タグ別アーカイブ: 下北沢

【INCENSeffect】小径のノエル @下北沢(東京)

2015.12.23(Fri) – 24(Sat)
場所:下北沢駅周辺の各店舗
各店舗前にキャンドルが灯されます。
(雨天時は軒下や店内にて)
※sangaによる香りの空間演出「INCENSeffect」は24日@気流舎

キャンドルの点灯は
夕暮れから22時くらいまで。

——————

下北沢の小さなお店が集まって、
イヴの街にキャンドルの火を灯します。
各店舗では様々なイベントも開催。
キャンドルの灯りを道しるべに
夜の小径を歩いてみませんか。

クリスマスはもともと、
太陽の光が最も弱まるこの季節に
生命の再生を願う
人類の古い古い祝祭でした。
小さなお店の小さな炎が集まって、
街行く人々の心にも、深く暖まる
小さな祝福の火が灯ることを
願っています。

★ Noel in the paths – Small Shops, Small Lights ★
The small shops of Shimokitazawa are lit with candles on Christmas Eve.
Each shop will have their own event.
Follow the lights.
Find something special.
On this sacred Eve.

★ Date 2016.12.23 Fri/24 Sat ★
★ Time Sunset-10pm about ★
★ Place Shops near Shimokitazawa sta. ★

*The candles will be lit both nights
*Candle making workshop available
*There is also a stamp rally
In case of rain, the candles will bi lit inside the shops

★ SHOPS ★
BACK PAGE / かまいキッチン(kamay kitchen) / 月灯 Ghetto / 下北沢CIRCUS / café Stay Happy / B&B / ANJALI / RBL CAFE / MOTHER / nikki / FILM / COFFEA EXLIBRIS / 気流舎(kiryuusha) / ティッチャイ(tit-chai) / DARWIN ROOM / zakka&peace Rhythm9 / カトリック世田谷教会(CATHOLIC SETAGAYA CHURCH)

★ CANDLE ARTISTS ★
AKARiYA / Fuji Candle / Peace Candle / glimmer candle / Nanakusa Candle / sopo candle / Honeycandle / Nature and Candle / ヒノタネヒノカケラ(HinotaneHinocaquela) / OMIKO FAR FAR

☆小径のノエル WEB:http://www.komichinonoel.info/
☆FB Page:https://www.facebook.com/komichinonoel/
☆twiiter:https://twitter.com/komichinonoel

【小径のノエル 】
主催:小径のノエル実行委員会(全参加店舗で構成)
共催:新栄商店会
後援:世田谷区、公益財団法人世田谷区産業振興公社
この活動は「公益信託 世田谷まちづくりファンド」
の助成を受けています。
お問合せはこちらから

写真を撮って温もりを共有!
ハッシュタグ #komichi

LINEで送る

【取扱店紹介】【東京/下北沢】BROWNDOOR


自然香(ナチュラルインセンス):
WHITE SAGE, COPAL, SWEET GRASS, DRAGON`S BLOOD, PALO SANTO, FRANKINCENSE
※テスターあり

Short Trip Passシリーズ:
WHITE SAGEリフレッシュスプレー
※テスターあり


BROWNDOOR
60’s~70’sに起こったフラワームーブメントに影響を受け、その時代の風潮や文化を、古着やインテリア雑貨、オリジナルアイテムやリメイクアイテム、アート、音楽、食に至るまで…集まる人々を通じて様々なライフスタイルを現代に伝えていく場所として、2010年8月8日、東京の淡島通りにオープン(現在は下北沢へ移転)。

2013年にはSHOP in SHOP “FUTURE”がオープン。 古着のリメイクを軸に自然素材を使ったスマートフォンケースや独自の視点からのセレクトアイテム、お客様の要望に細かく応える洋服のリメイクやリペア、衣装やウェディングドレスのオーダーまで幅広く承ります。

▼住所
〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-26-5 伊澤ビル 4F MAP

▼電話
03-6804-9984

▼WEB
http://browndoor.jp
※営業日時はこちらからご確認ください

LINEで送る

【取扱店紹介】【東京/下北沢】Rhythm9

自然香(ナチュラルインセンス):
WHITE SAGE, COPAL, SWEET GRASS, DRAGON`S BLOOD, PALO SANTO, FRANKINCENSE
※テスターあり


zakka&peace Rhythm9
大量生産・大量消費のサイクルに巻かれず、流行やメディア戦略の波の飲み込まれないセレクト。当店が商品をセレクトする際に一番大切にするコンセプトです。時代に流されずに長く長く付き合っていけるアイテムを独自のセンスで集めています。

