タグ別アーカイブ: 天空食堂

【INCENSeffect】【出店】PARAMOUNT 2018@オートキャンプ銀河(静岡)



2018.5.19-20

Gate Open 13:00
Music Start 18:00

@オートキャンプ銀河
〒410-3512
静岡県賀茂郡西伊豆町一色八の段1986-1 MAP
会場マップはこちら

ENTRANCE FEE
DAY ¥8000
ADV ¥7000
チケットのご購入はこちら

PARKING
1parson ¥3000
2parsons ¥2000
3parsons ¥FREE

FAMILY CAMPAIGN
PARAMOUNTは子連れ家族の参加を応援しています。 先着5組様エントランスフリーとさせて頂きます。 定員になり次第終了となりますので、お申し込みは下記URLまで 家族すべてのフルネームを添えてmailください。
Mail受付 paramount@live.jp
大盛況により締め切りました。ありがとうございました!

TIME TABLE タイムテーブルはこちら

【INTERNATIONAL GUEST ARTIST】
Steve Bicknell (6dimensions | UK)
Eric Cloutier (The Bunker New York | US)
Dorisburg (Aniara Recordings, Hivern Discs | Sweden)
The Gods Planet -Hybrid Set- (TGP | Italy)
Newa (Klockworks, Bassiani, LaChinerie | Georgia)

【LIVE】
sinsensa
Hakobune

【Domestic DJ】
nao
atsushi maeda
Lynne
noco
yamamotech

【SPACE DESIGN】
CK13
COLORgung
FUJI CANDLE
HAJIME&YOCCHI
HEAVEN HUG DESIGN
KOTA
YSOLA
sanga

【SOUND】
OtOdashi

【SHOP&FOOD】
Bar山伏
木星良品堂
悪匠
ヘンタイワークス
タイガー
Happy Shake
Psychoactive Minerals
SARI SARI STORE
キムラヤ
ジプシーカフェ
FRASCO
amazon hospital
旅して踊るセラピスト
天空食堂
smile farm. kitchen

OFFICIAL INFORMATION
http://otodashi.com

NOTICE
■入場
●当日、会場のエントランスにて前売り券の提出、もしくは、エントランス代金をお支払ください。駐車場代もその時にお支払お願い致します。
●雨天決行ですが、悪天候や他事情でのイベント中止による払い戻しはできません。

■駐車場
●駐車場のスペースに限りがあるため、人数によって車1台分の駐車代が変わります。
車1台 1人3,000円、2人2,000円、3人以上0円
●駐車はスタッフの指示に従ってください。
●イベント中の車の出し入れは会場内駐車場をご利用の場合、不可とさせていただきます。
●タープは1グループ1つまでで、テントに連結などしてコンパクトに設営願います。
●キャンプサイトのエリア外にテントやタープを張られている場合は移動させていただきます。

■その他注意事項と禁止事項
●野外イベントですので、天候の変化に対応した服装等の用意や、水分補給など各自で健康管理を行っていただきますようお願い致します。
●子供同伴の場合は、ケガや事故の無いようにご注意ください。
●ビン類の持込は禁止です。
●ゴミは必ず各自お持ち帰りください。
●飲酒運転及び、危険物の持ち込みは禁止です。
●会場内外で発生した事故、事件、盗難、紛失等に対して、関係者一同一切の責任を負いません。貴重品の管理や責任をもった行動を各自お願いします。
●会場付近に民家が何軒かあり、事前に今回のイベントについてのご協力は頂いておりますが、住民の迷惑とならないようにお願いします。
●会場内やキャンプサイトでスピーカーを鳴らすのは禁止致します。
●イベントでのマナーを守れない方、迷惑になる行為をされている方は、退場して頂く場合があります。
●あとは、マナーを守って自然に感謝し存分に楽しみましょう。

■最後に、
●PARAMOUNTは、アーティストをはじめ参加者全員で完成できるものだと考えています。それぞれがそれぞれの意思でここで重なり合い、最高のイベントにするために企画しています。

そしてなにより、開催場所であるオートキャンプ銀河含む地元の方々の協力によって成り立っています。大人のマナーを守り自然に感謝し存分に楽しむために、各自協力しあう気持ちをもって参加してください。

■Entrance
●Please present your advance ticket or pay entrance fee at entrance of the event.The parking fee is also to be paid at same time.
●The event will be held as scheduled in case of rain. However, Tickets will not be refunded for the cancellation of the event due to severe weather conditions or other unforeseen circumstances.

■Parking lot
●Parking space is limited; therefore, we recommend car sharing or the use of public transportation. Parking fee will change by the number of passengers on a car.
One person in a car: 3,000 yen
Two people in a car: 2,000 yen
Three people or more in a car: FreeNOTICE
●Please follow the instruction of the staff for parking.
●Important = For people who are using the parking space in the event site, taking your car in and out (re-entry) during the event is not allowed.
●Only 1 tarp is allowed to use per 1 group. To allow as many groups as possible in the event site, please try to minimize the space used, such as by connecting the tarp to the tent.
●Tents and tarps set up outside of the camping site will be moved.

