ミドルノート」タグアーカイブ

【リリース情報】POWDER INCENSE(塗香) / FOR FACE MASKS(マスク専用口紅色)

マスク専用の塗香(ずこう)です。

香粉によってマスクに香りづけできます。穏やかな清涼感と口元に似合うほのかな甘さに加えて、白檀が品良く香る調香です。

自然香料のみを使用したやさしい香りは、ふりかける量によって濃淡を調節することができます。

香料による紅色の着色は、人目に触れたときに口紅がマスクについたかの様に見えるオリジナルアイディアです。

現代社会にアップデートした塗香は、マスクを豊かにして呼吸を楽しくします。

【ボトルサイズ】
高さ約8cm×太さ約1.6cm

【箱サイズ】
高さ約9cm×横約2.5cm×約2.5cm

※マスクの内側に適量をふりかけて擦り込みます
※口紅色は洗い落せます
※金箔入り(24K)


▼ご購入先
オフィシャルWEBショップ

本店「香煙研究所」
604-0847 京都市中京区秋野々町528 MAP
※烏丸通二条下がる東側
※烏丸御池駅一番出入口 徒歩5分、丸太町駅七番出入口 徒歩10分


▼調香・制作ノート

塗香(ずこう)は本来、身体に塗って使用するお香です。口に含むことがあるため、生薬をはじめとした自然香料が基本となります。清めの香として、仏教儀式や写経の際に使用されてきました。

しかし、体に塗って香りを残すことができる自然香料の種類はそれほど多くありません。使用できる香料が必然的に決まってくるので、塗香の香りは類似しがちでした。

塗香を再考する度に、私たちの仕事ができる余地はないとの結果に至っていましたが、COVID-19という人類共通のテーマによってこの試みは新たな局面を迎えました。

時代のアイテムともいえるマスクを塗香のコンセプトに据えたことで、使用できる香料の種類が大幅に拡張されたのです。

塗香の伝統を継承するために仏教植物の白檀をベースに、加えた甘さでは口元との親和性を図っています。呼吸によるマスク内のスチーム効果を利用して、心地良い清涼感を発する調香です。

この香りにはトップノート(清涼感)・ミドルノート(華やかさ)・ラストノート(京都らしさ)と、長時間に及ぶ香りのタイムラインをデザインしました。

6種類の生薬がゆっくりと変容する香りの時間軸を、呼吸と共にお楽しみください。

生活の中で調香の最終調整をする過程で新たに浮かびあがった問題は、マスクに残る塗香の色でした。

茶色が基本となる塗香ですが、マスクを外したときに感じる視覚的な違和感を解決するために試作を繰り返しました。

香料のみで紅色を表現できるようになったことで、口紅がついたマスクの様に見せることが可能になりました。

コスメと一緒に持ち運びができる塗香入れから覗くのは、純金です。



【リリース情報】【数量限定】T(ホーリーバジル)/ HERBAL INCENSE(薬草香)

【数量限定】TULSI(ホーリーバジル)/ HERBAL INCENSE(薬草香)
独自の調香によって、華々しくも凛とした香りに仕上げました。
トゥルシーは、インド大陸の伝統医学であるアーユルヴェーダでは霊薬とされ、ヒンドゥー教でも重要な役割を担ってきた薬草です。

トゥルシーの有機栽培地:日本
The holy basil was organically grown in Japan.


▼調香・制作ノート
トゥルシーの香りがもたらす体感は渋味と甘味が主で、そこに僅かな酸味が同居しています。

▽割合イメージ
渋味:甘味:酸味=5:4:1

渋味が強いハーブは香りの劣化が早いものが多く、この性質はトゥルシーも顕著でした。良質のトゥルシーを獲得することが重要となりますので、国内外で栽培されているトゥルシーの調査を行いました。

その結果、原産国のひとつであるインドの温暖な環境に近しい場所での生育が重要と分かりました。

国内では宮崎と高知で収穫されたものが特に秀逸でしたので、高知市の有機農家に栽培を依頼しました。栽培はもちろんのこと、収穫から乾燥の工程までも管理された高品質のトゥルシーを使用しています。

芳香成分を抽出したエッセンシャルオイルは利便性が高い反面、空気に触れることで酸化が進みますが、お香には強い保香作用があります。

防腐剤や増粘剤を使用しない山河のお線香は空気に触れることで熟成が促されますので、トゥルシーの加工には打って付けのように思われます。

調香では、渋味を穏やかに差し引きつつ、甘味を補強させることに苦労しました。

在来の甘味を補強するためには安息香が伝統的に使用されますが、これによって重みが付加されるため使用しませんでした。

発想を転換して、酸味を補強することで甘味を立てました。渋味の処理は、甘味を高い調子にすることでその体感が薄れる身体反応を利用しました。

最初に感じとれる甘味に押し寄せるような渋みを設定しています。酸味は土台として、甘渋の波を支えています。

山河の調香では、煙が空気と混ざりあい空間に満ちた時を香りの最高潮に設定しています。

▽調香後の割合イメージ
渋味:甘味:酸味=3:4:3

▼ご購入先&ノートの続き
山河オフィシャルネットショップ

40本入 / 1本の燃焼時間:約25分
防カビ剤を使用していませんので高温多湿を避けてください。
化学糊を使用していませんので強い衝撃を与えないでください。
エッセンシャルオイルを使用していませんので炎が灯ると香りが変わります。
麻炭使用。プラスチック不使用。火の取扱いには十分注意してください。
Made in JAPAN.


▼SPECIAL LINEUP(スペシャルラインナップ)
気になる自然物を題材にするお線香です。知る人ぞ知るものから、現代に脚光を浴びる香料までを幅広く研究します。


▼お線香
お線香は竹軸を必要としないため純粋に香ります。香煙を放つ火種下部は、約100℃を維持して上質に香ります。無炎燃焼する約300℃の火種によって、香り終えた香料は高温焼却されるので雑味を抑えます。
http://sanga-incense.com/?page_id=56#osenkou