夫婦神」タグアーカイブ

【ご報告】【献香】手長神社(諏訪)

昨年11月1日、諏訪湖を望む高台に鎮座される手長神社での献香祭は、晴れの良き日に粛々と執り行なわれました。玉串拝礼から吹き始めた風が、山河の香煙を空高く舞いあげた光景が印象的でした。

献香祭開催にあたり、ご尽力を頂いた関係者の方々。受け入れ見守って下さった大総代の方々。一般参列して下さったみなさまに深く御礼申し上げます。

手長神社の御神紋である四本根の梶の木をモチーフに、四本の御柱と人の心が融合して天へ向かう様を表現したお香を奉納させて頂きました。香りは、13種類の香料を使用して特別調香したものです。

世界各地に受け継がれる香文化を実際に尋ね学ぶことで知り得たのは、人類が香煙から感じてきたイメージが共通して「祈り」であったという事実です。

この可能性を未来へ。
山河は、香りと共にある祈りを継承します。

@手長神社
〒392-0003
長野県諏訪市大字上諏訪茶臼山9556 MAP
0266-52-1007

取材頂いたメディア様一覧
信濃毎日新聞、諏訪市民新聞、長野日報、LVC(ケーブルテレビ)
※11月2日の各新聞に献香の様子が掲載、放送(諏訪・辰野地域)されました

Photographer : Momo Yago







【献香】手長神社(諏訪)

京都御所内の鬼門には、テナガヅチ(手長神)とアシナヅチ(足長神)の夫婦神が位置しています。手長足長は、出雲でのヤマタノオロチ退治でスサノオの妻となったクシナダヒメの両親にあたります。

諏訪にある手長神社と足長神社は、この二柱を祀られている全国でも数少ない神社です。

今回、献香をさせて頂く手長神社は別表と言われる社格を持ったお社です。長野県内の別表神社は諏訪大社をはじめ、戸隠神社、穂高神社、四柱神社などがあげられます。

2016年11月1日 火曜日
献香祭 開始14:20〜
※月次祭の後に献香祭が執り行なわれます
※拝殿外より一般の方々も献香をご覧頂けます

@手長神社
〒392-0003
長野県諏訪市大字上諏訪茶臼山9556 MAP
0266-52-1007

取材頂いたメディア様一覧
信濃毎日新聞、諏訪市民新聞、長野日報、LVC(ケーブルテレビ)
※11月2日の各新聞に献香の様子が掲載、放送(諏訪・辰野地域)されました

【ご報告】【献香】手長神社
http://sanga-incense.com/?p=2078
※掲載写真23枚

手長神社御柱祭
献香にあたり曳行のご奉仕をさせていただきました。