■Other Precautions and Restrictions
●Please bring and wear appropriate clothing for an outdoor event. Also make sure to take control of your health, such as taking in water to prevent dehydration.
●If you have a child with you, please be extra careful in preventing injuries and accidents.
●Important = Please do not bring any glass bottles with you to the event. This includes wine bottle, spirits and any size glass bottles.
●What comes with you goes with you. Please remember to bring all garbages home.
●Please do not drink and drive. Bringing dangerous items into the event site is also forbidden.
●We do not bare any responsibility for any accidents or troubles (such as robbery or lost belongings) inside or outside the event site. Please be careful of your belongings and be responsible for your own actions so everyone can go home with happy memories.
●The neighbouring community has kindly understood and allowed us to host this event;therefore, please act accordingly so we can come back again.
●It is prohibited to use speakers inside the event site or on the camping site.
●If you cannot follow the event rules or bothering others, you will be asked to leave.
●Follow the rules, be thankful for the beautiful nature and let’s have a great a time.

■To end…
●We believe that PARAMOUNT is made possible thanks to the artists and also participants. Different people with different thoughts have united here to make this one awesome event.Above all, the event is made possible with the cooperation of the Autocamp Ginga, where this event is held, and the neighbouring community. Please remember to follow the rules, behave as mature adults and also respect the great nature that surrounds us in cooperation with one another, to fully enjoy this event.


【INCENSeffect】【出店】PARAMOUNT 2016

OtOdashiが最高クオリティで創る、OPEN AIR PARTY「PARAMOUNT」

主に野外PARTYで活躍するDJやアーティストと共に、パーティーフリークにはたまらないマウントテクノグルーヴを生む。
今回は海外で活躍するNess、 Deepbass、 Chris Tietjen、 Kr!zの計4組のArtistsを召集。

2016.5.21(SAT)- 22(SUN)
Gate Open 13:00
Music Start 16:00

@玉川キャンプ村
山梨県北都留郡小菅村2202
Tamagawa Camp Village
2202 Kosuge-mura Kitatsuru-gun Yamanashi-ken

▼ENTRANCE
Fee : 6,000yen
Adv Fee : 5,000yen
clubberia TICKET

駐車場(1car parking)
1p : 3,000yen
2p : 2,000yen
3p : Free

オートキャンプ(1car camping)limit 30
3,000yen

バンガロー
0428-87-0601
バンガロー予約は上記電話番号、キャンプ場管理までよろしくお願いいたします。

FAMILY CAMPAIGN
PARAMOUNTは子連れ家族の参加を応援しています。先着5組様エントランスフリーとさせて頂きます。定員になり次第終了となりますので、お申し込みは下記URLまで家族すべてのフルネームを添えてmailください。

Mail受付
paramount@live.jp

INTERNATIONAL GUEST ARTIST
Ness (The Gods Planet)
Deepbass (Informa,Soma)
Chris Tietjen (Times Artists,Cocoon)
Kr!z (Token)

DJ
ASA
CHOKO
GOU
HIDAI
MIMU
MOREGREEN
NOCO
SUNGA
SHUUMA
TAAAHHH
UKYO
YU-I

SPACE DESIGN
CK13
OLEO
COLORgung
KOTA
MORIKEN

SHOP&FOOD
Bar山伏
木星良品堂
悪匠
ヘンタイワークス
Happy Shake
SANGA
Psychoactive Minerals
Amazon Hospital
Dragon茶屋
うすい会
タイガー
天空食堂
江戸一

▼SOUND
OtOdashi

INFORMATION
http://otodashi.com

▼NOTICE
【オートキャンプ・テントについて】
●オートキャンプ1台3000円、会場の広場をオートキャンプスペースとして利用できます。
●テントやタープを車の真横に張れます。 オートキャンプスペースは先着順です。
●キャンプサイトのエリア以外にテントを張られている場合、テントの移動をお願いする場合があります。
●タープは1グループ1つまでで、テントに連結などしてコンパクトに設営願います。
●ゴミは各自お持ち帰りください。
●ビン類の持込は禁止です。
●駐車はスタッフの指示に従ってください。
●雨天決行です。悪天候 他事情でのチケットの払い戻しは出来ません。
●飲酒運転及び、危険物の持ち込みは禁止です。
●イベントでのマナーを守れない方、迷惑になる行為をされている方は、退場して頂く場合があります。
●野外イベントです。急激な天候の変化に対応した服装や、水分補給をするなど各自で健康管理を行っていただきますようお願い致します。
●会場内外で発生した事故、事件、盗難、紛失等に対して、関係者一同一切の責任を負いません。貴重品の管理や責任をもった行動を各自お願いします。
●会場付近に民家が何軒があり事前に今回のイベントについてのご協力は頂いておりますが、住んでいらっしゃる方の迷惑とならないようにお願いします。
●自然に感謝しマナーを守って存分に楽しみましょう。



