タグ別アーカイブ: 日本伝統香文化

【リリース情報】【限定】沈香、白檀、THANK YOU(レギュラーラインナップ6種類 各5本入り)

AGARWOOD(沈香)/ 香木香

日本書紀の記述には、595年 (飛鳥・古墳時代)に沈香が淡路島へ漂着したとあります。島民が薪として拾いかまどへ入れ燃やしたところ、辺りが神妙な香りに包まれたことに大変驚き、時の朝廷(推古天皇)へ献上されました。沈香の初伝来となったその海岸には、今も香木をご神体とした枯木神社が鎮座しています。

沈香は、木質に沈着した木蜜(樹脂成分)の重さで水に沈むことからその名が当てられています。樹齢30年を越えた頃から木蜜の沈着が起り、100年以上の古木でなければ良質の沈香とはなりません。さらに、枯死した原木が泥沼地などに埋没することで、バクテリアによる分解・変成作用を受けることで芳香を得ます。


日本へ伝来してから1400年余り、沈香は日本香文化の礎となった香りです。幽玄な香りと穏やかさを引き立てた調香です。
イメージワード:精神/Spirit, 芯/Core, 太陽/Sun

▼購入先
https://sanga.thebase.in/items/6797469

※数量限定
※山河オフィシャルショップでのみの販売となります

40本入り / 1本の燃焼時間:約25分
防カビ剤を使用していませんので高温多湿を避けてください。
増粘剤(化学糊)を使用していませんので強い衝撃を与えないでください。
エッセンシャルオイルを使用していませんので炎が灯ると香りが変わります。
麻炭使用。火の取扱いには十分注意してください。
Made in JAPAN.

SANDALWOOD(白檀)/ 香木香

白檀は、国や人種、文化の違いを超えて万人に愛されてきた香りです。香木の最高峰とされる沈香と並んで有名な香木です。

白檀は、他の植物に寄生し栄養分を吸収しつつ自らも光合成する半寄生植物 です。独特の優しい香りが生まれるまでには50年以上の歳月がかかるとされる貴重な香木です。最上級の香りを有することで有名な、インドはマイソール地方で産出される老山白檀を使用しました。

山河の自然香は、異なる香りを焚きあわせることで新たな香りを創造します。例えば、白檀(深部)とスウィートグラス(安定)を焚きあわせることで「深い安定」というイメージの香りになります。白檀と他の香りの焚きあわせもお楽しみください。


仏教とともに伝来した白檀は、日本文化に寄り添ってきた香りです。高貴な香りと優しい甘味を引き立てた調香です。
イメージワード:深部/Deep, 共生/Symbiosis, 時/Time

▼購入先
https://sanga.thebase.in/items/6797427

※数量限定
※山河オフィシャルショップでのみの販売となります

40本入り / 1本の燃焼時間:約25分
防カビ剤を使用していませんので高温多湿を避けてください。
増粘剤(化学糊)を使用していませんので強い衝撃を与えないでください。
エッセンシャルオイルを使用していませんので炎が灯ると香りが変わります。
麻炭使用。火の取扱いには十分注意してください。
Made in JAPAN.


THANK YOU(レギュラーラインナップ6種類 各5本入り)

山河のレギュラーラインナップ、6種類のお香が5本ずつ入ったスペシャルパッケージです。感謝を込めたプレゼントにもどうぞ。

WHITE SAGE(ホワイトセージ)/  薬草香
COPAL(コパル)/  琥珀香
SWEET GRASS(スウィートグラス)/  薬草香
DRAGON`S BLOOD(ドラゴンズブラッ)/   樹脂香
PALO SANTO(パロサント)/  香木香
FRANKNCENSE(フランキンセンス)/  樹脂香

▼購入先
https://sanga.thebase.in/items/6797347

※数量限定
※山河オフィシャルショップでのみの販売となります

30本入り / 1本の燃焼時間:約25分
防カビ剤を使用していませんので高温多湿を避けてください。
増粘剤(化学糊)を使用していませんので強い衝撃を与えないでください。
エッセンシャルオイルを使用していませんので炎が灯ると香りが変わります。
麻炭使用。火の取扱いには十分注意してください。
Made in JAPAN.


