)で、「蘭奢待」という名は、その文字の中に”東・大・寺”の名を隠した雅名であることが知られています。蘭奢待は非常に重宝され足利将軍の義満・義教・義政、土岐頼武、織田信長、明治天皇らが過去にその一部を切り取っていることは有名です。

LINEで送る

【INCENSeffect】【出店】月酔祭2017@与論島(鹿児島)

月酔祭2017 – Full Moon Beach Festival in YORON Island –

月酔祭の今年のThemaは “Family”

自分にとって家族のように大切なひとと一緒に来て貰える様な
あたたかいお祭になるよう
祭の仲間みんなで準備をしてまいります

手さぐりで始めさせて貰った月酔祭も今年で4回目を迎えさせていただけます
多くの方の支えを頂き回を重ねる毎に
まあるくまあるく成長させてもらっています

だんだんと大切な仲間や家族が国内外から集まってくれるようになり
与論島にも沢山の協力してくれる仲間や楽しみにしてくださる方々が増えてくれて。。。

お月様のまんまるな優しさに包まれてご縁の輪っかもまんまるに輝き。。。
本当に幸せに思います

今年はどんな物語が、出逢いが、お祭を通して産まれてくれるのか、とてもとても楽しみです
そしてそのキラキラとしたエネルギーの最中
1アーティストとして絵を描かせて貰えることが本当に幸せです

オーガナイザーとして、まだまだ未熟な所もありますが、人生の宝物のような瞬間を
大切な人達と分かち合える喜びに感謝をして今年も愛をこめてお祭にむけて物語を紡ぎたいと思います

月酔祭2017も 煌々と輝くお月様に
みんなみんなと出逢えますように。。。。

月酔祭オーガナイザー
神田さおり

▼日時
2017年 7月8日 土曜日 満月
Start from Sunset

▼会場
@与論島 茶花ビーチ

▼入場料
¥2000
※小学生以下無料

▼出演ARTIST

▽LIVE
かりゆしバンド
川畑アキラ
CRYSTAL NADA
宮良牧子
成川正憲
Seco.Sunchez

▽DJ
Taromix

▽LIFEPAINT
神田さおり

▽炎舞
Sui Runa

▽Hula Dance
Ho’opono yunnu Aloha

▽INCENSeffect
sanga

▽Lighting
Masahiro Kawakami&TORU

▼出店
ΘGLASS
よろんマルシェ
sanga
and more…!

Organized by Saori Kanda,Takuma Ishiwatari
音響協力/渋谷GUILTY
協力/アズールカフェ,かりゆしカフェ,与論空港,ビレッジ
主催/ヨロン島観光協会


与論島へのアクセス&宿泊案内はこちら
www.yorontou.info

お問い合わせ/ヨロン島観光協会
☎︎0997-97-5151


▼出店大募集中
ご希望の方は、saorianan@gmail.comまで
ご連絡ください

▼昨年の月酔祭の模様はこちらをご覧ください
月酔祭2016


LINEで送る

【出店】【Workshop】橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ZERO 2017(愛知)


2017.5.26(Fri)~ 28(Sun)

