【出店】Go Green Market 2019 in Nagoya@ノリタケの森(愛知)

期間(屋外イベント/雨天決行)
2019年
4月27日(土) 9:00~16:30
4月28日(日) 9:00~16:30
4月29日(月) 9:00~15:30

@ノリタケの森
名古屋市西区則武新町3-1-36 MAP
tel:052-561-7114
JR名古屋駅から徒歩15分
近鉄・名鉄からは徒歩20分

◎ノリタケの森周辺地区開発のため、go green market専用お客様駐車場がない為、隣の駅等の有料駐車場を利用して頂き、公共交通機関利用にて、お出で頂く事をお勧めいたします。

◎公共交通機関でご来場いただいた方には「go green market特製マグネット」をプレゼント!(限定枚数)


<WALL PAINT PERFORMANCE>
​井上純 / JUN INOUE


< About GGM >
2010年に東京で始まった<Go Green Market>は、震災後、特に加速するライフスタイル・シフトと相まって、東京と名古屋の二拠点で開催されるレギュラーイベントとして定着してきました。

我々がコンセプトとして掲げる”Go Green”という言葉。単に「緑化」のみでなく、地球環境にやさしく資源を大切にシンプルな暮らしを送るという意味で使われ、欧米ではミレニアル世代のライフスタイルとして注目されています。

オーガニックな食べ物や自然素材のプロダクトを選ぶこと、エシカルな消費をすること、ゴミを減らしてリサクルすること、アウトドアで遊ぶこと、タイニーハウスで暮らすこと、DIYでつくること……。多種多様なスタイルがあり、性別を問わず実践的でアクティブな潮流と言えるでしょう。​

<Go Green Market>では、そんな多種多様な世界観を体現するため、オリジナリティのあるボタニカル店を中心に、アンティークやクラフト、ファブリックやこだわりのあるフードなど、およそ70軒のテントが並び、出店者でもあるその道のスペシャリストによるワークショップも多数開催されるので、より深く”Go Green”な意識を体感することができます。​

また、東京では四季ごとの花を公開しているフローラルガーデン、名古屋では芝生の公園が広がる赤煉瓦倉庫を会場としているため、まるで欧米の田舎町で週末に開かれる蚤の市に訪れたような感覚を味わうことができるはずです。

ここ日本でも多くの人が都市生活のあり方や自然とのつきあい方を見直し始めた今、改めて「グリーン」を通じてよりカラフルにあなたの生活を彩るきっかけになれば幸いです。

グリーンの中で大切な人と過ごすウィークエンドを、あなたも体感してみませんか?

主催 E&K PROMOTIONS
GGMオフィシャルサイト


【出店】【Workshop】sanga 1day pop-up shop @nabo(長野)

長野県上田市にあるBOOKS & CAFE「NABO」にて、一日限りの山河オフィシャルショップをオープンします。

この日は特別に、香る薬草展に参加してくれた料理家のピリカタントをお招きして、信州の食材と山河が香料としてあつかう薬草スウィートグラスを使用した「香る料理」を提供していただきます。

あわせて、お香作りのワークショップも開催します。

▼開催日時
4月14日(日)
10:00~21:00

▼会場
@nabo
〒386-0012
長野県上田市中央2丁目14-31 MAP
TEL : 0268-75-8935

駐車場あり(10台)
※駐車場が満車の場合は、近隣の有料パーキングのご利用をお願いいたします。
海野町パーキングのみ駐車券サービス有
※上田駅から徒歩10分

▼ケータリング(お食事)
PIRKATANTO(ピリカタント)
お食事+ワンドリンクのオーダーより
※11:00〜19:30ラストオーダー
※おひとりで料理されるので込みあうことがあるかもしれません
※売り切れ次第、終了とさせていただきます

▼お香作りのワークショップ
11:00〜12:30
@Valuebooks Lab 2F
長野県上田市中央2-14-33 MAP
※会場はnaboの二軒隣の建物となります
ワークショップの詳細やお申し込みはこちらか

