カテゴリー別アーカイブ: 香りの空間演出「INCENSeffect」

【INCENSeffect】【出店】ピーターコン ft. Chancha Via Circuito@UNICE(東京)

2018.11.23(Fri)
18:00~23:00
2500yen

@UNICE
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1丁目34−17
Za HOUSEビル

Special act:
Chancha Via Circuito
(DJ + Live 2hours set)

More act:
Shhhhh
Ground

Food & Drink:
Mangosteen / 万珍酒店

INCENSeffect :
sanga

装飾:
YardWorks

Presented by
EL Folclore Paradox


Chancha Via Circuito
アルゼンチンのプロデューサー。南米フォルクローレの霊性を蒐集し、シャーマニックかつ新しいグルーヴを紡ぎ出す職人。デジタルクンビア、グローカルビーツといった文脈でも代表的なアーティストでありリスペクトを集めたが、なにより彼の音楽がVoodoohopやSHIKA SHIKA、ニコラ・クルス、Festival Nomade周辺といった南米経由の新進スロー・ダンスカルチャーの地平を切り開いたと言える。21世紀南米ダンス音楽のパイオニアと言っていいだろう。2018年には4枚目のアルバム”Bienaventuranza”をリリース。
“Los nuevos admiradores de los ritmos nativos de América del Sur」=「南アメリカのネイティヴ・リズムの新しい崇拝者」(バイオより)”

バリオ・リンド曰く、”シーンのカリスマ”、ことPedro Canale a.k.a Chancha Via Circuitoの初来日。


ピーターコン
南米の音楽家やアジアの友人を招く奇祭のピーターコン。
今回は真打であるアルゼンチンのプロデューサーのChancha via Circuitoを招集。チャンチャのLIVE+DJの2Hours setに、ラビリンスでもメスカルをsold outさせた最強ケータリングチーム万珍酒店が酒とフードを提供。そしてますますリリースの曲が狂いまくり、欧州南米シーンでは名を上げまくってるGroundをフィーチャー。


“ラテン・アンダーグラウンドのダンス・ミュージックにおいてヴードゥーホップやニコラ・クルースを最前線とするならば、その源泉となるのがチャンチャ・ビア・シルクイートだ。多くの後進に影響を与えてきた魔術的フォルクローレ世界がついに日本で初披露される。これはまさに事件だ!”
大石始(ライター)


【INCENSeffect】【出店】CAMP Off-Tone 2018@マウントピア黒平(山梨)

◆Off-Toneオフィシャルサイト

2018.9.29 (Sat) – 9.30 (Sun)

開場・開演 14:00(9/29)
終演 10:00(9/30)
※雨天決行

@マウントピア黒平(山梨県甲府市)
〒400-1211
山梨県 甲府市 黒平町 623-1 MAP
055-287-2201

▼チケット
前売り入場券11,000円
(大人1名分:キャンプサイト使用料、入浴代込み)
※200枚限定販売

Off-Tone SHOP
※受付は9/21金まで(郵送)
※クレジットカード支払、銀行支払、スマホキャリア決済:郵送

チケットペイ
※受付は9/28まで
※WEB申し込み、クレジットカード支払/ファミリーマート店頭支払、ファミリーマート店頭発券

▽子ども
500円
小学生以下の子ども1名分 キャンプサイト使用料、入浴代、キッズワークショップ参加費込み)【現地払い】

▽駐車場代
1,500円【現地払い】
※再駐車を希望の方は、駐車時に係にお申し出ください。再駐車代は1,500円になります。

▼出演アーティスト
INOYAMALAND
Morgan Fisher

Cal Lyall
Chee Shimizu + miku-mari
DJ KENSEI
DJ蟻
Fuguli
hakobune
Iyama
KAITO aka HIROSHI WATANABE
Kaoru Inoue
Koss a.k.a.Kuniyuki
Matsusaka Daisuke
Nao
SINSUKE FUJIEDA aka Sound Furniture
SUGAI KEN
The Biology of the Future
Utah Kawasaki
Yoshitaka Shirakura
永田一直
夏の大△
紅雪 (Kohsetsu Imanishi)

[Art Direction] 南澤孝見
[VJ]sarunotuku
[Candle] FUJICANDLE
[Art] Taiki Kusakabe, 檻之汰鷲
[Lighting]Hikariasobi Club
[INCENSeffect] sanga
[Sound]MASSIC inc.

[Workshop]
Off-Tone キッズワークショップ Supported by mamanomad
PARADISE BOOKS
FUJICANDLE キャンドル作りワークショップ

[Shop]
Healing Massage:Lily
Incense :日本伝統香文化 山河 sanga
Organic Coffee&Food:SARI SARI STORE
Beer&Drink&Food:TAKEY
Japaners Food : 亀食堂
Food&Sweets:まるまん

日本のアンビエント音楽の先駆者であるイノヤマランド、モーガン・フィッシャーら出演する、アンビエント野外フェスティバル「CAMP Off-Tone 2018」開催!