10:00〜20:00
※26日のみ12:00 OPEN
入場無料・投げ銭式

@豊田大橋 橋の下 千石公園
愛知県豊田市千石町6丁目

開催にあたって
駐車場について
特設キャンプエリアについて
協賛のお願い
タイムテーブル

▼出演者
TURTLE ISLAND/亀島楽隊
TAMIKREST(アフリカ/Tuareg from Azawad)
九宝/Nine Treasures(北京/内モンゴル)
エゴ・レモス(東ティモール)
Tenzin Kunsang(チベット伝統音楽)
ショッタノンド・ダス・バウル(インド コルカタ/バウルの歌)
阿波踊太閤連
ハラプロジェクト(HAIKAI)
劇団態変 feat CazU-23 [Natiho Toyota(PC)×内田直之(PA)]
平針木遣音頭保存会
火付け ぬ組 木遣り
郡上八幡お囃子クラブ(郡上踊り)
快楽亭ブラック(落語)
芳泉会
ノリパン(韓国農楽)
香嵐渓 市川一座 チンドン “嵐”
盛島貴男(奄美竪琴)
永山成子(鹿児島/ゴッタン-板三味線)+ 渡邊竜聖(お囃子)
和太鼓集団・志多ら
東家孝太郎(浪曲)+ 水乃金魚(曲師)
足助新町お囃子会
足助をどりの会
足助綾渡おどり
琉球村宇座エイサー
琉球國祭り太鼓 愛知支部(琉球獅子舞/エイサー)
ナオユキ(松竹芸能)
JIN JIN(沖縄三線バンド)
磐城じゃんがら遊劇隊
羊歯明神(遠藤ミチロウ/石塚俊明/山本久土)
OKI DUB AINU BAND
友川カズキ
ALKDO
the 原爆オナニーズ
Scumputer(GABBA from CHAOS U.K / FUK)
WARHEAD
T字路s バンド guest:下田 卓、上山 実 / カンザスシティーバンド、西内 徹 / Reggae Disco Rockers
切腹ピストルズ
マルチーズロック (沖縄栄町市場)
うつみようこ
知久寿焼
ギターパンダ
ゴトウイズミ
タテタカコ
OBRIGARRD
鎮座DOPENESS
大石始
WARAJI
CHURASHIMA NAVIGATOR
良元優作バンド
BASED on KYOTO + 大竹重寿(from cro-magnon)
AO YOUNG(from DACHAMBO)
夜のストレンジャーズ
ミーワムーラ
いとうたかお
PLUTATA + GIANTSTEPS
noiとzen(from 熊本)
ANBASSA
ぢゃんシーラカンス
南部式
ボグリ坊主
カムヒビKING(青山雅明 & 東家孝太郎)
KAMOSU(尾引浩志、善戝和也、喜名風人)
サカキマンゴー
風の音楽団
斧寺カズトシ
イーリャ・ダス・タルタルーガス

▼祭り電力
Personal Energy
RA-energydesign-

▼絵師
USUGROW
鈴木 聡
影朗
狩集広洋
WOODBRAIN
WASHIO TOMOYUKI
COLORgung
YONABE

▼光術
OVERHEADS

▼惑星共鳴装置
ANTIBODIES COLLECTIVE
カジワラトシオ
東野祥子
OLEO
ケンジルビエン
関口大和
ミナミリョウヘイ
西村立志

LINEで送る

【INCENSeffect】【出店】DANCE OF SHIVA@オートキャンプ銀河(静岡)

1960 年代。ヒッピーたちが憧れ、マジックバスで目指した世界。物質が支配する西洋にはない精神世界を求めて人々は旅立った。ヒッピーたちがそこで見たものは、ヨガやヒンドゥー教、仏教をはじめとする精神世界。そして独特の響きを持った音楽だった。

今年で11回目を迎えるDANCE OF SHIVA。インドで伝説を巻き起こした昨年を引き継ぎ、更なる高みを目指しての開催となる。

音楽のジャンルや、インドからはプレ・グラミー賞、カナディアン・グラミー賞にノミネートされたインド古典の達人Salil Bhattを招聘する。カナダからはグローバルダブの第一人者Adham Shaikh、フィンランドからはSquare Meat,Nano Buds,Salakavala,Kirnaを、日本からはマントラヨガバンドVaikunthas、Crystal Nada、No.9 Orchestraなどを招聘するなど、これ以上はありえないと言う鉄壁のラインナップを目指した。

目指すのはその場にいた全員がずっと忘れられない瞬間だ。DANCE OF SHIVA にふさわしいアーティストを内外から招聘し、世界トップクラスの音、考え抜かれたタイムテーブルを基に、最高の瞬間を出現させる事だけに集中した。

