タグ別アーカイブ: HikariAsobi Club

【INCENSeffect】【出店】CAMP Off-Tone 2018@マウントピア黒平(山梨)

◆Off-Toneオフィシャルサイト

2018.9.29 (Sat) – 9.30 (Sun)

開場・開演 14:00(9/29)
終演 10:00(9/30)
※雨天決行

@マウントピア黒平(山梨県甲府市)
〒400-1211
山梨県 甲府市 黒平町 623-1 MAP
055-287-2201

▼チケット
前売り入場券11,000円
(大人1名分:キャンプサイト使用料、入浴代込み)
※200枚限定販売

Off-Tone SHOP
※受付は9/21金まで(郵送)
※クレジットカード支払、銀行支払、スマホキャリア決済:郵送

チケットペイ
※受付は9/28まで
※WEB申し込み、クレジットカード支払/ファミリーマート店頭支払、ファミリーマート店頭発券

▽子ども
500円
小学生以下の子ども1名分 キャンプサイト使用料、入浴代、キッズワークショップ参加費込み)【現地払い】

▽駐車場代
1,500円【現地払い】
※再駐車を希望の方は、駐車時に係にお申し出ください。再駐車代は1,500円になります。

▼出演アーティスト
INOYAMALAND
Morgan Fisher

Cal Lyall
Chee Shimizu + miku-mari
DJ KENSEI
DJ蟻
Fuguli
hakobune
Iyama
KAITO aka HIROSHI WATANABE
Kaoru Inoue
Koss a.k.a.Kuniyuki
Matsusaka Daisuke
Nao
SINSUKE FUJIEDA aka Sound Furniture
SUGAI KEN
The Biology of the Future
Utah Kawasaki
Yoshitaka Shirakura
永田一直
夏の大△
紅雪 (Kohsetsu Imanishi)

[Art Direction] 南澤孝見
[VJ]sarunotuku
[Candle] FUJICANDLE
[Art] Taiki Kusakabe, 檻之汰鷲
[Lighting]Hikariasobi Club
[INCENSeffect] sanga
[Sound]MASSIC inc.

[Workshop]
Off-Tone キッズワークショップ Supported by mamanomad
PARADISE BOOKS
FUJICANDLE キャンドル作りワークショップ

[Shop]
Healing Massage:Lily
Incense :日本伝統香文化 山河 sanga
Organic Coffee&Food:SARI SARI STORE
Beer&Drink&Food:TAKEY
Japaners Food : 亀食堂
Food&Sweets:まるまん

日本のアンビエント音楽の先駆者であるイノヤマランド、モーガン・フィッシャーら出演する、アンビエント野外フェスティバル「CAMP Off-Tone 2018」開催!

アンビエントミュージックレーベルを運営する「Off-Tone」が、山梨県甲府市の昇仙峡に近いキャンプ場「マウントピア黒平」で、9 月29 日~ 30 日にかけてアンビエントミュージックに特化した200人限定の野外音楽フェスティヴァル「CAMP Off-Tone 2018」を開催します。

7 回目の開催となる2018 年は、数年前より海外で80 年代から90 年代にかけての国産環境音楽/アンビエントミュージックに注目が集まっている中、日本で唯一のアンビエントミュージックに特化した野外フェスを定着させてきた「CAMP Off-Tone」ならではのアンサーとして「日本の環境と音楽」をテーマに、日本のアンビエントミュージック黎明期より活動をするアーティストから、現在の国内外の様々シーンで活躍するアーティストが出演。

ヘッドライナーに、“早すぎた日本のアンビエント・環境音楽” と評された細野晴臣プロデュースの1983 年発売の伝説的名盤「DANZINDAN-POJIDON」のリマスター版がリリースされる日本のアンビエントミュージックの始祖「イノヤマランド」、60 年代よりイギリスにてラブ・アフェアー、モット・ザ・フープル、クイーンなどで活躍してきたキーボディストで80 年代より日本に移住しメロディアスなアンビエント・ヒーリングサウンドのオリジナル作品や数々のCM 音楽や映画音楽を手掛け日本の音楽シーンに貢献してきた「モーガン・フィッシャー」を迎えます。

さらにはポルトガルのレーベルよりオーガニックなアンビエント作品「EM PAZ」をリリースした「Kaoru Inoue」、ニューエイジ/アンビエントのエキスパートとしても知られる「Chee Shimizu」、NY の名門エクスペリメンタルレーベルRVNG Intl よりリリースしたアルバムが欧米で高い評価を得ている「SUGAI KEN」、ドイツKOMPAKT よるリリースを重ねる「KAITO aka HIROSHI WATANABE」、北海道よりdeephouse やjazz シーンにも呼応するダンスミュージックで世界の音楽ファンを魅了させているKuniyuki のエレクトロ・テクノ・アンビエントの要素を実験的にとりいれた名義「Koss a.k.a. Kuniyuki」ら全22 組のアーティスト。 アンビエント、ヒーリング、ニューエイジ、ドローン、実験音楽からダンスミュージックまでの電子音楽を中心に、一晩をかけて黒平の自然と呼応するOff-Tone 的アンビエントミュージックの世界観を紡いでいきます。