▼山河オフィシャルショップ
自然香(CRAFT INCENSE)各種
リフレッシュスプレー各種、香木キーホルダー、お香立て、香原料各種など

▼スウィートグラス
ネイティブ・アメリカン(北米先住民)が伝統的にあつかってきた薬草です。甘い香りを強く放つ山河のスウィートグラスは、契約農園の長年の取り組みによって高品質に有機栽培されたものです。スウィートグラスをウォッカに浸したものはズブロッカというお酒になります。そのことから、スウィートグラスはバイソングラスやホーリーグラスの別名を持っています。


【展示会】【Collaboration】香る薬草展 〜人をやさしくする植物〜(東京)

地球の髪と称されるスウィートグラスは、ネイティヴ・アメリカン(北米大陸先住民)が伝統的に使用する薬草です。

甘い香りを強く放つ山河のスウィートグラスは、契約農園の技術によって高品質に有機栽培されました。

昨年の展示会に続いて、長野県上田市を拠点に活躍するフラワープロデュースユニットのpomponner(ポンポネ)を迎えての開催となります。

スウィートグラスを使用した造形作品やお香はご購入可能です。香りにまつわるワークショップもお楽しみください。

▼開催期間
2月15日(金) 〜 18日(月)
11:00~19:00(最終日18:00まで)

▼ケータリング(お食事)
PIRKATANTO(ピリカタント)
2月16日(土)・17日(日)

▼入場
無料

▼会場
hako gallery
〒151-0066
東京都渋谷区西原3丁目1-4 MAP
最寄り駅:代々木上原駅(小田急・千代田線)

▼在館予定
山河:15日(金) 〜 18日(月)
pomponner:15日(金)・16日(土)・18日(月)
ひらく農園(スウィートグラス栽培者):16日(土)・17日(日)



▼お香作りのワークショップ

2月16日(土)
13:00〜14:30
満席


▼聞香(伽羅・沈香・白檀)

2月17日(日)
13:00〜14:00 ※下記時刻へ変更となりました
11:00〜12:00
満席



2018年「香る薬草展 〜スウィートグラスに魅せられて〜」


企画・展示
日本伝統香文化 山河 & pomponner


【リリース情報】【アートインセンス】COSMIC MEMORY 2019(宇宙の記憶)/ 琥珀+モルダバイト+シュンガイト

【アートインセンス】COSMIC MEMORY 2019(宇宙の記憶)/ 琥珀+モルダバイト+シュンガイト
透明感を表現した調香です。記憶のイメージを持つ琥珀と、宇宙由来の自然物をお線香に練り込みました。コズミックメモリーは春分を祝する香りです。日本で春分は “自然をたたえ、生物をいつくしむ日” として定められています。

琥珀の採掘地:ホンジュラス共和国
The copal was mined in the Republic of Honduras.

モルダバイトの採掘地:チェコ共和国
The moldavite was mined in the Czech Republic.

シュンガイトの採掘地:ロシア連邦
The shungite was mined in the Russian Federation.


▼調香・制作ノート
これまで春分の日に発表してきたコズミックメモリーは本年より、春分にあわせて使用できるように再考しました。祝日にこの香煙が立ち昇ったなら、香司冥利に尽きます。

アートインセンスでは受手の方々の感性に自由を提供したいので、作手からは甘・酸・苦などの味覚からなる体感や事実的な情報を主に扱います。

琥珀は、目に見えない存在や先祖の記憶にアクセスを試みるツールとして、マヤ・アステカ文明で使用された香料です(写真左)。

極僅かな甘味と大半の無味を有する…続きは↓

▼ご購入先&ノートの続き
山河オフィシャルネットショップ

数量限定
40本入り / 1本の燃焼時間:約25分
防カビ剤を使用していませんので高温多湿を避けてください。
増粘剤(化学糊)を使用していませんので強い衝撃を与えないでください。
エッセンシャルオイルを使用していませんので炎が灯ると香りが変わります。
麻炭使用。火の取扱いには十分注意してください。
Made in JAPAN.