心を揺らす音、この世の物でない音を、世界最高のスピーカーで味わう快楽。

音の種類や、そんな物が意味なく思える瞬間。
踊りつづけて、人生の意味を発見する。
来た人みんなと笑いあえる。

このイベントに参加する仲間は倍音、インド音楽、そして民族音楽から影響を受けた電子音楽を、その発生から現在形に至るまで2泊3日の時間を通し、楽しんでいくことになる。DANCE OF SHIVA では、最高の音と、最高の時間を提供し。そして時間、音、体験の旅を提供したい。
Organized by インド雑貨やアジアン雑貨の専門店 TIRAKITA
DANCE OF SHIVA オフィシャルWEB

2017.5.19(Fri)~ 21(Sun)
GATE OPEN 15:00
CHARGE:前売のみ13,800円+TAX
※480人限定
※チケットのお求めはこちら

@オートキャンプ銀河
静岡県賀茂郡西伊豆町一色1986-1

▼メインステージ

▽Exclucive Artist
Salil Bhatt (India)


インドからはプレ・グラミー賞、カナディアン・グラミー賞にノミネートされたインド古典の達人Salil Bhattを招聘する。一昨年のSangeetMela Tokyoにおいて来日した際のな演奏は、今まで私達が持っていたインド古典に対する「ヒーリング音楽」や「静かな音楽」と言う思い込みを打ち破るパワフルなものだった。

インドの音楽はやはりインド人の血が奏でさせるものなのか。グラミー賞を受賞した父親の伝統を踏襲しつつ壊しながら進む、インド古典界の寵児の音を最高のシチュエーションで体験してほしい。

▽Live Artists
VAIKUNTHAS
Adham Shaikh
Anima Animus (Hippie Killer Productions, Rikka Soundi)
BhogiYogi Ananda Express
Captain Kirk
Crystal Nada
gumix岸本良平
IgorSwamp
JIKOOHA (Panorama Records / Shamanarchy)
Kaushik Konwar (Tabla)
Kirna
Nano Budz
No.9 Orchestra
Salakavala
ScumUnit
Shree (歌い手;北インド古典ドゥルパド声楽・魂のうた)
Slum (Sunflowers Of Today / Fullmoon Rec)
SonicBandits
Squaremeat
ジミー宮下 (サントゥール奏者,ミュージック セラピスト)
TetuyaKaneko

▽DJ
Dj Drågön (RikkaSaundi)
GO (Rikka Saundi)
KGO (Producer / 電子音楽家 / DJ)
Seiji Animaminimal(Dance Of Shiva / Funland Disco)
SHO (Pervertti/Dance of Shiva/Mandalavision)
DJ Taiyo(今夜も最高/SAMURAI TRIBE/有頂天!/沖縄)
DJ YUMII (ZenZen)

▼サブステージ
麻太朗(大衆処いときち/南伊豆)
Gr◯un土 (ChillMountain/multi culti/SVS)
Jivatman
ma∞m[マォーン]
山頂瞑想茶屋
sho (Pervertti/Dance of Shiva/Mandalavision)
Seiji Animaminimal(Dance Of Shiva / Funland Disco)
sinX (6D SOUNDZ/ Out of Base/ 転輪)
SPACE MANDALA
須藤&小林のあぶない話
TERUBI (神眼芸術 / Tokyo Underground Style)
Tomocomo (Panorama records / Shamanarchy)
yo!hey! (COCOON / NUTEK / Tribal Mind)

▼Deco&e.t.c.

▽Exclucive Artist
神田さおり【 Saori Kanda 】(LIFE PAINT ARTIST/ 踊絵師)


幼い頃、バグダッド(イラク)とドバイ(アラブ首長国連邦)にて育ち
世界のうつくしさと共に日本への憧憬を強烈に体験する。
世界中を旅しながら様々な土地や人々との出逢いに全身で感応し、そのエネルギーを表現し続ける。”LIFE PAINTING”と銘打たれたアートパフォーマンスでは
躯全部で音楽の波を感じとり大画面を踊る様に描き上げる。
生き物の様に変化し続ける画面は、描かれては壊されまた産まれ、自由奔放な命がほとばしる。描いている肉体自ら絵の一部となり、空間を満たすパフォーマンスに世界中から出演オファーが集まっている。