サウンドデザインは「MASSIC inc.」が担当し、フロアーでもキャンプサイトでも心地よい音楽体験ができる、自然と調和したまろやかで包み込まれるサウンドを提供。

屋外フロアーでは、香りと同様に「聞く」と表現される音楽との親和性を追求する「日本伝統香文化 山河」による香りの空間演出「INCENSeffect」を実施。

会場のデザインはアートディレクターに南澤孝見氏を迎え、数々のフェスや音楽イベントでの会場演出を手掛けるsarunotukku、Hikariasobi Club、FUJICANDLE、Taiki Kusakabe、檻之汰鷲らとともに一夜限りのアンビエントの森を演出する。

さらに、より気持ちよく音楽と自然につつまれるために、入場者が無料で入れる大浴場、心身ともにほぐしてくれる人気セラピストによるボディ・チューニングのサービス、こだわり抜いたセレクトのクラフトビールや自然派ワインを提供する都内人気店クラフトビール店「TAKIEY」などが出店するフード・ドリンクエリアを完備。「PARADISE BOOKS」による移動図書館や音楽イベントや地域イベント等で親子ワークショップを開催する「mamanomad」協力によるキッズ向けのワークショップも開催。

キャンプをしながら音楽+ アート+ 食+ リラクゼーションを楽しめるアンビエントの森で、心ゆくまでおくつろぎください。

主催 Off-Tone


【INCENSeffect】【出店】DANCE OF SHIVA@オートキャンプ銀河(静岡)

1960 年代。ヒッピーたちが憧れ、マジックバスで目指した世界。物質が支配する西洋にはない精神世界を求めて人々は旅立った。ヒッピーたちがそこで見たものは、ヨガやヒンドゥー教、仏教をはじめとする精神世界。そして独特の響きを持った音楽だった。

今年で11回目を迎えるDANCE OF SHIVA。インドで伝説を巻き起こした昨年を引き継ぎ、更なる高みを目指しての開催となる。

音楽のジャンルや、インドからはプレ・グラミー賞、カナディアン・グラミー賞にノミネートされたインド古典の達人Salil Bhattを招聘する。カナダからはグローバルダブの第一人者Adham Shaikh、フィンランドからはSquare Meat,Nano Buds,Salakavala,Kirnaを、日本からはマントラヨガバンドVaikunthas、Crystal Nada、No.9 Orchestraなどを招聘するなど、これ以上はありえないと言う鉄壁のラインナップを目指した。

目指すのはその場にいた全員がずっと忘れられない瞬間だ。DANCE OF SHIVA にふさわしいアーティストを内外から招聘し、世界トップクラスの音、考え抜かれたタイムテーブルを基に、最高の瞬間を出現させる事だけに集中した。

心を揺らす音、この世の物でない音を、世界最高のスピーカーで味わう快楽。

音の種類や、そんな物が意味なく思える瞬間。
踊りつづけて、人生の意味を発見する。
来た人みんなと笑いあえる。

このイベントに参加する仲間は倍音、インド音楽、そして民族音楽から影響を受けた電子音楽を、その発生から現在形に至るまで2泊3日の時間を通し、楽しんでいくことになる。DANCE OF SHIVA では、最高の音と、最高の時間を提供し。そして時間、音、体験の旅を提供したい。
Organized by インド雑貨やアジアン雑貨の専門店 TIRAKITA
DANCE OF SHIVA オフィシャルWEB

2017.5.19(Fri)~ 21(Sun)
GATE OPEN 15:00
CHARGE:前売のみ13,800円+TAX
※480人限定
※チケットのお求めはこちら

@オートキャンプ銀河
静岡県賀茂郡西伊豆町一色1986-1

▼メインステージ

▽Exclucive Artist
Salil Bhatt (India)


インドからはプレ・グラミー賞、カナディアン・グラミー賞にノミネートされたインド古典の達人Salil Bhattを招聘する。一昨年のSangeetMela Tokyoにおいて来日した際のな演奏は、今まで私達が持っていたインド古典に対する「ヒーリング音楽」や「静かな音楽」と言う思い込みを打ち破るパワフルなものだった。

インドの音楽はやはりインド人の血が奏でさせるものなのか。グラミー賞を受賞した父親の伝統を踏襲しつつ壊しながら進む、インド古典界の寵児の音を最高のシチュエーションで体験してほしい。