▼ART INCENSE(アートインセンス)
「感じる力」をテーマに香りをアートします。感覚を頼りに楽しんでください。一握りの誰かにとっての”特別”をお届けします。


▼お線香
お線香は竹軸を必要としないため純粋に香ります。香煙を放つ火種下部は、約100℃を維持して上質に香ります。無炎燃焼する約300℃の火種によって、香り終えた香料は高温焼却されるので雑味を抑えます。
http://sanga-incense.com/?page_id=56#osenkou


【お知らせ】年末年始の休業


山河オフィシャルネットショップは年末年始2018年12日29日〜2019年1月6日の期間、休業させて頂きます。1月7日より業務開始させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

本年お世話になった皆様、ありがとうございました。良いお年をお迎えください。


【リリース情報】【数量限定】HOLY BASIL(ホーリーバジル)/ HERBAL INCENSE(薬草香)

【数量限定】HOLY BASIL(ホーリーバジル)/ HERBAL INCENSE(薬草香)
独自の調香によって、華々しくも凛とした香りに仕上げました。
ホーリーバジルは、インド大陸の伝統医学であるアーユルヴェーダでは霊薬とされ、ヒンドゥー教でも重要な役割を担ってきた薬草です。インドではTULSI(トゥルシー)と呼ばれます。

ホーリーバジルの有機栽培地:日本
The holy basil was organically grown in Japan.


▼調香・制作ノート
ホーリーバジルのフローラルな香りがもたらす体感は、渋味と甘味が主です。そこに僅かな酸味が同居しています。

▽割合イメージ
渋味:甘味:酸味=5:4:1

渋味が強いハーブは香りの劣化が早いものが多く、この性質はホーリーバジルも顕著でした。まずは、良質のホーリーバジルを獲得することが重要となり、国内外で栽培されているホーリーバジルの調査を行いました。その結果、原産国のひとつであるインドの温暖な環境に近しい場所での生育が重要と分かりました。

国内では宮崎と高知で収穫されたものが特に秀逸でしたので、高知市の有機農家に栽培を依頼しました。栽培はもちろんのこと、収穫から乾燥の工程までも管理された高品質のホーリーバジルを使用しています。

芳香成分を抽出したエッセンシャルオイルは利便性が高い反面、空気に触れることで酸化が進みますが、お香には強い保香作用があります。防腐剤や増粘剤を使用しない山河のお線香は、空気に触れることで熟成が促されますので、ホーリーバジルの加工には打って付けのように思われます。

調香では、ホーリーバジルの渋味を…続きは↓

▼ご購入先&ノートの続き
山河オフィシャルネットショップ

40本入 / 1本の燃焼時間:約25分
防カビ剤を使用していませんので高温多湿を避けてください。
化学糊を使用していませんので強い衝撃を与えないでください。
エッセンシャルオイルを使用していませんので炎が灯ると香りが変わります。
麻炭使用。プラスチック不使用。火の取扱いには十分注意してください。
Made in JAPAN.


▼LIMITED QUANTITY(数量限定)
歴史の表舞台に登場しなかった香りにフォーカスします。古くから、人の生活に寄り添ってきた自然物をお線香にします。


▼お線香
お線香は竹軸を必要としないため純粋に香ります。香煙を放つ火種下部は、約100℃を維持して上質に香ります。無炎燃焼する約300℃の火種によって、香り終えた香料は高温焼却されるので雑味を抑えます。
http://sanga-incense.com/?page_id=56#osenkou


【リリース情報】【限定】HOLY BASIL(ホーリーバジル)のリフレッシュスプレー


【限定】HOLY BASIL(ホーリーバジル)のリフレッシュスプレー
華やかな香りに仕上がったホーリーバジルのミストです。空中にスプレーすることでアルコールは蒸発して香りが降り注ぎます。程好い残香時間で贅沢なひとときを演出します。

▼ご購入先
https://sanga.thebase.in/items/15846577

数量限定
70ml (200プッシュ以上)
残香時間:約15分
精製していませんので香料の色が残っています。
シミになることがありますので注意してください。
火気厳禁。飲用できません。
Made in JAPAN.