▽Decorator,Dancers,VJ & PA
AirLab.(PA)
HikariAsobi Club(ライティング)
光学姉妹(記録担当)
けんたむ庵(ティピ)
AGEYA MITSU
Chakrika
CHRISHOLIC
Crystal Crew
Eiko Shinohara
Hayati(HARIR Oriental Dance Commune)
HEAVEN HUG(ex 雪月華)
火付盗賊
Kanoya Project
miho tomarigi
Momo
Munehide Ida
D.V.D.
Peace Candle
Pranaile-プラナイレ-
Psyken
RumiEva( Shanti Shakti Dance / Twin Flame Duo )
Sanga(香りの空間演出「INCENSeffect」)
沙門慈彰(護摩焚き)
SEIGO’S MAGIC BUS TOUR♪
VJ Genome
美月輝宮(shaMany)

▼Shop
Chillhead
Go! Crazy Cafe
Garam Garam (インド系Belly Dance Shop)
咖哩なる一族
Sanga (自然香料のお香の販売)
Indy Herbs
Sunshine Spirit Art Studio
ShantiCurry
らぶのっと
マルキ (人殺しかふぇ♥/ダーク ドナルド)
のんしゃらん
神眼芸術 (shingangeijyutsu)
shaMany
Tag me 英利花
沙門慈彰 (護摩木販売)

■ご注意事項■
お問い合わせはティラキタ(046-875-3668) まで。なお、現地は携帯があまり通じませんので、前日当日の対応は出来ません
現地はキャンプ場です。バンガローなどはありませんのでテントのご用意をお願い致します
駐車スペースの関係上、車での再入出場が出来なくなる事もありますので、きちんと準備の上、お越しください
ゴミは分別して各自お持ち帰りください
12歳までのお子様は無料です。中学生以上の未成年の入場はできません
キャンプ場の電源は使用できません
この野外フェスは雨天決行です。天災等での開催中止の場合、チケットの払い戻しはできません
事故、紛失等の責任は主催者側は一切負いません。あらかじめご了承ください
リストバンドは必ず手首にお付けください。紛失された場合の再発行はできません
出演者のキャンセル、変更に対しての払い戻しは行いません
近隣住民の方に迷惑となる行為は絶対禁止です。生じたトラブルに関して主催者は責任を負いかねます
一度購入されたチケットの払い戻しは出来ません
イベントでのマナーを守れない方、迷惑になる行為をされている方は退場して頂く場合がございます

LINEで送る

【出店】【Workshop】GoGreenMarket in Nagoya@ノリタケの森(愛知)

2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。

我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。 これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。

美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

期間
2017年
5月3日(水) 9:00~16:30
5月4日(木) 9:00~16:30
5月5日(金) 9:00~16:00

@ノリタケの森
名古屋市西区則武新町3-1-36
tel:052-561-7114

GGMオフィシャルサイト

※敬称略、順不同
【クラフト】
aei(愛知)HP
ao;ni(愛知県)HP
AroKandela(愛知)HP
AYUMi(愛知)HP
Beach Lumber(愛知)HP
F.45(愛知)HP
hico(愛知)instagram
make my day(愛知)HP
MARTEAU マルトー(愛知)HP
ningulu(静岡)HP
niu.(静岡)instagram
OpaLLios(愛知)instagram
plant pot.(愛知)FB
ROMA BRASS(兵庫)HP
SEED’S(大阪)HP
Solaju(岐阜)FB
taneno(岐阜)HP
YARN(岐阜)HP
ウノダイサク(岐阜)HP
レコード曲げ屋 strange stretch records(大阪)HP

日本伝統香文化 山河(長野)HP FB instagram

▼Workshopのスケジュール
随時

▽所要時間:約40分
▽各回6名まで
▽参加費:3000円


WHITE SAGE(ホワイトセージ)
ホワイトセージはネイティヴアメリカン(先住民族)が浄化のハーブとして使用します。スパイシーな香りが特徴的なハーブです。


PALO SANTO(パロサント)
パロサントはアンデス文明で祭事やシャーマン(祈祷師)が執り行う伝統医療で使用されました。甘みのある個性的な香りが特徴的な香木です。