【INCENSeffect】【出店】月酔祭2017@与論島(鹿児島)

月酔祭2017 – Full Moon Beach Festival in YORON Island –

月酔祭の今年のThemaは “Family”

自分にとって家族のように大切なひとと一緒に来て貰える様な
あたたかいお祭になるよう
祭の仲間みんなで準備をしてまいります

手さぐりで始めさせて貰った月酔祭も今年で4回目を迎えさせていただけます
多くの方の支えを頂き回を重ねる毎に
まあるくまあるく成長させてもらっています

だんだんと大切な仲間や家族が国内外から集まってくれるようになり
与論島にも沢山の協力してくれる仲間や楽しみにしてくださる方々が増えてくれて。。。

お月様のまんまるな優しさに包まれてご縁の輪っかもまんまるに輝き。。。
本当に幸せに思います

今年はどんな物語が、出逢いが、お祭を通して産まれてくれるのか、とてもとても楽しみです
そしてそのキラキラとしたエネルギーの最中
1アーティストとして絵を描かせて貰えることが本当に幸せです

オーガナイザーとして、まだまだ未熟な所もありますが、人生の宝物のような瞬間を
大切な人達と分かち合える喜びに感謝をして今年も愛をこめてお祭にむけて物語を紡ぎたいと思います

月酔祭2017も 煌々と輝くお月様に
みんなみんなと出逢えますように。。。。

月酔祭オーガナイザー
神田さおり

▼日時
2017年 7月8日 土曜日 満月
Start from Sunset

▼会場
@与論島 茶花ビーチ

▼入場料
¥2000
※小学生以下無料

▼出演ARTIST

▽LIVE
かりゆしバンド
川畑アキラ
CRYSTAL NADA
宮良牧子
成川正憲
Seco.Sunchez

▽DJ
Taromix

▽LIFEPAINT
神田さおり

▽炎舞
Sui Runa

▽Hula Dance
Ho’opono yunnu Aloha

▽INCENSeffect
sanga

▽Lighting
Masahiro Kawakami&TORU

▼出店
ΘGLASS
よろんマルシェ
sanga
and more…!

Organized by Saori Kanda,Takuma Ishiwatari
音響協力/渋谷GUILTY
協力/アズールカフェ,かりゆしカフェ,与論空港,ビレッジ
主催/ヨロン島観光協会


与論島へのアクセス&宿泊案内はこちら
www.yorontou.info

お問い合わせ/ヨロン島観光協会
☎︎0997-97-5151


▼出店大募集中
ご希望の方は、saorianan@gmail.comまで
ご連絡ください

▼昨年の月酔祭の模様はこちらをご覧ください
月酔祭2016



【聞香】満月の会@茶房パニ敷地内パオ(長野)

『聞香(もんこう)とお月見蕎麦』

香りを聞き、鑑賞するのが聞香です。今回は”伽羅・沈香・白檀・竜血(ドラゴンズブラッド)”の4種の香りを聞いて楽しみます。

その後、外に出て満月を仰ぎながら“いちや”の蕎麦御膳を戴きます。
満月の夜、幽玄な世界で遊びませんか

日時:2017年6月9日(金)
18:00開場 18:30開始
※皐月が満ちる時刻は22:10です

定員:8名(先着順・要予約)
参加費:2,500円
場所:ごろん/工房土喜 MAP
※茶房パニ敷地内パオ
その他:雨天決行/持ち寄り歓迎/寝袋持参で宿泊可能
お問い合わせ・ご予約
※満員御礼
香元:日本伝統香文化 山河