【INCENSeffect】【出店】Chancha Via Circuito World Tour 2018@UNICE(東京)

ピーターコン ft. Chancha Via Circuito
2018.11.23(Fri)
18:00~23:00
2500yen

@UNICE
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1丁目34−17
Za HOUSEビル

Special act:
Chancha Via Circuito
(DJ + Live 2hours set)

More act:
Shhhhh
Ground

Food & Drink:
Mangosteen / 万珍酒店

INCENSeffect :
sanga

装飾:
YardWorks

Presented by
EL Folclore Paradox


Chancha Via Circuito
アルゼンチンのプロデューサー。南米フォルクローレの霊性を蒐集し、シャーマニックかつ新しいグルーヴを紡ぎ出す職人。デジタルクンビア、グローカルビーツといった文脈でも代表的なアーティストでありリスペクトを集めたが、なにより彼の音楽がVoodoohopやSHIKA SHIKA、ニコラ・クルス、Festival Nomade周辺といった南米経由の新進スロー・ダンスカルチャーの地平を切り開いたと言える。21世紀南米ダンス音楽のパイオニアと言っていいだろう。2018年には4枚目のアルバム”Bienaventuranza”をリリース。
“Los nuevos admiradores de los ritmos nativos de América del Sur」=「南アメリカのネイティヴ・リズムの新しい崇拝者」(バイオより)”

バリオ・リンド曰く、”シーンのカリスマ”、ことPedro Canale a.k.a Chancha Via Circuitoの初来日。


ピーターコン
南米の音楽家やアジアの友人を招く奇祭のピーターコン。
今回は真打であるアルゼンチンのプロデューサーのChancha via Circuitoを招集。チャンチャのLIVE+DJの2Hours setに、ラビリンスでもメスカルをsold outさせた最強ケータリングチーム万珍酒店が酒とフードを提供。そしてますますリリースの曲が狂いまくり、欧州南米シーンでは名を上げまくってるGroundをフィーチャー。


“ラテン・アンダーグラウンドのダンス・ミュージックにおいてヴードゥーホップやニコラ・クルースを最前線とするならば、その源泉となるのがチャンチャ・ビア・シルクイートだ。多くの後進に影響を与えてきた魔術的フォルクローレ世界がついに日本で初披露される。これはまさに事件だ!”
大石始(ライター)


【リリース情報】【Collaboration】【山河特注】陶片木のろうそく台

美しいと感じたら そっと拾いあげ そこにある真実 見つめよう

水を張って使用するこのユニークなろうそく台は、長野県松本市の名店「陶片木」によるオリジナルプロダクトです。

水面に写り込む灯火の美しさ。溶け落ちた蝋が水に浮くことでろうそく台を汚さない機能美。

山河の特別注文に陶片木店主の小林氏が自ら応えてくださり、櫨蝋の和ろうそく専用にデザインされました。異国を想わせるブルーと、日本を想わせるグリーンの2色をお楽しみください。

※化粧箱入り
※手仕事のため、色合いや模様や形が若干異なります
※乾燥させる際には、把手や淵を傷つけないために単独で置いてください
※強い衝撃を与えないでください
※火の取扱いには十分注意してください

ろうそく台のサイズ
最大幅:約12cm
最大高:約5.5cm
取手除く直径:約8cm
重さ:約210g

ろうそく台の制作
陶片木

▼ろうそく台(ブルー)のご購入先
https://sanga.thebase.in/items/14065250
※和ろうそくは別売りです

▼ろうそく台(グリーン)のご購入先
https://sanga.thebase.in/items/14069130
※和ろうそくは別売りです

▼櫨蝋の和ろうそく(2本入)
http://sanga-incense.com/?p=4597