お香作り体験 (WORKSHOP)

1000年以上前からネイティヴ・アメリカン(北米大陸先住民)が使用してきたスウィートグラスという薬草と、日本の香文化が最重要視してきた沈香という香木のどちらかの香りを選んでいただけます。お線香型やコーン型、抜き型を利用する様々な種類のお香が制作できます。
山河のワークショップでは、調香からお香の制作や品質管理の最高責任者である香司がお香の歴史や制作技術を直接お伝えしています。

▼所要時間
30〜60分

※沈香は特別料金となります
※ワークショップ用レシピを使用しての基本的な調香となります
※写真にある量が作れます(10cmのお線香なら20本ほど)
※乾燥には1日〜1週間(1ヶ月かけて香りが熟成します)




SWEET GRASS(スウィートグラス)
スウィートグラスは、ネイティヴ・アメリカン(北米大陸先住民)が神聖とする植物のひとつです。やさしさのある甘い香りが特徴的な薬草です。



AGARWOOD(沈香)

1400年以上にわたって、日本の香文化が最重要視してきたのが沈香です。格の高さを感じさせる神妙な香りが特徴的な香木です。



お持ち帰り方法
制作した自然香は縦13cm×横22cm×高さ5cmの箱に入れてお渡ししますので、
お持ち帰り用の袋やカバンは各自でご持参ください