Ness (The Gods Planet)
LIVE&DJ Set Nessは幾年にも及ぶリサーチとサウンドエンジニアリングを背景に、彼固有のヒプノティックな表現を徐々に展開していく。2007年には故郷イタリアはサルディーニャ島にレコードストアをオープン、その2年後にはレーベルMono Recordsを設立。 アーティストとしても、PrologueやInforma、Synewave、Dynamic Reflectionなどのレーベルからリリースを重ね独自のスタイルを確立していった。近年ではClaudio PRCとのユニットThe Gods Planetとしての活動を始めとして、Deepbass、Attemporal、Rasmus Hedlundなど多くのアーティストとのコラボレーションなど活動の幅を広げている。ディープでヒプノティックなテクノ、アンビエントを軸としたサウンドスケープをプロダクションとDJセットにより表現されるNessの音楽的世界観は多くのファンから支持されている。


Deepbass (Informa,Soma)
ラスゴー出身であるDarren Robertsの音楽は、推進力と雰囲気作りに強い表現形式、ローリングテクノとトンネリングテクノに宿る独自性を強く訴え続けてきた。
テクノのさらなる深部、催眠状態へ導く側面を掘り下げていく献身的な取り組みは、Darren自身のレーベル、Informa Recordsによって証明されていく。同レーベルからはReggy Van Oers、nAX_Acid、Claudio PRC、Takaaki Itoh、Ness、NX1、Hironori Takahashiといった面々の作品が発表され、心奪われるような音が広がる風景を欲してやまない人々からつねに注目を浴びている。
彼が絶えず歩んできたこの道からは、聴衆と音楽仲間に対する自身の知名度を着実に伸ばしながら、Edit Select Records、Aconito Records、Dynamic Reflection、Somaといったレーベルからリリースし続けている。
彼が手がける曲とパフォーマンスで卓越しているのは、彼自身のものであるとすぐにわかるものをDeepbassが作り出すところである。その一方で、そのことに束縛されることを拒み、また、たった一つのことだけを繰り返すことに心地よさを見いだしている。


Chris Tietjen (Times Artists,Cocoon)

1985年生まれのChrisは、今もエレクトロニックミュージック界の若手の1人だが、経験が不足しているわけではない。18歳のころにChrisは、イビザのパーティでたまたまSven Vathの代役を務める機会を得たところから、才能と熱心さをSvenに気に入られたことは伝説となっている。
2004年には、Nature Oneで行われたCocoonでプレイし、2005年にはFrankfurtのCocoonclubにてSvenとプレイ。すぐに、”Next Generation”がライブで演奏された。他にも、Cocoonclubで行われる一連のイベントで数年間ホストを務め、2006年に彼は、Cocoonのブッキングリストの一員になり、その年に、Svenとワールドツアーを行なった。
更に同年、彼は”Eins”という名義で初めてのCocoon compilation 1 をミックスし、2、3、4と続いた。その後彼は、多くのビッグフェスティバル(Green&Blue, Love Family Park, Sonne Mond Sterne等)や世界中の名高いクラブ(Cocoon@Amnesia/Ibiza, Goa/Rome, Barraca/Valencia, The End/London, Cocorico/ Rome等)でも活躍している。2010年には自身のワールドツアーも行ない、 同年、Steve BugとGreen&Blueの公式mixed compilation “zero”を制作。ドイツの音楽誌GROOVEによってベストミックスコンピレーションに選ばれた。


Kr!z (Token)
90年代、Kr!zに大きな影響を与えたJeff Mills、SurgeonならびにJames Ruskinといったアーティスト達が、テクノのより重く、暗く、生に近い音に、彼の音楽のテイストを決定付け、ヒップホップからの影響も活かし、速くタイトなミキシングやカットを用いたテクニカルなプレイスタイルを確立した。それらが、テクノシーンにおける彼自らのアイデンティティを形成し、ベルギーの伝説的なテクノイベントKozzmozzで、メインDJを務めた。
2007年、Kr!zは、自らのレーベルTokenを立ち上げ、間もなく、彼はそのレーベルで時代を超えた力強いテクノサウンドを提供することで、現在のテクノシーンで確固たる地位を築いた。同レーベルが存続した5年間で、Inigo Kennedy、Phase、Luke Slater、James Ruskin、Marcel Dettmann、Blawan、Surgeon、Ben Klock、Xhin、SighaならびにPeter Van Hoesenらの曲やリミックスをリリースし、TokenレーベルイベントはBerlin (Berghain/Tresor)、Brussels(Fuse)、上海、 London、Rotterdamなどで開催し、現在まで世界中でプレイしている。