アンビエントミュージックレーベルを運営する「Off-Tone」が、山梨県甲府市の昇仙峡に近いキャンプ場「マウントピア黒平」で、9 月29 日~ 30 日にかけてアンビエントミュージックに特化した200人限定の野外音楽フェスティヴァル「CAMP Off-Tone 2018」を開催します。

7 回目の開催となる2018 年は、数年前より海外で80 年代から90 年代にかけての国産環境音楽/アンビエントミュージックに注目が集まっている中、日本で唯一のアンビエントミュージックに特化した野外フェスを定着させてきた「CAMP Off-Tone」ならではのアンサーとして「日本の環境と音楽」をテーマに、日本のアンビエントミュージック黎明期より活動をするアーティストから、現在の国内外の様々シーンで活躍するアーティストが出演。

ヘッドライナーに、“早すぎた日本のアンビエント・環境音楽” と評された細野晴臣プロデュースの1983 年発売の伝説的名盤「DANZINDAN-POJIDON」のリマスター版がリリースされる日本のアンビエントミュージックの始祖「イノヤマランド」、60 年代よりイギリスにてラブ・アフェアー、モット・ザ・フープル、クイーンなどで活躍してきたキーボディストで80 年代より日本に移住しメロディアスなアンビエント・ヒーリングサウンドのオリジナル作品や数々のCM 音楽や映画音楽を手掛け日本の音楽シーンに貢献してきた「モーガン・フィッシャー」を迎えます。

さらにはポルトガルのレーベルよりオーガニックなアンビエント作品「EM PAZ」をリリースした「Kaoru Inoue」、ニューエイジ/アンビエントのエキスパートとしても知られる「Chee Shimizu」、NY の名門エクスペリメンタルレーベルRVNG Intl よりリリースしたアルバムが欧米で高い評価を得ている「SUGAI KEN」、ドイツKOMPAKT よるリリースを重ねる「KAITO aka HIROSHI WATANABE」、北海道よりdeephouse やjazz シーンにも呼応するダンスミュージックで世界の音楽ファンを魅了させているKuniyuki のエレクトロ・テクノ・アンビエントの要素を実験的にとりいれた名義「Koss a.k.a. Kuniyuki」ら全22 組のアーティスト。 アンビエント、ヒーリング、ニューエイジ、ドローン、実験音楽からダンスミュージックまでの電子音楽を中心に、一晩をかけて黒平の自然と呼応するOff-Tone 的アンビエントミュージックの世界観を紡いでいきます。

サウンドデザインは「MASSIC inc.」が担当し、フロアーでもキャンプサイトでも心地よい音楽体験ができる、自然と調和したまろやかで包み込まれるサウンドを提供。

屋外フロアーでは、香りと同様に「聞く」と表現される音楽との親和性を追求する「日本伝統香文化 山河」による香りの空間演出「INCENSeffect」を実施。

会場のデザインはアートディレクターに南澤孝見氏を迎え、数々のフェスや音楽イベントでの会場演出を手掛けるsarunotukku、Hikariasobi Club、FUJICANDLE、Taiki Kusakabe、檻之汰鷲らとともに一夜限りのアンビエントの森を演出する。

さらに、より気持ちよく音楽と自然につつまれるために、入場者が無料で入れる大浴場、心身ともにほぐしてくれる人気セラピストによるボディ・チューニングのサービス、こだわり抜いたセレクトのクラフトビールや自然派ワインを提供する都内人気店クラフトビール店「TAKIEY」などが出店するフード・ドリンクエリアを完備。「PARADISE BOOKS」による移動図書館や音楽イベントや地域イベント等で親子ワークショップを開催する「mamanomad」協力によるキッズ向けのワークショップも開催。

キャンプをしながら音楽+ アート+ 食+ リラクゼーションを楽しめるアンビエントの森で、心ゆくまでおくつろぎください。

主催 Off-Tone


【INCENSeffect】【出店】PARAMOUNT 2018@オートキャンプ銀河(静岡)



2018.5.19-20

Gate Open 13:00
Music Start 18:00

@オートキャンプ銀河
〒410-3512
静岡県賀茂郡西伊豆町一色八の段1986-1 MAP
会場マップはこちら

ENTRANCE FEE
DAY ¥8000
ADV ¥7000
チケットのご購入はこちら

PARKING
1parson ¥3000
2parsons ¥2000
3parsons ¥FREE

FAMILY CAMPAIGN
PARAMOUNTは子連れ家族の参加を応援しています。 先着5組様エントランスフリーとさせて頂きます。 定員になり次第終了となりますので、お申し込みは下記URLまで 家族すべてのフルネームを添えてmailください。
Mail受付 paramount@live.jp
大盛況により締め切りました。ありがとうございました!

