チベット医学」タグアーカイブ

【聞香】和香木ならい@森のくすり塾(長野)

山河が提案するのは、日本の樹木を題材にした香席です。

香道で使用されてきた香木の主な原産地は、東南・南アジアです。これまで国産樹木が香木として扱われることは稀でした。

前回とは異なる和香木も登場します。
組み合わせを毎回変えながら、三種の香りを聞きます。この聞香では、全十数種の樹木から代表となる和香木の選抜を皆さまと一緒に行います。

採取・加工・香炉にくべるまでの全工程を香元が執り行うことで、新たな香りの世界へ皆さまをお誘いできるように努めて参ります。

微力ではございますが、日本文化の発展に貢献できるならば幸いです。

▼開催日時
9月7日(土)
10:00~11:30

▼会場
薬房 森のくすり塾
〒386-1437
長野県上田市野倉841 MAP
TEL : 0268-38-9606

▼参加費
¥2,000

最大10名様(ご予約者様優先)
満席

▼聞香(もんこう)
聞香は、香を聞き鑑賞します。組香のように香の同異をあてることはしません。香りを自分の内側に取りこみ、心を遊ばせます。

▼香道
香道は、茶道や華道と並ぶ日本三大芸道のひとつです。仏教伝来によって香木を焚き始めたことが起因とされる日本香文化は、平安時代になると宗教儀礼を離れ、香りを聞いて鑑賞するようになりました。室町時代には香道の礎が築かれ、上流階級の芸道として発展しました。

泰平の世と言われた江戸時代には香道の流派は百を超え、公家や武家の伝統ある流派や民衆のあいだから興った流派によって香道がもっとも活気に満ちていました。山河流はその追憶から、香そのものを楽しむことに重点を置いた大衆的な香席を提案しています。


▼野倉・別所エリアのご紹介

茶房パニ
長野県上田市野倉524-1 MAP

森のうつわ屋
長野県上田市野倉936 MAP

アースワークスギャラリー&ゲストハウス
長野県上田市別所温泉1725 MAP

別所ビレッジ(テナント兼シェアハウス)
長野県上田市別所温泉195-1 MAP

パンとお菓子 まるふじ
長野県上田市別所温泉1717-5 MAP

別所古道具店
長野県上田市別所温泉76 MAP

別所温泉外湯(共同浴場)と足湯の案内はこちら

別所神社
長野県上田市別所温泉2338 MAP

北向観音 常楽寺
長野県上田市別所温泉1656 MAP

八角三重塔(国宝)安楽寺
長野県上田市別所温泉2361 MAP

大湯薬師堂
長野県上田市別所温泉 MAP

別所エリアの神社仏閣の案内はこちら


▼上田市街のご紹介

NABO(BOOKS & CAFE )
長野県上田市中央2-14-31 MAP

コトバヤ(本と珈琲)
長野県上田市中央4-8-5 MAP

ノキロアートネット(期間限定8/10 – 9/30)
長野県上田市中央1-2-14 MAP

犀の角(劇場・ゲストハウス)
長野県上田市中央2-11-20 MAP


【聞香】和香木ならい@森のくすり塾(長野)

山河が提案するのは、日本の樹木を題材にした香席です。

香道で使用されてきた香木の主な原産地は、東南・南アジアです。これまで国産樹木が香木として扱われることは稀でした。

前回とは異なる和香木も登場します。
組み合わせを毎回変えながら、三種の香りを聞きます。この聞香では、全十数種の樹木から代表となる和香木の選抜を皆さまと一緒に行います。

