ABOUT SANGA

山河は2012年に創業しました。当初は基本的な香料や原料の調達すら満足に出来ず、まさにゼロ地点からの出発となりました。

歴史がなければ後ろ盾や信用もなく、しがらみもない私達に出来ることを模索する日々が長く続きました。

伝統を学び、香を研究するにつれて、大量生産へ舵を切ったことで失われた技術や歴史の激しいうねりの中で忘れてしまった心意気を知りました。次第に日本香文化の本質は、自然との対話にあったのではないかとの想いを抱くようになりました。

自然に寄り添うもの作りは一筋縄ではいかないことばかりですが、数々の失敗や試行錯誤によって技は磨かれます。

自然物によるお香作りを信条としたことで難題は絶えませんが、自然から学ぶ慈しみや楽しみに心は躍動を続けます。

現代では当たり前のように使用される化学糊や防腐剤も一切使用せずに、自然物による調香からお線香の制作を一貫して行っています。

山河の香煙が、皆様の日々へ届くことを希望します。