TIME TABLE タイムテーブルはこちら

【INTERNATIONAL GUEST ARTIST】
Steve Bicknell (6dimensions | UK)
Eric Cloutier (The Bunker New York | US)
Dorisburg (Aniara Recordings, Hivern Discs | Sweden)
The Gods Planet -Hybrid Set- (TGP | Italy)
Newa (Klockworks, Bassiani, LaChinerie | Georgia)

【LIVE】
sinsensa
Hakobune

【Domestic DJ】
nao
atsushi maeda
Lynne
noco
yamamotech

【SPACE DESIGN】
CK13
COLORgung
FUJI CANDLE
HAJIME&YOCCHI
HEAVEN HUG DESIGN
KOTA
YSOLA
sanga

【SOUND】
OtOdashi

【SHOP&FOOD】
Bar山伏
木星良品堂
悪匠
ヘンタイワークス
タイガー
Happy Shake
Psychoactive Minerals
SARI SARI STORE
キムラヤ
ジプシーカフェ
FRASCO
amazon hospital
旅して踊るセラピスト
天空食堂
smile farm. kitchen

OFFICIAL INFORMATION
http://otodashi.com

NOTICE
■入場
●当日、会場のエントランスにて前売り券の提出、もしくは、エントランス代金をお支払ください。駐車場代もその時にお支払お願い致します。
●雨天決行ですが、悪天候や他事情でのイベント中止による払い戻しはできません。

■駐車場
●駐車場のスペースに限りがあるため、人数によって車1台分の駐車代が変わります。
車1台 1人3,000円、2人2,000円、3人以上0円
●駐車はスタッフの指示に従ってください。
●イベント中の車の出し入れは会場内駐車場をご利用の場合、不可とさせていただきます。
●タープは1グループ1つまでで、テントに連結などしてコンパクトに設営願います。
●キャンプサイトのエリア外にテントやタープを張られている場合は移動させていただきます。

■その他注意事項と禁止事項
●野外イベントですので、天候の変化に対応した服装等の用意や、水分補給など各自で健康管理を行っていただきますようお願い致します。
●子供同伴の場合は、ケガや事故の無いようにご注意ください。
●ビン類の持込は禁止です。
●ゴミは必ず各自お持ち帰りください。
●飲酒運転及び、危険物の持ち込みは禁止です。
●会場内外で発生した事故、事件、盗難、紛失等に対して、関係者一同一切の責任を負いません。貴重品の管理や責任をもった行動を各自お願いします。
●会場付近に民家が何軒かあり、事前に今回のイベントについてのご協力は頂いておりますが、住民の迷惑とならないようにお願いします。
●会場内やキャンプサイトでスピーカーを鳴らすのは禁止致します。
●イベントでのマナーを守れない方、迷惑になる行為をされている方は、退場して頂く場合があります。
●あとは、マナーを守って自然に感謝し存分に楽しみましょう。

■最後に、
●PARAMOUNTは、アーティストをはじめ参加者全員で完成できるものだと考えています。それぞれがそれぞれの意思でここで重なり合い、最高のイベントにするために企画しています。

そしてなにより、開催場所であるオートキャンプ銀河含む地元の方々の協力によって成り立っています。大人のマナーを守り自然に感謝し存分に楽しむために、各自協力しあう気持ちをもって参加してください。

■Entrance
●Please present your advance ticket or pay entrance fee at entrance of the event.The parking fee is also to be paid at same time.
●The event will be held as scheduled in case of rain. However, Tickets will not be refunded for the cancellation of the event due to severe weather conditions or other unforeseen circumstances.

■Parking lot
●Parking space is limited; therefore, we recommend car sharing or the use of public transportation. Parking fee will change by the number of passengers on a car.
One person in a car: 3,000 yen
Two people in a car: 2,000 yen
Three people or more in a car: FreeNOTICE
●Please follow the instruction of the staff for parking.
●Important = For people who are using the parking space in the event site, taking your car in and out (re-entry) during the event is not allowed.
●Only 1 tarp is allowed to use per 1 group. To allow as many groups as possible in the event site, please try to minimize the space used, such as by connecting the tarp to the tent.
●Tents and tarps set up outside of the camping site will be moved.

■Other Precautions and Restrictions
●Please bring and wear appropriate clothing for an outdoor event. Also make sure to take control of your health, such as taking in water to prevent dehydration.
●If you have a child with you, please be extra careful in preventing injuries and accidents.
●Important = Please do not bring any glass bottles with you to the event. This includes wine bottle, spirits and any size glass bottles.
●What comes with you goes with you. Please remember to bring all garbages home.
●Please do not drink and drive. Bringing dangerous items into the event site is also forbidden.
●We do not bare any responsibility for any accidents or troubles (such as robbery or lost belongings) inside or outside the event site. Please be careful of your belongings and be responsible for your own actions so everyone can go home with happy memories.
●The neighbouring community has kindly understood and allowed us to host this event;therefore, please act accordingly so we can come back again.
●It is prohibited to use speakers inside the event site or on the camping site.
●If you cannot follow the event rules or bothering others, you will be asked to leave.
●Follow the rules, be thankful for the beautiful nature and let’s have a great a time.

■To end…
●We believe that PARAMOUNT is made possible thanks to the artists and also participants. Different people with different thoughts have united here to make this one awesome event.Above all, the event is made possible with the cooperation of the Autocamp Ginga, where this event is held, and the neighbouring community. Please remember to follow the rules, behave as mature adults and also respect the great nature that surrounds us in cooperation with one another, to fully enjoy this event.