採取・加工・香炉にくべるまでの全工程を香元が執り行うことで、新たな香りの世界へ皆さまをお誘いできるように努めて参ります。

微力ではございますが、日本文化の発展に貢献できるならば幸いです。

▼開催日時
7月27日(土)
10:00~11:30

▼会場
薬房 森のくすり塾
〒386-1437
長野県上田市野倉841 MAP
TEL : 0268-38-9606

▼参加費
¥2,000

最大10名様(ご予約者様優先)
満席

▼聞香(もんこう)
聞香は、香を聞き鑑賞します。組香のように香の同異をあてることはしません。香りを自分の内側に取りこみ、心を遊ばせます。

▼香道
香道は、茶道や華道と並ぶ日本三大芸道のひとつです。仏教伝来によって香木を焚き始めたことが起因とされる日本香文化は、平安時代になると宗教儀礼を離れ、香りを聞いて鑑賞するようになりました。室町時代には香道の礎が築かれ、上流階級の芸道として発展しました。

泰平の世と言われた江戸時代には香道の流派は百を超え、公家や武家の伝統ある流派や民衆のあいだから興った流派によって香道がもっとも活気に満ちていました。山河流はその追憶から、香そのものを楽しむことに重点を置いた大衆的な香席を提案しています。


▼野倉・別所エリアのご紹介

茶房パニ
長野県上田市野倉524-1 MAP

森のうつわ屋
長野県上田市野倉936 MAP

アースワークスギャラリー&ゲストハウス
長野県上田市別所温泉1725 MAP

別所ビレッジ(テナント兼シェアハウス)
長野県上田市別所温泉195-1 MAP

パンとお菓子 まるふじ
長野県上田市別所温泉1717-5 MAP

別所古道具店
長野県上田市別所温泉76 MAP

別所温泉外湯(共同浴場)と足湯の案内はこちら

別所神社
長野県上田市別所温泉2338 MAP

北向観音 常楽寺
長野県上田市別所温泉1656 MAP

八角三重塔(国宝)安楽寺
長野県上田市別所温泉2361 MAP

大湯薬師堂
長野県上田市別所温泉 MAP

別所エリアの神社仏閣の案内はこちら


▼上田市街のご紹介

NABO(BOOKS & CAFE )
長野県上田市中央2-14-31 MAP

コトバヤ(本と珈琲)
長野県上田市中央4-8-5 MAP

犀の角(劇場・ゲストハウス)
長野県上田市中央2-11-20 MAP


【聞香】和香木はじめ@森のくすり塾(長野)

この度、長年に亘り山河が独自に選定を進めてきた日本の樹木を題材にした香席を始めます。

香道で使用されてきた香木の主な原産地は、東南・南アジアです。これまで国産樹木が香木として扱われることは稀でした。

採取・加工・香炉にくべるまでの全工程を香元が執り行うことで、新たな香りの世界へ皆さまをお誘いできるように努めて参ります。

微力ではございますが、日本文化の発展に貢献できるならば幸いです。

▼開催日時
6月22日(土)
14:00~15:30

▼会場
薬房 森のくすり塾
〒386-1437
長野県上田市野倉841 MAP
TEL : 0268-38-9606

▼参加費
¥2,000

最大10名様(ご予約者様優先)
満席

▼聞香(もんこう)
聞香は、香を聞き鑑賞します。組香のように香の同異をあてることはしません。香りを自分の内側に取りこみ、心を遊ばせます。

▼香道
香道は、茶道や華道と並ぶ日本三大芸道のひとつです。仏教伝来によって香木を焚き始めたことが起因とされる日本香文化は、平安時代になると宗教儀礼を離れ、香りを聞いて鑑賞するようになりました。室町時代には香道の礎が築かれ、上流階級の芸道として発展しました。

泰平の世と言われた江戸時代には香道の流派は百を超え、公家や武家の伝統ある流派や民衆のあいだから興った流派によって香道がもっとも活気に満ちていました。山河流はその追憶から、香そのものを楽しむことに重点を置いた大衆的な香席を提案しています。


【供香】【聞香】【出店】Feels 私と出会う日@安楽寺(京都)

心meeting / 身体meeting / 食meeting / 音meeting
心・身体・食・音のスペシャリスト達が安楽寺さんに来てくれます!そして皆さまには、自身に出会う日にして頂きたいと思います。一日ゆっくりと安楽寺さんで過ごし下さい。ただ自身を深めることで、世界が変わってくるように思います。世界を知るように、自身を知る体験をして下さいませ。皆さまが、自分と出会いの日になりますように。
スタッフ一同、心を込めて喜びと感謝で務めて参ります。
宜しくお願いします。

