【出店】【INCENSeffect】実近修平 MBIRA ソロライヴ@シャロムヒュッテ(長野)

京都在住のMBIRA奏者 実近修平さんのライヴです☆
夏のマルシェではシャロムの森の中、木々や鳥たちの声とMBIRAの音が融け合い、美しい唯一無二の空間が生まれました。

秋も深まる夕べ、遥か昔よりアフリカ・ジンバブエに伝わる、精霊たちが届けてくれる先祖からの大地の物語に出逢う旅。
一期一会のひとときを是非 ♪

カフェではドリンクの他に、演奏の前後、お食事・スウィーツもお愉しみいただけます ♫

*日 時: 10月8日(日)18:30 〜(開場 17:00)
*参加費: 2500円(1ドリンク付)
*会 場: わかちあいカフェ シャロム(シャロムヒュッテ内)

〒399-8301
長野県安曇野市穂高有明豊里7958−4 MAP

*お問合せ・お申込み: 
TEL 0263-83-6245(カフェ)070-5583-5401

♫実近修平(さねちか しゅうへい)profile:
1981年生まれ。2007年にジンバブエへ渡り、ショナ族の土着信仰の伝統楽器MBIRA演奏者であるRinos Mukuwurirwa Simbotiに師事する。ジンバブエへの渡航は七度。現在はMBIRAのソロ奏者として京都を拠点に、全国でライブ。伝統曲を伝え、Simbotiの製作したMBIRAを販売。演奏の相方である石村行とMBIRAバンドを組み「ニューアース」としてもライブ活動をしている。

♫ MBIRA
アフリカ南部に位置するジンバブエのショナ族に、1000年以上前から伝わり土着信仰の儀式で使われる楽器。
先祖への感謝を捧げ、子孫は生き抜くための智慧や力を受け取るとされ、精霊(祖霊)とのつながりを確認し、神への想いを伝えるために演奏されてきた。
MBIRA を演奏し、シャーマンが祖霊や偉大な精霊たちに祈りを捧げ、神へ感謝と守護の祈願を伝える。演奏の美しさによって祈願の是非が決まる。

Simbotiの師であるBandambiraの流派ではMBIRAの機能を、「Remind(想起させること)」としている。
各曲に込められた様々な教えが、この世界を生き抜くために想起させてゆく。

♫ MBIRA は聖典のようなものだ
MBIRA の中に
この地球でおこる
すべてのことを見ることができる by Simboti

LINEで送る