【供香】【出店】くさの地蔵縁日@安楽寺(京都)


2018.5.2 (水)
10時 開門
16時 閉門
入山料 500円(山門にてお納め下さい)
※お土産つき
※15歳未満の方は無料です。

★5月2日は、くさの地蔵さまの759歳の誕生日です。皆さまとお祝いの時にしたいです。
★ランチは、『ハルヒナスパイス・フード』さんです!!!
美味しいインドカレーランチが頂けます。

△△△ 本堂にて △△△
*和讃 11時~
*sangaによる供香と奉納演奏 13時30分〜
・クリスタルボウル/岡田路世
・ジンバブエの伝統楽器ムビラ/pasirose(石村明日花、中根紀子、たばたゆうこ)

@住蓮山 安楽寺 MAP
京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町21番地
tel/fax 075‐771‐5360

・京都駅から→市バス5号系統「岩倉操車場」行き
・四条河原町から→市バス203号系統「祇園・錦林車庫」行き
『真如堂前』下車、徒歩10分
(ほか、市バス32・93・204系統、JR京都駅より市バス100系統)

★5月の出展者さん
●ハルヒナスパイス・フード スパイスカレー
●ホホホ座 古本・新刊・雑貨
●musubi-ya おいしい野菜と雑貨
●hiraku-yo 季節の飲み物
●カイラスセイカ おやつ
●杉山佳苗珈琲焙煎
●COSMIC FAMILY ととのえ衣類 木版画
●KIYOMI  地蔵もち
●位牌作家 三田一之 くさの地蔵尊お守り「こだまちゃん」
●sanga  ナチュラルインセンス・香りの空間演出「INCENSeffect」 from 長野
●足田メロウ 絵と陶芸
●ロワゾブルー パン
●金曜カレー お菓子
●刺繍と石のアクセサリー 文除唯(やよい)
●このえのこ
●若石リフレクソロジー きよみん
●ハーブ工房 37

★今後の春の拝観
入山料500円
4/28(土),29(日),30(祝)
5/2(水)~6(日),26(土),27(日)
6/2(土)

これからはさつき、つつじが順次咲き始めます。今は、紅葉の緑がとてもきれいです。ぜひ、山門をくぐるまえに上を見てください。

くさの地蔵縁日への臨時問い合わせ
ホホホ座
075-771-9833
2kai@hohohoza.com
担当:松本


【供香】【INCENSeffect】竹楽団と鬼太鼓座響演@世界遺産 仁和寺(京都)


「右京から世界へ!響けみんなで作る和の音」

創立47年を迎える
プロ和太鼓集団「鬼太鼓座」
京の子供たちを中心とした竹楽団が
世界遺産仁和寺にて響演します。

祈る心と
和太鼓を中心とした
和の楽器が響きあえば

それはまさに
音が導く一期一会のひと時。

全身全霊 魂が
震える感動をご一緒に‼︎

世界遺産仁和寺を舞台に
より身近に本物を感じていただける
公演です。

共に未来に
つながる第一歩として
ぜひ皆さまお足運び下さり
お力添えを賜りますようお願い申し上げます。

◆日時
12月10日(日)
開場:13時30分
開演:14時
終演予定:15時30分

◆場所
世界遺産 仁和寺

〒616-8092
京都府京都市右京区御室大内33 MAP

嵐電 御室駅徒歩5分
駐車場 100台有

◆観覧券

特別有料席100席5,000円(ひざ掛け、カイロ、待合室ご案内)
ご協賛・資金の一部は仁和寺観音堂等修理事業に充当させていただきます

090 9327 5956
on.project1129@gmail.com
—–
お名前
お電話番号
住所 チケット送付先
チケット枚数
—–
をお知らせ下さい。

敬老席、乳幼児、お体の不自由な方無料
観覧無料(立ち席)入山料無料

事業実施を支えるご協賛を募集しております!

◆雨天決行
事業の性質上、キャンセル、ご返金はございません。
資金、ご協賛の一部を 仁和寺観音堂等修理事業にご寄進いたします。

◆後援
京都市、京都府、京都市観光協会、
京都新聞、NPO法人ミュージック&リズムス、NPO法人和文化交流普及協会

◆協力
世界遺産仁和寺、鬼太鼓座、嵯峨野児童館、
日本伝統香文化 山河、京都リビング新聞社、
はなぶさ保育園・はなぶさ児童館 株式会社アド・エポック

◆右京まちづくり支援制度採択事業
◆文化芸術による地域のまちづくり認定事業
◆京都府地域力再生プロジェクト支援事業
beyond2020認定プログラム

◆主催
on.project実行委員会事務局

※ご協賛資料についてのお問い合わせは以下となります
joy.rabing@gmail.com


【供香】【聞香】【出店】Feels 私と出会う日@安楽寺(京都)

心meeting / 身体meeting / 食meeting / 音meeting
心・身体・食・音のスペシャリスト達が安楽寺さんに来てくれます!そして皆さまには、自身に出会う日にして頂きたいと思います。一日ゆっくりと安楽寺さんで過ごし下さい。ただ自身を深めることで、世界が変わってくるように思います。世界を知るように、自身を知る体験をして下さいませ。皆さまが、自分と出会いの日になりますように。
スタッフ一同、心を込めて喜びと感謝で務めて参ります。
宜しくお願いします。