2017.7.15(Sat)-16(Sun)
10:00 開門
17:00 閉門
入場料 1000円
※音meeting 代金込み

@住蓮山 安楽寺
京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町21番地
tel/fax 075‐771‐5360
・京都駅から→市バス5号系統「岩倉操車場」行き
・四条河原町から→市バス203号系統「祇園・錦林車庫」行き
『真如堂前』下車、徒歩10分
(ほか、市バス32・93・204系統、JR京都駅より市バス100系統)

▼心meeting
Rabing / ハンドリーディング(手相術)主宰 白川とも子
茉莉花 / 占星術
——–
※ご予約受付します
※生年月日・誕生時間・出生地教えて下さい
——–
SOPDET 近藤みずほさん(16日のみ)
マジェンタ Majenta (15日のみ)/ サイキックリーディング
運気アップリーティング なんしー
aum / タロット
sanga / お香&聞香
——–
※聞香は両日 11時~
※先着順に参加費1000円
※香りを聞く香木は伽羅・沈香・白檀
——–
茶組 / 枇杷温灸(15日のみ)

▼身体meeting
身体調律ボディーフローイング
ふみふみ楽健法
sua / チベット医学と子宮セラピー
musubi / 脳幹エステ
karancoron (16日のみ)
田中庸平整体

▼食meeting
salute / 出すごはん&入れるごはん
日輪 / SWEETS♡&インドスナックサラダMOGIMOGI
hiraku-yo / 野菜とくだものジュース
杉山佳苗珈琲焙煎

▼音meeting~音浴ライブ (14時~15時)
Marlyn Anasonic / コトノハ-ウマレル-マエ-ノ-音(15日)× sanga 供香
このえのこ 岡田路世 / クリスタルボウル演奏(16日)× sanga 供香

▼shop
Watte Chai / 自らインドでスパイスを仕入れるチャイ屋
maka / 処方茶と処方オイル
primp&preen(15日のみ)/ リネンふんどしパンティーズ!
kakera / 天然石アクサセリー&クリスタル

皆さまお待ちしています!
スタッフ一同、感謝と喜びで務めてまいります。


▼聞香(もんこう)について
香りを聞き、鑑賞するのが聞香です。組香のように香の同異を聞きあてることはしません。心をゆっくりリラックスさせ、香りを自分の内側に取り込み心を遊ばせます。

▼香りを聞く香木
伽羅
沈香
白檀

▼伽羅について
伽羅は香木の頂点に位置し、香道の主役とされる沈香(沈水香)の一種です。

沈香は、木質に沈着した木蜜(樹脂成分)の重さで水に沈むことからその名が当てられています。沈香の多くは、インドシナ半島(シャム沈香)やインドネシア(タニ沈香)の熱帯性ジャングルに繁茂するジンチョウゲ科ジンコウ属の植物です。

この植物は樹齢30年を越えた頃から木蜜の沈着が起り、100年以上の古木でなければ良質の沈香とはなりません。さらに、枯死した原木が泥沼地などに埋没することで、バクテリアによる分解・変成作用を受けることで神秘的な芳香を発するようになります。

ワシントン条約(通称)の希少品目第Ⅱ類に指定され、現在ではほぼ採取不能なベトナム産の沈香の中から油分が多く色の濃い良質部分が伽羅とされます。伽羅は、新たに採取することが出来ない大変貴重な香木となっています。

日本で有名な伽羅は、東大寺正倉院に収蔵されている蘭奢待(らんじゃたい)です。正倉院宝物目録での名は黄熟香(おうじゅくこう)で、「蘭奢待」という名は、その文字の中に”東・大・寺”の名を隠した雅名であることが知られています。蘭奢待は非常に重宝され足利将軍の義満・義教・義政、土岐頼武、織田信長、明治天皇らが過去にその一部を切り取っていることは有名です。