▼住所
〒155-0032
東京都世田谷区代沢5-31-8-103 MAP

▼電話
03-6805-2119

▼WEB
http://goslow-co.jp/rhythm9
※営業日時はこちらからご確認ください

LINEで送る

【取扱店紹介】【東京/下北沢】対抗文化専門古書 気流舎


kiryuusya

自然香(ナチュラルインセンス):
WHITE SAGE, COPAL, SWEET GRASS, DRAGON`S BLOOD, PALO SANTO, FRANKINCENSE
※テスターあり


対抗文化専門古書 気流舎
ちいさなロフト、
こくのある珈琲、
人生を変えるほどの本。

気流舎は、東京下北沢にある
四坪の古本カフェ・バーです。

▼住所
〒155-0032
東京都世田谷区代沢5-29-17 飯田ハイツ1F MAP

▼電話
03-3410-0024

▼WEB
http://www.kiryuusha.com
※営業日時はこちらからご確認ください
※開店確認はこちらからご確認ください

u”é–§Šî’nv‚̂悤‚È“X“àBƒƒtƒgƒXƒy[ƒX‚à‚ ‚é

LINEで送る

【INCENSeffect】小径のノエル @下北沢

2015.12.24(thu)
17:00〜22:00
下北沢駅周辺の各店舗(香りの空間演出「INCENSeffect」は気流舎さん前)

毎年12月24日の夜、下北沢の個人経営の店が中心となって、各店舗の前に色とりどりのキャンドルを灯します。今年は14店舗の共同主催、キャンドルも8組のキャンドル・アーティストに参加していただきます。

参加するお店は、当日なにか1点、スペシャルなことを用意しています。飲食のお店なら、クリスマスケーキを焼いたり、スペシャルドリンクを用意したり。ライブやワークショップ、そして物販のお店なら全品10%オフとか。

ゆらゆら揺れるキャンドルの灯火を頼りに下北沢の小径を歩いてまわってみてください。

クリスマスはもともと、太陽の力が最も弱まる冬至の季節に、死者の霊を迎えて贈り物を与え、生命の再生を願う、人類の古い古い冬のお祭りでした。『サンタクロースの秘密』という本にはこう書かれています。

「冬至の時期、太陽はもっとも力を弱め、人の世界から遠くに去っていく。そして、世界はすべてのバランスを失っていく。(中略)生者の世界には、おびただしい死者の霊が出現することになるのだ。生者はそこで、訪れた死者の霊を、心をこめてもてなし、贈り物を与えて、彼らが喜んで立ち去るようにしてあげる。」

そうした贈り物(贈与)には送られる品物といっしょに「贈与の霊」が込められている、と彼らは考えました。その「霊」の力によって、世界は再び活力と調和を取り戻す、と考えたのです。私たちが、生と死の媒介者である子どもたちへプレゼントを贈るのはこのためです。

いつしかキリスト教がこのお祭りを取り入れて、キリストの降誕祭としてのクリスマスが生まれました。そして第二次世界大戦後、アメリカのデパートやメーカーによって、消費社会を反映したお祭りになっていったのでした。(赤い服に白いヒゲのサンタさんは、コカコーラ社が創作したイメージでした)

現在のクリスマスは、本来の祈りからはずいぶんと離れてしまったようですが、それでも私たちはこの季節になるとなんとなくソワソワして贈り物のことを考えたりしています。

たぶん、私たちは完全には、サンタクロース幻想を、共有することはできない。それなのに私たちは、この幻想を守る努力をやめない。なんのために?
たぶん、私たちは、その幻想が他の人々の心の中で守られ、それが(子供たちの)若い魂に火を灯し、その炎によって、私たち自身の身体までが温められる、そんな機会を失いたくないのだ。(中略)そこには、子供たちがサンタクロースの実在を信じてくれると、私たち自身も、生の意味が信じられるようになるだろう、という期待がこめられている。(『サンタクロースの秘密』より)

きっと私たちは心の奥底で、贈与の力を信じて世界の調和を願う気持ちを捨てていないのだと思います。「小径のノエル」は、キャンドルの炎の力を借りて、この古い冬のお祭りの、本来の意味を取り戻す試みです。店先に置いた色とりどりのキャンドルが、あなたの心にも暖かな火を灯すことを願っています。


LINEで送る