2017.7.15(Sat)-16(Sun)
10:00 開門
17:00 閉門
入場料 1000円
※音meeting 代金込み

@住蓮山 安楽寺
京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町21番地
tel/fax 075‐771‐5360
・京都駅から→市バス5号系統「岩倉操車場」行き
・四条河原町から→市バス203号系統「祇園・錦林車庫」行き
『真如堂前』下車、徒歩10分
(ほか、市バス32・93・204系統、JR京都駅より市バス100系統)

▼心meeting
Rabing / ハンドリーディング(手相術)主宰 白川とも子
茉莉花 / 占星術
——–
※ご予約受付します
※生年月日・誕生時間・出生地教えて下さい
——–
SOPDET 近藤みずほさん(16日のみ)
マジェンタ Majenta (15日のみ)/ サイキックリーディング
運気アップリーティング なんしー
aum / タロット
sanga / お香&聞香
——–
※聞香は両日 11時~
※先着順に参加費1000円
※香りを聞く香木は伽羅・沈香・白檀
——–
茶組 / 枇杷温灸(15日のみ)

▼身体meeting
身体調律ボディーフローイング
ふみふみ楽健法
sua / チベット医学と子宮セラピー
musubi / 脳幹エステ
karancoron (16日のみ)
田中庸平整体

▼食meeting
salute / 出すごはん&入れるごはん
日輪 / SWEETS♡&インドスナックサラダMOGIMOGI
hiraku-yo / 野菜とくだものジュース
杉山佳苗珈琲焙煎

▼音meeting~音浴ライブ (14時~15時)
Marlyn Anasonic / コトノハ-ウマレル-マエ-ノ-音(15日)× sanga 供香
このえのこ 岡田路世 / クリスタルボウル演奏(16日)× sanga 供香

▼shop
Watte Chai / 自らインドでスパイスを仕入れるチャイ屋
maka / 処方茶と処方オイル
primp&preen(15日のみ)/ リネンふんどしパンティーズ!
kakera / 天然石アクサセリー&クリスタル

皆さまお待ちしています!
スタッフ一同、感謝と喜びで務めてまいります。


▼聞香(もんこう)について
香りを聞き、鑑賞するのが聞香です。組香のように香の同異を聞きあてることはしません。心をゆっくりリラックスさせ、香りを自分の内側に取り込み心を遊ばせます。

▼香りを聞く香木
伽羅
沈香
白檀

▼伽羅について
伽羅は香木の頂点に位置し、香道の主役とされる沈香(沈水香)の一種です。

沈香は、木質に沈着した木蜜(樹脂成分)の重さで水に沈むことからその名が当てられています。沈香の多くは、インドシナ半島(シャム沈香)やインドネシア(タニ沈香)の熱帯性ジャングルに繁茂するジンチョウゲ科ジンコウ属の植物です。

この植物は樹齢30年を越えた頃から木蜜の沈着が起り、100年以上の古木でなければ良質の沈香とはなりません。さらに、枯死した原木が泥沼地などに埋没することで、バクテリアによる分解・変成作用を受けることで神秘的な芳香を発するようになります。

ワシントン条約(通称)の希少品目第Ⅱ類に指定され、現在ではほぼ採取不能なベトナム産の沈香の中から油分が多く色の濃い良質部分が伽羅とされます。伽羅は、新たに採取することが出来ない大変貴重な香木となっています。

日本で有名な伽羅は、東大寺正倉院に収蔵されている蘭奢待(らんじゃたい)です。正倉院宝物目録での名は黄熟香(おうじゅくこう)で、「蘭奢待」という名は、その文字の中に”東・大・寺”の名を隠した雅名であることが知られています。蘭奢待は非常に重宝され足利将軍の義満・義教・義政、土岐頼武、織田信長、明治天皇らが過去にその一部を切り取っていることは有名です。


【INCENSeffect】【出店】月酔祭2017@与論島(鹿児島)

月酔祭2017 – Full Moon Beach Festival in YORON Island –

月酔祭の今年のThemaは “Family”

自分にとって家族のように大切なひとと一緒に来て貰える様な
あたたかいお祭になるよう
祭の仲間みんなで準備をしてまいります

手さぐりで始めさせて貰った月酔祭も今年で4回目を迎えさせていただけます
多くの方の支えを頂き回を重ねる毎に
まあるくまあるく成長させてもらっています

だんだんと大切な仲間や家族が国内外から集まってくれるようになり
与論島にも沢山の協力してくれる仲間や楽しみにしてくださる方々が増えてくれて。。。

お月様のまんまるな優しさに包まれてご縁の輪っかもまんまるに輝き。。。
本当に幸せに思います

今年はどんな物語が、出逢いが、お祭を通して産まれてくれるのか、とてもとても楽しみです
そしてそのキラキラとしたエネルギーの最中
1アーティストとして絵を描かせて貰えることが本当に幸せです

