タグ別アーカイブ: 自然香作り

【出店】【Workshop】橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ASIA 2018(愛知)

2018月6月1日 (金) – 3日 (日)
6月1日 12:00〜
6月2日 10:00〜
6月3日 10:00〜

入場無料・投げ銭式

@豊田大橋 橋の下 千石公園
〒471-0016
愛知県豊田市千石町6丁目 MAP

開催にあたって
やってまいりましたこの季節が。皆さん1年ご苦労様でした!

長い冬が終わり、木々は芽吹き、花は咲き乱れ、新緑の山々は目を覚まし、芽ぶく生命、召される生命、時間は残酷にもあっけなく全てを拐い、儚くも美しくもあり、奥深くも滑稽である不可思議で鮮やかなこの世界に祝福を。

あっという間の一年、千年一瞬、人生は太陽の瞬きですが慌てず、引き続き、一個ずついきましょう!! 我が国では清も濁もパッとしない足の引っ張り合いばかりのセコイニュースばっかりで、いったい何をやってるんでしょうか。こんなくだらない事ばかり電波に乗せて全国民にばら撒いているのもこの国くらいのもんです。
良いも悪いも画一化されていく冴えない窮屈な世界に囚われ、もうこれ以上人々が分断されていかないよう願いたいです。

人間本来の多種多様、雑多で愉快、痛快、創造的な世界を自ら創り出し、老若男女中性もののけ、不良も真面目も、妖怪も、八百万の神々のように多種多様な人々が本来生まれ持つ、のびのびと穏やかで優しく元気な生命であれるように。少しでもたくさんの人の心がほどけて、人生が輝いていくように。子供達が元気に育っていくように。つまらん争いごとが少しでも解けるように。誰もが飯くらい食えるように。威張らず優しくあれるように。目一杯遊び、目一杯歌い踊り、心をじゃぶじゃぶ洗って、無限の生き方や営みを模索、探求し、限りあるこの”生命”を”第一”と考え、それぞれがそれぞれの人生を讃え、当たり前に自然を敬い、すべてに感謝をしながら、出来上がってく自分に反逆を!
そんな生命を謳歌する為の祝祭!天下御免の橋の下世界音楽祭!
今年もやります!!
怪我なく、無事故で皆さんご協力よろしくお願い致します!!

出演アーティスト(5月31日(木)の朝七時公開)
キャンプ・宿泊について
アクセス・駐車場について
協賛のお願い
橋の下世界音楽祭 運営について

ご存知、橋の下世界音楽祭は助成金、補助金等の税金などを使用したフリーフェスではありません。

日本、並びにアジア近隣諸国の土着の芸能、音楽やアート、また今最先端のこの現代の地に根を張り活動をする音楽家や芸術家、職人、農家などなどの文化、営みを紹介しこの祭りを少しでも多くの人々と共有する事を目的に橋の下世界音楽祭は入場を無料にして門を開いています。

橋の下世界音楽祭は参加するすべての皆様からの御心(投げ銭)と、毎年全国から集まる仲間たちである橋の下スタッフ 火付けぬ組、たくさんのボランティアさん、地元の様々な立場の理解者、この手作りの祭りに快く引き受けてくれる出演者皆様の応援と心意気で成り立っております。

なので、入場は無料ですが、決して「タダ」ということではないという事だけはご理解ご協力よろしく奉り候!!

「FREE/自由」とは、自分で考えるということなのだと我々は考えています。自分らの場所は自分らで創り自分らで守る。

橋の下世界音楽祭一同
代表 永山愛樹


【展示会】【Collaboration】香る薬草展 〜スウィートグラスに魅せられて〜

スウィートグラスの草原を歩いたのは、もう十数年も前になる。心地良い風に草原が波を打っていた。いくらか歩いたところで、地面から生えるスウィートグラスの幾つかが三つ編みやひとつ結びにされていることに気がついた。近くに居た少女達に尋ねると、「アースヘアー」とだけ言い放って編みかけのスウィートグラスをさっとほどいた。緑の髪に手ブラシをやさしくかけては、結んでほどいてを繰り返して彼女達は楽しそうに遊び続けた。
地球を毛繕いするネイティヴ・アメリカン(北米大陸先住民)との出会いは夢だったのかもしれないと思うほどに記憶の輪郭は随分とぼやけてしまったが、あの時に感じた世界の美しさは今も色あせない。