9月製作(愛知)HP
木のぬくもりを暮らしに工房やす(岐阜)
FB instagram

【アンティーク】
a*lulu Barn アルルバーン(愛知)HP
analog books(栃木)HP
antique&used Clothing CRUNCH(愛知)HPBlog instagram1 instagram2 instagram3
BROCANTE de GIGUE(愛知県)HP
DRY MIX(愛知)HP
Float Gallery Antiques(愛知)HP
Kirsikka(長野)HP
kuru工房(愛知)blog
MOTHER LIP(東京)blog
Meno(東京)HP
MOMO(東京)instagram
nacoRe!antique(愛知)blog
RUSTIC GOLD(神奈川)HP
solo antiques(愛知)HP
STORE IN FACTORY(愛知)HP ※5/3のみ出店
tekuteku東欧雑貨店(長野)HP instagram
みぃゆう。(静岡)HP
東欧雑貨overflow(愛知)HP

【オーガニック】
Aroma soap mumu(愛知)HP
blend-lab(三重)HP
PLAIN COMPANY(神奈川)HP
旅キッチン(長野)HP

【植物】
faire sa vie(愛知)HP
Frezon by Seram(愛知)HP
garage(愛知)HP
kito(愛知)tumblr FB
L’atelier chouchou ラトリエシュシュ(愛知)HP
LOOP GREEN LABO.(愛知)HP
outdoorliving oLAND(愛知)HP tumblr
Ruka(愛知)HP
unitedbamboo(愛知)HP
おもいで盆栽 鉄と山(愛知)HP FB
とよた花菜-はな-工房(愛知)blog FB
ラフイユ(愛知)HP FB instagram twitter
日々の、(愛知)HP
風遊花(愛知)HP

【ファッション】
GATE-1(東京)Instagram FB
gmily(岐阜)instagram
HUIS -ハウス-(静岡)HP
KORCULA(大阪)HP
tumugi(広島)HP
つつむ(静岡)HP

【フード】
HAND(愛知)HP
TRUNK COFFEE(愛知)FB
Yeti Fazenda COFFEE(滋賀)tumblr
うめぼしの松本農園(三重)HP
スイーツフェスティバル(岐阜)
フィナンシェリーアッシュ(愛知)HP

【アウトドア】
PITAGORA BASE(愛知)HP

【キッチンカー】
BOCHENO ボッケーノ(愛知)
K’s PIT DINER(愛知)
ぞうめしや(愛知)
MERCART メルカート(愛知)
Sayulita サユリタ(愛知)
ウーピーフリッツ
ゴーイングカフェ
スマイリードッグス
奈央屋
ソライイナカフェ


GoGreenMarketについて

2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。

我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。

美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

GGM in Nagoyaについて

欧米で近ごろよく耳にする「GO GREEN」という言葉。
それは、「緑化」のみでなく、地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮しを送るという意味を持っています。

多種多様なスタイルがありますが、オーガニックな食べ物や自然素材のプロダクト選ぶこと、ゴミを減らしてリサイクルすること、アウトドアで遊ぶこと、DIYでつくること、などなど。
「ロハス」と意味合いは似ていますが、精神論だけでなく、もっと実践的でアクティブな潮流と言えるでしょう。

Go Green Marketin Nagoyaでは、プリミティブなアンティークやガーデンジャンク、リネンウエアを扱うショップや、オリジナリティにこだわった園芸店、ラブ&ピースのメッセージを持つアーティストたちなど、およそ50軒がテントを並べ、欧米の田舎町で開かれるアンティークショーさながらの世界を作り上げます。

四季ごとの花を公開しているフローラルガーデンを会場としているため、緑の中を散歩しながら初夏の草花を体感できるのも、このマーケットの特徴です。

まだまだエコロジーへの意識が低い日本。
都市生活のあり方や自然とのつきあい方を見直すべきこのタイミングだからこそ、改めて自然のためにできることを考えるきっかけの場になれば幸いです。