オーガナイザーとして、まだまだ未熟な所もありますが、人生の宝物のような瞬間を
大切な人達と分かち合える喜びに感謝をして今年も愛をこめてお祭にむけて物語を紡ぎたいと思います

月酔祭2017も 煌々と輝くお月様に
みんなみんなと出逢えますように。。。。

月酔祭オーガナイザー
神田さおり

▼日時
2017年 7月8日 土曜日 満月
Start from Sunset

▼会場
@与論島 茶花ビーチ

▼入場料
¥2000
※小学生以下無料

▼出演ARTIST

▽LIVE
かりゆしバンド
川畑アキラ
CRYSTAL NADA
宮良牧子
成川正憲
Seco.Sunchez

▽DJ
Taromix

▽LIFEPAINT
神田さおり

▽炎舞
Sui Runa

▽Hula Dance
Ho’opono yunnu Aloha

▽INCENSeffect
sanga

▽Lighting
Masahiro Kawakami&TORU

▼出店
ΘGLASS
よろんマルシェ
sanga
and more…!

Organized by Saori Kanda,Takuma Ishiwatari
音響協力/渋谷GUILTY
協力/アズールカフェ,かりゆしカフェ,与論空港,ビレッジ
主催/ヨロン島観光協会


与論島へのアクセス&宿泊案内はこちら
www.yorontou.info

お問い合わせ/ヨロン島観光協会
☎︎0997-97-5151


▼出店大募集中
ご希望の方は、saorianan@gmail.comまで
ご連絡ください

▼昨年の月酔祭の模様はこちらをご覧ください
月酔祭2016



【INCENSeffect】【出店】DANCE OF SHIVA@オートキャンプ銀河(静岡)

1960 年代。ヒッピーたちが憧れ、マジックバスで目指した世界。物質が支配する西洋にはない精神世界を求めて人々は旅立った。ヒッピーたちがそこで見たものは、ヨガやヒンドゥー教、仏教をはじめとする精神世界。そして独特の響きを持った音楽だった。

今年で11回目を迎えるDANCE OF SHIVA。インドで伝説を巻き起こした昨年を引き継ぎ、更なる高みを目指しての開催となる。

音楽のジャンルや、インドからはプレ・グラミー賞、カナディアン・グラミー賞にノミネートされたインド古典の達人Salil Bhattを招聘する。カナダからはグローバルダブの第一人者Adham Shaikh、フィンランドからはSquare Meat,Nano Buds,Salakavala,Kirnaを、日本からはマントラヨガバンドVaikunthas、Crystal Nada、No.9 Orchestraなどを招聘するなど、これ以上はありえないと言う鉄壁のラインナップを目指した。

目指すのはその場にいた全員がずっと忘れられない瞬間だ。DANCE OF SHIVA にふさわしいアーティストを内外から招聘し、世界トップクラスの音、考え抜かれたタイムテーブルを基に、最高の瞬間を出現させる事だけに集中した。

心を揺らす音、この世の物でない音を、世界最高のスピーカーで味わう快楽。

音の種類や、そんな物が意味なく思える瞬間。
踊りつづけて、人生の意味を発見する。
来た人みんなと笑いあえる。

このイベントに参加する仲間は倍音、インド音楽、そして民族音楽から影響を受けた電子音楽を、その発生から現在形に至るまで2泊3日の時間を通し、楽しんでいくことになる。DANCE OF SHIVA では、最高の音と、最高の時間を提供し。そして時間、音、体験の旅を提供したい。
Organized by インド雑貨やアジアン雑貨の専門店 TIRAKITA
DANCE OF SHIVA オフィシャルWEB

2017.5.19(Fri)~ 21(Sun)
GATE OPEN 15:00
CHARGE:前売のみ13,800円+TAX
※480人限定
※チケットのお求めはこちら

@オートキャンプ銀河
静岡県賀茂郡西伊豆町一色1986-1

▼メインステージ

▽Exclucive Artist
Salil Bhatt (India)


インドからはプレ・グラミー賞、カナディアン・グラミー賞にノミネートされたインド古典の達人Salil Bhattを招聘する。一昨年のSangeetMela Tokyoにおいて来日した際のな演奏は、今まで私達が持っていたインド古典に対する「ヒーリング音楽」や「静かな音楽」と言う思い込みを打ち破るパワフルなものだった。

インドの音楽はやはりインド人の血が奏でさせるものなのか。グラミー賞を受賞した父親の伝統を踏襲しつつ壊しながら進む、インド古典界の寵児の音を最高のシチュエーションで体験してほしい。

▽Live Artists
VAIKUNTHAS
Adham Shaikh
Anima Animus (Hippie Killer Productions, Rikka Soundi)
BhogiYogi Ananda Express
Captain Kirk
Crystal Nada
gumix岸本良平
IgorSwamp
JIKOOHA (Panorama Records / Shamanarchy)
Kaushik Konwar (Tabla)
Kirna
Nano Budz
No.9 Orchestra
Salakavala
ScumUnit
Shree (歌い手;北インド古典ドゥルパド声楽・魂のうた)
Slum (Sunflowers Of Today / Fullmoon Rec)
SonicBandits
Squaremeat
ジミー宮下 (サントゥール奏者,ミュージック セラピスト)
TetuyaKaneko