自然と人が手を取りあい高みを目指すような物作りを心がけてきた。あの体験以来、気になる存在となったスウィートグラスでお香を作るようになって、それでは飽き足らずに国内有機栽培にも取り組み始めた。協力をお願いしたひらく農園と山河の両者が納得できるクオリティーに到達した4年目の節目に、長野県上田市を拠点に活躍するフラワープロデュースユニットのpomponner(ポンポネ)を迎えて「香る薬草展」を開催することにしました。

スウィートグラスを使用した造形作品やお香を中心とした展示となります。作品は購入可能です。スウィートグラスをコンセプトにしたワークショップもお楽しみください。

甘い香りがやさしく漂う空間へお越しいただき、私達が魅せられた植物の力をぜひ感じてみてください。

開催期間
3月21日(水)(春分の日) 〜 3月25日(日)
10:00~17:00

▼入場
無料

▽3月21日(水)(春分の日)

スウィートグラスのお香作りのワークショップ
講師:日本伝統香文化 山河
詳細はこちら

▽3月24日(土)
スウィートグラスのブローチ・タッセル・スワッグ作りのワークショップ
講師:pomponner
詳細はこちら

▽3月25日(日)
薬草スウィートグラスの有機栽培者「ひらく農園」トークショー
登壇者:ひらく農園、山河、pomponner
詳細はこちら

▼会場
土蔵ギャラリー
お菓子 花岡本店」敷地内併設
※駐車場あり(約20台)

〒389-0516
長野県東御市田中179 MAP
※しなの鉄道田中駅より徒歩3分




スウィートグラスのお香作りワークショップ

国内有機栽培された高品質な薬草「スウィートグラス」を使用した自然香作りのワークショップです。スウィートグラスは、1000年以上前からネイティブ・アメリカン(北米大陸先住民)が使用してきた神聖なハーブです。
山河のワークショップでは、調香からお香の制作や品質管理の最高責任者である香司がお香の歴史や制作技術を直接お伝えしています。

※ワークショップ用レシピを使用しての基本的な調香となります
※写真にある量が作れます(10cmのお線香なら20本ほど)
※乾燥には1日〜1週間(1ヶ月かけて香りが熟成します)

▼ワークショップ開催日時(各回12名様まで)
3月21日(水)(春分の日)

▽第1部
10:00〜
▽第2部
13:00〜
▽第3部
15:30〜
※開催中止

▼講師
日本伝統香文化 山河

▼参加費
各回¥3000(材料費込)
※制作した自然香は縦13cm×横22cm×高さ5cmの箱に入れますので、
お持ち帰り用の袋やカバンは各自でご用意ください

▼所要時間
30〜60分

▼ご予約
お申し込みページへ


スウィートグラスのブローチ・タッセル・スワッグ作りのワークショップ

スウィートグラスと、さまざまな木の実、植物の中からお好きなものを選んでお作りいただけます。デザインや取り付け方を一緒に考えます。

※汚れても構わない動きやすい服装でお越しください
※使用するさまざまな木の実や植物は仕入れによって変わります
※写真はイメージです

▼ワークショップ開催日時(各回8名様まで)
3月24日(土)

▽ブローチ作り
10:00〜
▽タッセル作り
13:00〜
▽スワッグ作り
15:30〜

▼講師
pomponner

▼参加費
各回¥3000(材料費込)

▼所要時間
120分ほど

▼ご予約
お申し込みページへ




薬草スウィートグラスの有機栽培者「ひらく農園」トークショー

「ひらく農園」から農園主をスペシャルゲストに招いて、生産者が見るスウィートグラスについてや栽培についてのお話をお伺います。薬草香料としての山河の観点やpomponnerが見るスウィートグラスの魅力について、三者交えた座談を予定しています。

▼トークショー開催日時
3月25日(日)
14:00〜15:00

▼登壇者
ひらく農園、山河、pomponner

▼参加費
無料


企画・展示
日本伝統香文化 山河 & pomponner