このウイークエンドをぜひグリーンの中で、大切な人と過ごしてほしいと願っています。


【お問い合わせ】
E&K PROMOTIONS Nagoya事務局
E-mail:eandkpromotionsnagoya@gmail.com まで。

LINEで送る

【供香】【出店】くさの地蔵縁日@安楽寺(京都)


2017.5.2(Thu)
9時30分 開門
16時30分 閉門
入山料 500円(山門にてお納め下さい)
※お土産つき
※中学生以下の方は無料です

★5月2日は、くさの地蔵さまの758歳の誕生日です。
皆さまとお祝いの時にしたいです。そしてかなり盛りだくさんな感じになってます。
★ランチは、『スクナムイさんの沖縄のお祝い料理』です!!!
★Rinos Mukuwurirwa Simboti Japan tour 2017ムビラ奉納演奏して頂きます。
sangaによる、香りの空間演出と共にお楽しみください。
15時~本堂にて!(チャージ・お志でお願いします)
★和讃 10時から始まります。

@住蓮山 安楽寺
京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町21番地
tel/fax 075‐771‐5360

・京都駅から→市バス5号系統「岩倉操車場」行き
・四条河原町から→市バス203号系統「祇園・錦林車庫」行き
『真如堂前』下車、徒歩10分
(ほか、市バス32・93・204系統、JR京都駅より市バス100系統)

▼出店@書院と椛・客殿
スクナムイ「沖縄のお祝い料理」 from 沖縄
ホホホ座(古本・新刊・雑貨)
musubi-ya(おいしい野菜と雑貨)
珈琲との対話(杉山佳苗珈琲焙煎)
このえのこ(鉱物・天然染色による型染め)
aum(oracle、タロット、harbal cosme)
COSMIC FAMILY(ととのえ衣類・木版画)
木と布の工房 じゃむんち(木工)
身体調律 ボディーフローイング(整体)from 函館
sanga(ナチュラルインセンス)from 長野
ふみふみ楽健法
山福(蒸しまん)
102(発酵ヴィーガンスウイーツ)
hiwa(焼き菓子)
ニコサンカフェ
パイレーツユートピア(自家製酵母で発酵させたパン)
上野藤右衛門(自家製こんにゃく)
オフィスほのあかり 百合鏡(マヤ歴鑑定・耳つぼジュエリー)from 札幌
サントシャ(陶器)
アトリエ(ペーパーグラス)
(宙)高橋商店(糸かけ曼荼羅)
SU(アフリカプリント雑貨)
KIYOMI(地蔵もち)
位牌作家 三田一之(くさの地蔵尊お守り「こだまちゃん」)
山科緩産所(雑貨)
Fact(天然草木染め天然)
and more~!!

LINEで送る

【Workshop】【組香】【出店】色探~irosaga~ vol.4 @GALLERY心(東京)

新緑の映える春の終わりに
閑静な古民家ギャラリーで
作品や作家と出会い
自分の色を知る
そして何色にもなれることを体感する
そんなイベントを開催させていただきます。

2階にゆっくりお茶のできるスペースをご用意します^^
気になった方、どなたでもお気軽に☆彡
◎主催:顕 arawa

2017.4.29(Sat)- 30(Sun)
11:00〜18:00
入場無料
*2階にどなたも入場可能なくつろぎスペースをご用意します
*2階は靴を脱ぎます
*飲食持ち込み自由、差し入れ歓迎!