▽DJ
Dj Drågön (RikkaSaundi)
GO (Rikka Saundi)
KGO (Producer / 電子音楽家 / DJ)
Seiji Animaminimal(Dance Of Shiva / Funland Disco)
SHO (Pervertti/Dance of Shiva/Mandalavision)
DJ Taiyo(今夜も最高/SAMURAI TRIBE/有頂天!/沖縄)
DJ YUMII (ZenZen)

▼サブステージ
麻太朗(大衆処いときち/南伊豆)
Gr◯un土 (ChillMountain/multi culti/SVS)
Jivatman
ma∞m[マォーン]
山頂瞑想茶屋
sho (Pervertti/Dance of Shiva/Mandalavision)
Seiji Animaminimal(Dance Of Shiva / Funland Disco)
sinX (6D SOUNDZ/ Out of Base/ 転輪)
SPACE MANDALA
須藤&小林のあぶない話
TERUBI (神眼芸術 / Tokyo Underground Style)
Tomocomo (Panorama records / Shamanarchy)
yo!hey! (COCOON / NUTEK / Tribal Mind)

▼Deco&e.t.c.

▽Exclucive Artist
神田さおり【 Saori Kanda 】(LIFE PAINT ARTIST/ 踊絵師)


幼い頃、バグダッド(イラク)とドバイ(アラブ首長国連邦)にて育ち
世界のうつくしさと共に日本への憧憬を強烈に体験する。
世界中を旅しながら様々な土地や人々との出逢いに全身で感応し、そのエネルギーを表現し続ける。”LIFE PAINTING”と銘打たれたアートパフォーマンスでは
躯全部で音楽の波を感じとり大画面を踊る様に描き上げる。
生き物の様に変化し続ける画面は、描かれては壊されまた産まれ、自由奔放な命がほとばしる。描いている肉体自ら絵の一部となり、空間を満たすパフォーマンスに世界中から出演オファーが集まっている。

▽Decorator,Dancers,VJ & PA
AirLab.(PA)
HikariAsobi Club(ライティング)
光学姉妹(記録担当)
けんたむ庵(ティピ)
AGEYA MITSU
Chakrika
CHRISHOLIC
Crystal Crew
Eiko Shinohara
Hayati(HARIR Oriental Dance Commune)
HEAVEN HUG(ex 雪月華)
火付盗賊
Kanoya Project
miho tomarigi
Momo
Munehide Ida
D.V.D.
Peace Candle
Pranaile-プラナイレ-
Psyken
RumiEva( Shanti Shakti Dance / Twin Flame Duo )
Sanga(香りの空間演出「INCENSeffect」)
沙門慈彰(護摩焚き)
SEIGO’S MAGIC BUS TOUR♪
VJ Genome
美月輝宮(shaMany)

▼Shop
Chillhead
Go! Crazy Cafe
Garam Garam (インド系Belly Dance Shop)
咖哩なる一族
Sanga (自然香料のお香の販売)
Indy Herbs
Sunshine Spirit Art Studio
ShantiCurry
らぶのっと
マルキ (人殺しかふぇ♥/ダーク ドナルド)
のんしゃらん
神眼芸術 (shingangeijyutsu)
shaMany
Tag me 英利花
沙門慈彰 (護摩木販売)

■ご注意事項■
お問い合わせはティラキタ(046-875-3668) まで。なお、現地は携帯があまり通じませんので、前日当日の対応は出来ません
現地はキャンプ場です。バンガローなどはありませんのでテントのご用意をお願い致します
駐車スペースの関係上、車での再入出場が出来なくなる事もありますので、きちんと準備の上、お越しください
ゴミは分別して各自お持ち帰りください
12歳までのお子様は無料です。中学生以上の未成年の入場はできません
キャンプ場の電源は使用できません
この野外フェスは雨天決行です。天災等での開催中止の場合、チケットの払い戻しはできません
事故、紛失等の責任は主催者側は一切負いません。あらかじめご了承ください
リストバンドは必ず手首にお付けください。紛失された場合の再発行はできません
出演者のキャンセル、変更に対しての払い戻しは行いません
近隣住民の方に迷惑となる行為は絶対禁止です。生じたトラブルに関して主催者は責任を負いかねます
一度購入されたチケットの払い戻しは出来ません
イベントでのマナーを守れない方、迷惑になる行為をされている方は退場して頂く場合がございます


【INCENSeffect】RINOS MUKUWURIRWA SIMBOTI – JAPAN LIVE TOUR @まるさんかくしかく堂(長野)

“ MBIRAは聖典のようなものだ MBIRAのなかにこの地球で起こるすべてのことをみることができる ”

Rinos Mukuwurirwa Simboti (リノス ムクリルワ シンボッティ)

1952年生まれ
1972年にショナ族伝統の土着信仰の儀式で、生きる伝説といわれたMubayiwa Bandambiraと出会い師事する。その才能を認められ入門して1年目から儀式で演奏するようになる。現在まで儀式のための演奏家として知られている。儀式での演奏者で師の教えを受け継ぎ伝える者、またMBIRAの製作者でもある。 トーテムのSimbotiはチーターの意。人々はそのトーテムをとってSimbotiと呼んでいる。