▼聞香について
香りを聞き、鑑賞するのが聞香です。組香のように香の同異を聞きあてることはしません。心をゆっくりリラックスさせ、香りを自分の内側に取り込み心を遊ばせます。

▼香りを聞く香木
伽羅
沈香
白檀

▼香りを聞く樹脂
竜血(ドラゴンズブラッド)
※会場は風水学的に竜穴と呼ばれる場所ですので特別に

▼伽羅について
伽羅は香木の頂点に位置し、香道の主役とされる沈香(沈水香)の一種です。

沈香は、木質に沈着した木蜜(樹脂成分)の重さで水に沈むことからその名が当てられています。沈香の多くは、インドシナ半島(シャム沈香)やインドネシア(タニ沈香)の熱帯性ジャングルに繁茂するジンチョウゲ科ジンコウ属の植物です。

この植物は樹齢30年を越えた頃から木蜜の沈着が起り、100年以上の古木でなければ良質の沈香とはなりません。さらに、枯死した原木が泥沼地などに埋没することで、バクテリアによる分解・変成作用を受けることで神秘的な芳香を発するようになります。

ワシントン条約(通称)の希少品目第Ⅱ類に指定され、現在ではほぼ採取不能なベトナム産の沈香の中から油分が多く色の濃い良質部分が伽羅とされます。伽羅は、新たに採取することが出来ない大変貴重な香木となっています。

日本で有名な伽羅は、東大寺正倉院に収蔵されている蘭奢待(らんじゃたい)です。正倉院宝物目録での名は黄熟香(おうじゅくこう)で、「蘭奢待」という名は、その文字の中に”東・大・寺”の名を隠した雅名であることが知られています。蘭奢待は非常に重宝され足利将軍の義満・義教・義政、土岐頼武、織田信長、明治天皇らが過去にその一部を切り取っていることは有名です。



【出店】【Workshop】GoGreenMarket in Nagoya@ノリタケの森(愛知)

2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。

我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。 これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。

美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

期間
2017年
5月3日(水) 9:00~16:30
5月4日(木) 9:00~16:30
5月5日(金) 9:00~16:00

@ノリタケの森
名古屋市西区則武新町3-1-36
tel:052-561-7114

GGMオフィシャルサイト

※敬称略、順不同
【クラフト】
aei(愛知)HP
ao;ni(愛知県)HP
AroKandela(愛知)HP
AYUMi(愛知)HP
Beach Lumber(愛知)HP
F.45(愛知)HP
hico(愛知)instagram
make my day(愛知)HP
MARTEAU マルトー(愛知)HP
ningulu(静岡)HP
niu.(静岡)instagram
OpaLLios(愛知)instagram
plant pot.(愛知)FB
ROMA BRASS(兵庫)HP
SEED’S(大阪)HP
Solaju(岐阜)FB
taneno(岐阜)HP
YARN(岐阜)HP
ウノダイサク(岐阜)HP
レコード曲げ屋 strange stretch records(大阪)HP

日本伝統香文化 山河(長野)HP FB instagram

▼Workshopのスケジュール
随時

▽所要時間:約40分
▽各回6名まで
▽参加費:3000円


WHITE SAGE(ホワイトセージ)
ホワイトセージはネイティヴアメリカン(先住民族)が浄化のハーブとして使用します。スパイシーな香りが特徴的なハーブです。


PALO SANTO(パロサント)
パロサントはアンデス文明で祭事やシャーマン(祈祷師)が執り行う伝統医療で使用されました。甘みのある個性的な香りが特徴的な香木です。

