展示会」カテゴリーアーカイブ

【お知らせ】【POP UP SHOP】GOOD NATURE STATION (京都/四条河原町)

期間:
2021年2月10日(水)〜 2021年3月9日(火)

会場:
GOOD NATURE STATION
3F KA SO KE KI

〒600-8022
京都市下京区河原町通四条下ル2丁目稲荷町318番6

KA SO KE KIでは、サンガインセンスのレギュラーラインナップの9種(そのうち3種類づつ、香りを順次入れ替えにてご紹介)に加え、9種の香りのアソートメントセットもご紹介します。香りと共に感謝を伝えるプレゼントにも おすすめです。

また、他ではなかなか見ないスペシャルなお香や、香りのアイテムも今回ご紹介します。その日の気分や気候に合わせて、また異なる香りを焚き合わせて・・・サンガインセンスのお線香と共にゆっくり呼吸してみてください。

リモートワークによりお家で仕事する時間が増えたり、人と直接会えなかったりと、不安な気持ちからストレスを感じることも少なくない日々。お線香を焚いてリフレッシュする時間を取り入れてみませんか。

心と体にいいこと、
もっと楽しもう。
”GOOD NATURE”という
新しいライフスタイルを、
ここ京都から。


「人にも、自然にも、良いものを」
それはもう、いまを生きる私たちには、あたりまえに大切なことです。
でも、健康や環境にストイックに向き合うことは、
本質的なしあわせとはちょっと違うと思います。
これからの時代に必要なのは、我慢するのではなく、
楽しみながら、健康的で良いものを自分らしく取り入れるライフスタイル。
それが「GOOD NATURE」という新しい考え方です。
古来より京都に根付く、自然を敬いながら生活に取り入れる知恵を生かし、
自然にも人にも心地よくて楽しいモノ・コトをご提案していきます。
新しいライフスタイルの幕開けを、どうぞお楽しみに。

体・心・地域・社会・地球にとって健康的で、しあわせであること。
それがGOOD NATUREのモノ・コトの選択基準です。


【展示会】【Collaboration】香る薬草展 〜人をやさしくする植物〜(東京)

地球の髪と称されるスウィートグラスは、ネイティヴ・アメリカン(北米大陸先住民)が伝統的に使用する薬草です。

甘い香りを強く放つ山河のスウィートグラスは、契約農園の技術によって高品質に有機栽培されました。

昨年の展示会に続いて、長野県上田市を拠点に活躍するフラワープロデュースユニットのpomponner(ポンポネ)を迎えての開催となります。

スウィートグラスを使用した造形作品やお香はご購入可能です。香りにまつわるワークショップもお楽しみください。

▼開催期間
2月15日(金) 〜 18日(月)
11:00~19:00(最終日18:00まで)

▼ケータリング(お食事)
PIRKATANTO(ピリカタント)
2月16日(土)・17日(日)

▼入場
無料

▼会場
hako gallery
〒151-0066
東京都渋谷区西原3丁目1-4 MAP
最寄り駅:代々木上原駅(小田急・千代田線)

▼在館予定
山河:15日(金) 〜 18日(月)
pomponner:15日(金)・16日(土)・18日(月)
ひらく農園(スウィートグラス栽培者):16日(土)・17日(日)



▼お香作りのワークショップ

2月16日(土)
13:00〜14:30
満席


▼聞香(伽羅・沈香・白檀)

2月17日(日)
13:00〜14:00 ※下記時刻へ変更となりました
11:00〜12:00
満席



2018年「香る薬草展 〜スウィートグラスに魅せられて〜」


企画・展示
日本伝統香文化 山河 & pomponner


【展示会】【Collaboration】香る薬草展 〜スウィートグラスに魅せられて〜

スウィートグラスの草原を歩いたのは、もう十数年も前になる。心地良い風に草原が波を打っていた。いくらか歩いたところで、地面から生えるスウィートグラスの幾つかが三つ編みやひとつ結びにされていることに気がついた。近くに居た少女達に尋ねると、「アースヘアー」とだけ言い放って編みかけのスウィートグラスをさっとほどいた。緑の髪に手ブラシをやさしくかけては、結んでほどいてを繰り返して彼女達は楽しそうに遊び続けた。
地球を毛繕いするネイティヴ・アメリカン(北米大陸先住民)との出会いは夢だったのかもしれないと思うほどに記憶の輪郭は随分とぼやけてしまったが、あの時に感じた世界の美しさは今も色あせない。