MBIRAについて
アフリカ南部に位置するジンバブエのショナ族に、1000年以上前から伝わり土着信仰の儀式で使われる楽器。先祖への感謝を捧げ、先祖から子孫は生き抜くための智慧や力を受け取るとされる。Simbotiの師であるBandambiraの流派ではMBIRAの機能を、「Remind(想起させること)」としている。各曲に込められたさまざまな教えが、この世界を生き抜くために想起させてゆく。

実近修平(さねちか しゅうへい)
1981年生まれ
2007年にジンバブエへ渡り、ショナ族の土着信仰の伝統楽器MBIRA演奏者であるRinos Mukuwurirwa Simbotiに師事する。ジンバブエへの渡航は七度。現在はMBIRAのソロ奏者で京都を拠点として、全国でライブ活動と伝統曲を伝えること、Simbotiの製作したMBIRAを販売している。演奏の相方である石村行とMBIRAバンドを組み「ニューアース」としてライブ活動をしている。

Rinos Mukuwurirwa Simboti Japan live tour 2017 への想い
MBIRAという楽器を知ってもらいたい気持ちもありますが、それ以上にSimbotiから奏でられる音が、日本の国土にいる存在にどういう衝撃をもたらすのか、ということに気持ちが向いています。彼は、これまでライブという形をとって演奏することはありませんでした。儀式でしか演奏してこなかった。1000年以上に連なる儀式で演奏してきた存在の奏でる音に出会ってもらい、これまで見ようとしてこなかったものが再び見えるようになるなら、とてもうれしくおもいます。(主催者 実近修平)


2017.5.18(Thu)
OPEN 18:00
START 19:00
CHARGE:前売り¥2000+1drink 当日¥2500+1drink
※予約可
※実近修平&日本伝統香文化 山河の合同企画イベント

@まるさんかくしかく堂
長野県上田市上丸子280

MUBIRA奏者
Rinos Mukuwurirwa Simboti (リノス ムクリルワ シンボッティ)
実近修平(さねちか しゅうへい)

香りの空間演出「INCENSeffect」:
sanga


香りは「嗅ぐ」のではなく「聞く」と表現されることがあります。香りの空間演出「INCENSeffect」は、日本文化の奥ゆかしさが現れた「聞く」の感性を刺激する試みです。

独自に発明した香炉による香りの焚き分けやライブミックスを通して、香りと同様に「聞く」と表現される音楽との親和性を追求します。

山河は、空間というパズルに香りのピースを組み込みます。

 


【供香】【出店】くさの地蔵縁日@安楽寺(京都)


2017.5.2(Thu)
9時30分 開門
16時30分 閉門
入山料 500円(山門にてお納め下さい)
※お土産つき
※中学生以下の方は無料です

★5月2日は、くさの地蔵さまの758歳の誕生日です。
皆さまとお祝いの時にしたいです。そしてかなり盛りだくさんな感じになってます。
★ランチは、『スクナムイさんの沖縄のお祝い料理』です!!!
★Rinos Mukuwurirwa Simboti Japan tour 2017ムビラ奉納演奏して頂きます。
sangaによる、香りの空間演出と共にお楽しみください。
15時~本堂にて!(チャージ・お志でお願いします)
★和讃 10時から始まります。

@住蓮山 安楽寺
京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町21番地
tel/fax 075‐771‐5360

・京都駅から→市バス5号系統「岩倉操車場」行き
・四条河原町から→市バス203号系統「祇園・錦林車庫」行き
『真如堂前』下車、徒歩10分
(ほか、市バス32・93・204系統、JR京都駅より市バス100系統)

▼出店@書院と椛・客殿
スクナムイ「沖縄のお祝い料理」 from 沖縄
ホホホ座(古本・新刊・雑貨)
musubi-ya(おいしい野菜と雑貨)
珈琲との対話(杉山佳苗珈琲焙煎)
このえのこ(鉱物・天然染色による型染め)
aum(oracle、タロット、harbal cosme)
COSMIC FAMILY(ととのえ衣類・木版画)
木と布の工房 じゃむんち(木工)
身体調律 ボディーフローイング(整体)from 函館
sanga(ナチュラルインセンス)from 長野
ふみふみ楽健法
山福(蒸しまん)
102(発酵ヴィーガンスウイーツ)
hiwa(焼き菓子)
ニコサンカフェ
パイレーツユートピア(自家製酵母で発酵させたパン)
上野藤右衛門(自家製こんにゃく)
オフィスほのあかり 百合鏡(マヤ歴鑑定・耳つぼジュエリー)from 札幌
サントシャ(陶器)
アトリエ(ペーパーグラス)
(宙)高橋商店(糸かけ曼荼羅)
SU(アフリカプリント雑貨)
KIYOMI(地蔵もち)
位牌作家 三田一之(くさの地蔵尊お守り「こだまちゃん」)
山科緩産所(雑貨)
Fact(天然草木染め天然)
and more~!!