9月製作(愛知)HP
木のぬくもりを暮らしに工房やす(岐阜)
FB instagram

【アンティーク】
a*lulu Barn アルルバーン(愛知)HP
analog books(栃木)HP
antique&used Clothing CRUNCH(愛知)HPBlog instagram1 instagram2 instagram3
BROCANTE de GIGUE(愛知県)HP
DRY MIX(愛知)HP
Float Gallery Antiques(愛知)HP
Kirsikka(長野)HP
kuru工房(愛知)blog
MOTHER LIP(東京)blog
Meno(東京)HP
MOMO(東京)instagram
nacoRe!antique(愛知)blog
RUSTIC GOLD(神奈川)HP
solo antiques(愛知)HP
STORE IN FACTORY(愛知)HP ※5/3のみ出店
tekuteku東欧雑貨店(長野)HP instagram
みぃゆう。(静岡)HP
東欧雑貨overflow(愛知)HP

【オーガニック】
Aroma soap mumu(愛知)HP
blend-lab(三重)HP
PLAIN COMPANY(神奈川)HP
旅キッチン(長野)HP

【植物】
faire sa vie(愛知)HP
Frezon by Seram(愛知)HP
garage(愛知)HP
kito(愛知)tumblr FB
L’atelier chouchou ラトリエシュシュ(愛知)HP
LOOP GREEN LABO.(愛知)HP
outdoorliving oLAND(愛知)HP tumblr
Ruka(愛知)HP
unitedbamboo(愛知)HP
おもいで盆栽 鉄と山(愛知)HP FB
とよた花菜-はな-工房(愛知)blog FB
ラフイユ(愛知)HP FB instagram twitter
日々の、(愛知)HP
風遊花(愛知)HP

【ファッション】
GATE-1(東京)Instagram FB
gmily(岐阜)instagram
HUIS -ハウス-(静岡)HP
KORCULA(大阪)HP
tumugi(広島)HP
つつむ(静岡)HP

【フード】
HAND(愛知)HP
TRUNK COFFEE(愛知)FB
Yeti Fazenda COFFEE(滋賀)tumblr
うめぼしの松本農園(三重)HP
スイーツフェスティバル(岐阜)
フィナンシェリーアッシュ(愛知)HP

【アウトドア】
PITAGORA BASE(愛知)HP

【キッチンカー】
BOCHENO ボッケーノ(愛知)
K’s PIT DINER(愛知)
ぞうめしや(愛知)
MERCART メルカート(愛知)
Sayulita サユリタ(愛知)
ウーピーフリッツ
ゴーイングカフェ
スマイリードッグス
奈央屋
ソライイナカフェ


GoGreenMarketについて

2010年より始まったGo Green Marketは、おかげさまで年々盛況を増し、東京と名古屋の二箇所で開催されるビッグイベントとなりました。

我々がコンセプトとして掲げている『Go Green』という言葉は「地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送る」という意味を持っています。

これは3R【Re-USE(再利用)、Re-DUCE(軽減)、Re-CYCLE(資源再生)】の実行と共に、私たちの暮らしに欠かせない永遠のテーマだと確信しています。

美しい緑の庭で、厳選されたジャンク雑貨やアンティーク、クラフトやファブリック、植物の寄せ植えやフードなど、その道のスペシャリスト達による様々な提案をお楽しみ下さい。

GGM in Nagoyaについて

欧米で近ごろよく耳にする「GO GREEN」という言葉。
それは、「緑化」のみでなく、地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮しを送るという意味を持っています。

多種多様なスタイルがありますが、オーガニックな食べ物や自然素材のプロダクト選ぶこと、ゴミを減らしてリサイクルすること、アウトドアで遊ぶこと、DIYでつくること、などなど。
「ロハス」と意味合いは似ていますが、精神論だけでなく、もっと実践的でアクティブな潮流と言えるでしょう。

Go Green Marketin Nagoyaでは、プリミティブなアンティークやガーデンジャンク、リネンウエアを扱うショップや、オリジナリティにこだわった園芸店、ラブ&ピースのメッセージを持つアーティストたちなど、およそ50軒がテントを並べ、欧米の田舎町で開かれるアンティークショーさながらの世界を作り上げます。