自然と人が手を取りあい高みを目指すような物作りを心がけてきた。あの体験以来、気になる存在となったスウィートグラスでお香を作るようになって、それでは飽き足らずに国内有機栽培にも取り組み始めた。協力をお願いしたひらく農園と山河の両者が納得できるクオリティーに到達した4年目の節目に、長野県上田市を拠点に活躍するフラワープロデュースユニットのpomponner(ポンポネ)を迎えて「香る薬草展」を開催することにしました。

スウィートグラスを使用した造形作品やお香を中心とした展示となります。作品は購入可能です。スウィートグラスをコンセプトにしたワークショップもお楽しみください。

甘い香りがやさしく漂う空間へお越しいただき、私達が魅せられた植物の力をぜひ感じてみてください。

開催期間
3月21日(水)(春分の日) 〜 3月25日(日)
10:00~17:00

▼入場
無料

▽3月21日(水)(春分の日)

スウィートグラスのお香作りのワークショップ
講師:日本伝統香文化 山河
詳細はこちら

▽3月24日(土)
スウィートグラスのブローチ・タッセル・スワッグ作りのワークショップ
講師:pomponner
詳細はこちら

▽3月25日(日)
薬草スウィートグラスの有機栽培者「ひらく農園」トークショー
登壇者:ひらく農園、山河、pomponner
詳細はこちら

▼会場
土蔵ギャラリー
お菓子 花岡本店」敷地内併設
※駐車場あり(約20台)

〒389-0516
長野県東御市田中179 MAP
※しなの鉄道田中駅より徒歩3分




スウィートグラスのお香作りワークショップ

国内有機栽培された高品質な薬草「スウィートグラス」を使用した自然香作りのワークショップです。スウィートグラスは、1000年以上前からネイティブ・アメリカン(北米大陸先住民)が使用してきた神聖なハーブです。
山河のワークショップでは、調香からお香の制作や品質管理の最高責任者である香司がお香の歴史や制作技術を直接お伝えしています。

※ワークショップ用レシピを使用しての基本的な調香となります
※写真にある量が作れます(10cmのお線香なら20本ほど)
※乾燥には1日〜1週間(1ヶ月かけて香りが熟成します)

▼ワークショップ開催日時(各回12名様まで)
3月21日(水)(春分の日)

▽第1部
10:00〜
▽第2部
13:00〜
▽第3部
15:30〜
※開催中止

▼講師
日本伝統香文化 山河

▼参加費
各回¥3000(材料費込)
※制作した自然香は縦13cm×横22cm×高さ5cmの箱に入れますので、
お持ち帰り用の袋やカバンは各自でご用意ください

▼所要時間
30〜60分

▼ご予約
お申し込みページへ


スウィートグラスのブローチ・タッセル・スワッグ作りのワークショップ

スウィートグラスと、さまざまな木の実、植物の中からお好きなものを選んでお作りいただけます。デザインや取り付け方を一緒に考えます。

※汚れても構わない動きやすい服装でお越しください
※使用するさまざまな木の実や植物は仕入れによって変わります
※写真はイメージです

▼ワークショップ開催日時(各回8名様まで)
3月24日(土)

▽ブローチ作り
10:00〜
▽タッセル作り
13:00〜
▽スワッグ作り
15:30〜

▼講師
pomponner

▼参加費
各回¥3000(材料費込)

▼所要時間
120分ほど

▼ご予約
お申し込みページへ




薬草スウィートグラスの有機栽培者「ひらく農園」トークショー

「ひらく農園」から農園主をスペシャルゲストに招いて、生産者が見るスウィートグラスについてや栽培についてのお話をお伺います。薬草香料としての山河の観点やpomponnerが見るスウィートグラスの魅力について、三者交えた座談を予定しています。

▼トークショー開催日時
3月25日(日)
14:00〜15:00

▼登壇者
ひらく農園、山河、pomponner

▼参加費
無料


企画・展示
日本伝統香文化 山河 & pomponner