@GALLERY心
東京都台東区東上野6-18-14
銀座線・稲荷町・3番出口より徒歩約8分
JR上野駅より徒歩15分

▼ワークショップ

◎顕 arawa(糸かけ曼荼羅)
https://www.facebook.com/arawarawa/

【満員御礼】4/29(土)素数糸かけ曼荼羅ワークショップ
https://www.facebook.com/events/248072675603352/

【満員御礼】4/30(日)素数糸かけ曼荼羅ワークショップ
https://www.facebook.com/events/189952764834651/


◎sanga(お香作り)
※29日のみ
http://sanga-incense.com/?page_id=47

【sanga】自然香をつくるワークショップ
★募集中(ご予約はFBページから、またはsangaまで)
https://www.facebook.com/events/1704736676490692/

◎参加費(材料費込み)
¥3,000

以下の時間から参加希望の回を選択してください
①12:00~13:00 定員6人
②13:30~14:30 定員6人

1000年以上前からアメリカ先住民族が使用しているハーブ「ホワイトセージ」と、アンデス文明で使用されていた香木「パロサント」の二種類から香りを選べます。

※ワークショップ用レシピを使用しての調香となります
※写真にある量が作れます(コーン型のみなら20個ほど)
※完全乾燥には3日〜1週間を要します
※一ヶ月かけて香りが熟成します

WHITE SAGE
WHITE SAGE(ホワイトセージ)
ホワイトセージはネイティヴアメリカン(先住民族)が浄化のハーブとして使用します。スパイシーな香りが特徴的なハーブです。


PALO SANTO(パロサント)

パロサントはアンデス文明で祭事やシャーマン(祈祷師)が執り行う伝統医療で使用されました。甘みのある個性的な香りが特徴的な香木です。


◎sanga(源氏香)
※29日のみ
http://sanga-incense.com/?page_id=47

【sanga流】源氏香~お香の違いを聞きあてる~
★募集中(ご予約はFBページから、またはsangaまで)
https://www.facebook.com/events/939240889543795/

◎参加費
¥2,000

15:30~16:30 (定員15人{仮})



▽組香について

室町時代に始まった組香は香の異同を聞く遊びです。ルールは多数存在しており、代表的な「源氏香」をはじめとして七夕の伝説をテーマにした「七夕香」や「星合香」など、想像する力に富んだものばかりです。日本人の感性が生み出した世界に類のない香りの世界です。

▽源氏香について
幾つかある組香のルールの中でも特に人気が高い源氏香は、五度回される香の同異を聞きあてます。

源氏香の特徴は優美な図形を用いた回答方法にあります。基本となる五本の縦線を右から一之香、二之香……最も左が五之香としますので、同じ香と感じた縦線の上部を結ぶことで五十二通りの図示が可能となります。


五十二という数から源氏五十四帖を連想したのでしょうか。初巻「桐壺」と最終巻「夢浮橋」を除いた物語の「帚木」から「手習」までの五十二帖を各図柄にあてはめたものが源氏香之図です。
※クリックすると拡大できます

山河流は香そのものを楽しむことに重点を置いた大衆的な源氏香を提案しています。


◎Kaori Arf Works(オルゴライトワークショップ)
※30日のみ
https://kaori-art.works/top/

★オルゴライト®ワークショップ~ピラミッド&ペンデュラム編~【大盤振る舞い講座】
★募集中
https://www.facebook.com/events/744315819052359/

◎Kaori Arf Works(ホロスコープ)
※30日のみ
https://kaori-art.works/top/

★ホロスコープ・セッション
★募集中
準備中


◎宇宙人と部長の脳波実験室(脳波測定)
http://uchubucho.hatenablog.com/

★脳波測定体験
★募集中
https://www.facebook.com/events/1425171764171197/


▼展示販売(入場無料)

◎sanga(自然香)
※29日のみ
http://sanga-incense.com/?page_id=47

◎Kaori Arf Works(オルゴライト)
※30日のみ
https://kaori-art.works/top/

◎Turban百武(ターバン)
https://www.facebook.com/Turban100take/

◎顕 arawa(アクセサリー)
https://www.facebook.com/arawarawa/


▼過去開催の様子

*色探~irosaga~ vol.3
http://www.galleryshin.tokyo/2017/03/16/post-2826/

*色探~irosaga~ vol.2
http://www.galleryshin.tokyo/2017/02/14/post-2725/

LINEで送る