四季ごとの花を公開しているフローラルガーデンを会場としているため、緑の中を散歩しながら初夏の草花を体感できるのも、このマーケットの特徴です。

まだまだエコロジーへの意識が低い日本。
都市生活のあり方や自然とのつきあい方を見直すべきこのタイミングだからこそ、改めて自然のためにできることを考えるきっかけの場になれば幸いです。

このウイークエンドをぜひグリーンの中で、大切な人と過ごしてほしいと願っています。


【お問い合わせ】
E&K PROMOTIONS Nagoya事務局
E-mail:eandkpromotionsnagoya@gmail.com まで。


【INCENSeffect】奉祝〜御本殿保存修理工事完了〜 伝統と技×光と音楽(岡山)

40年ぶりに 真新しい檜皮が光輝く 幻想的な御本殿
日本古来より受け継ぐ「伝統」と現代の「技」 が融合し、境内に光輝く新しい世界が誕生 「光」と「音楽」
伝統の技が光輝く御本殿を100年先も 変わらぬお姿で後世へと繋ぎたいとの思いを込めて…

平成29年3月26日(日)
18:00開演・観覧無料

@吉備津彦神社
〒701-1211
岡山県岡山市北区一宮1043 MAP

踊絵師:神田さおり
キャンドルアーティスト:MASA
ステンドグラス:Stainedglass Mie
日本舞踊:坂東三千美絵
切り絵インスタレーション:ChiHiRo
絵画インスタレーション:イヌイマサノリ
造形とミラーボールインスタレーション:凜
ピアニスト:山地真美
大燈籠マッピング:nanographica
随神門ライブペイントマッピング:DieodeDesign
巫女舞:巫女(吉備津彦神社)
稚児行列
香りの空間演出「INCENSeffect」:日本伝統香文化 山河

※2017年2月末現在
※各、諸行事は天候により中止となる場合があります。詳細はお問合せください。
※当日は混み合う事が予想されますので、できるだけ公共交通機関でご参拝ください。


【聞香】【伽羅】かおりあそび @まるさんかくしかく堂(長野)

2017.3.25(Sat)
14:00 START(1時間程度)
CHARGE:¥1000+1drink
香元:日本伝統香文化 山河
予約:不要
※開始時刻に遅れますとご参加頂けない場合がございます

@まるさんかくしかく堂
長野県上田市上丸子280

▼聞香について
香りを聞き、鑑賞するのが聞香です。組香のように香の同異を聞きあてることはしません。心をゆっくりリラックスさせ、香りを自分の内側に取り込み心を遊ばせます。

▼香りを聞く香木
伽羅
沈香
白檀

▼伽羅について
伽羅は香木の頂点に位置し、香道の主役とされる沈香(沈水香)の一種です。

沈香は、木質に沈着した木蜜(樹脂成分)の重さで水に沈むことからその名が当てられています。沈香の多くは、インドシナ半島(シャム沈香)やインドネシア(タニ沈香)の熱帯性ジャングルに繁茂するジンチョウゲ科ジンコウ属の植物です。

この植物は樹齢30年を越えた頃から木蜜の沈着が起り、100年以上の古木でなければ良質の沈香とはなりません。さらに、枯死した原木が泥沼地などに埋没することで、バクテリアによる分解・変成作用を受けることで神秘的な芳香を発するようになります。

ワシントン条約(通称)の希少品目第Ⅱ類に指定され、現在ではほぼ採取不能なベトナム産の沈香の中から油分が多く色の濃い良質部分が伽羅とされます。伽羅は、新たに採取することが出来ない大変貴重な香木となっています。

日本で有名な伽羅は、東大寺正倉院に収蔵されている蘭奢待(らんじゃたい)です。正倉院宝物目録での名は黄熟香(おうじゅくこう)で、「蘭奢待」という名は、その文字の中に”東・大・寺”の名を隠した雅名であることが知られています。蘭奢待は非常に重宝され足利将軍の義満・義教・義政、土岐頼武、織田信長、明治天皇らが過去にその一部を切り取っていることは有名です。