▽Live Artists
VAIKUNTHAS
Adham Shaikh
Anima Animus (Hippie Killer Productions, Rikka Soundi)
BhogiYogi Ananda Express
Captain Kirk
Crystal Nada
gumix岸本良平
IgorSwamp
JIKOOHA (Panorama Records / Shamanarchy)
Kaushik Konwar (Tabla)
Kirna
Nano Budz
No.9 Orchestra
Salakavala
ScumUnit
Shree (歌い手;北インド古典ドゥルパド声楽・魂のうた)
Slum (Sunflowers Of Today / Fullmoon Rec)
SonicBandits
Squaremeat
ジミー宮下 (サントゥール奏者,ミュージック セラピスト)
TetuyaKaneko

▽DJ
Dj Drågön (RikkaSaundi)
GO (Rikka Saundi)
KGO (Producer / 電子音楽家 / DJ)
Seiji Animaminimal(Dance Of Shiva / Funland Disco)
SHO (Pervertti/Dance of Shiva/Mandalavision)
DJ Taiyo(今夜も最高/SAMURAI TRIBE/有頂天!/沖縄)
DJ YUMII (ZenZen)

▼サブステージ
麻太朗(大衆処いときち/南伊豆)
Gr◯un土 (ChillMountain/multi culti/SVS)
Jivatman
ma∞m[マォーン]
山頂瞑想茶屋
sho (Pervertti/Dance of Shiva/Mandalavision)
Seiji Animaminimal(Dance Of Shiva / Funland Disco)
sinX (6D SOUNDZ/ Out of Base/ 転輪)
SPACE MANDALA
須藤&小林のあぶない話
TERUBI (神眼芸術 / Tokyo Underground Style)
Tomocomo (Panorama records / Shamanarchy)
yo!hey! (COCOON / NUTEK / Tribal Mind)

▼Deco&e.t.c.

▽Exclucive Artist
神田さおり【 Saori Kanda 】(LIFE PAINT ARTIST/ 踊絵師)


幼い頃、バグダッド(イラク)とドバイ(アラブ首長国連邦)にて育ち
世界のうつくしさと共に日本への憧憬を強烈に体験する。
世界中を旅しながら様々な土地や人々との出逢いに全身で感応し、そのエネルギーを表現し続ける。”LIFE PAINTING”と銘打たれたアートパフォーマンスでは
躯全部で音楽の波を感じとり大画面を踊る様に描き上げる。
生き物の様に変化し続ける画面は、描かれては壊されまた産まれ、自由奔放な命がほとばしる。描いている肉体自ら絵の一部となり、空間を満たすパフォーマンスに世界中から出演オファーが集まっている。

▽Decorator,Dancers,VJ & PA
AirLab.(PA)
HikariAsobi Club(ライティング)
光学姉妹(記録担当)
けんたむ庵(ティピ)
AGEYA MITSU
Chakrika
CHRISHOLIC
Crystal Crew
Eiko Shinohara
Hayati(HARIR Oriental Dance Commune)
HEAVEN HUG(ex 雪月華)
火付盗賊
Kanoya Project
miho tomarigi
Momo
Munehide Ida
D.V.D.
Peace Candle
Pranaile-プラナイレ-
Psyken
RumiEva( Shanti Shakti Dance / Twin Flame Duo )
Sanga(香りの空間演出「INCENSeffect」)
沙門慈彰(護摩焚き)
SEIGO’S MAGIC BUS TOUR♪
VJ Genome
美月輝宮(shaMany)

▼Shop
Chillhead
Go! Crazy Cafe
Garam Garam (インド系Belly Dance Shop)
咖哩なる一族
Sanga (自然香料のお香の販売)
Indy Herbs
Sunshine Spirit Art Studio
ShantiCurry
らぶのっと
マルキ (人殺しかふぇ♥/ダーク ドナルド)
のんしゃらん
神眼芸術 (shingangeijyutsu)
shaMany
Tag me 英利花
沙門慈彰 (護摩木販売)

■ご注意事項■
お問い合わせはティラキタ(046-875-3668) まで。なお、現地は携帯があまり通じませんので、前日当日の対応は出来ません
現地はキャンプ場です。バンガローなどはありませんのでテントのご用意をお願い致します
駐車スペースの関係上、車での再入出場が出来なくなる事もありますので、きちんと準備の上、お越しください
ゴミは分別して各自お持ち帰りください
12歳までのお子様は無料です。中学生以上の未成年の入場はできません
キャンプ場の電源は使用できません
この野外フェスは雨天決行です。天災等での開催中止の場合、チケットの払い戻しはできません
事故、紛失等の責任は主催者側は一切負いません。あらかじめご了承ください
リストバンドは必ず手首にお付けください。紛失された場合の再発行はできません
出演者のキャンセル、変更に対しての払い戻しは行いません
近隣住民の方に迷惑となる行為は絶対禁止です。生じたトラブルに関して主催者は責任を負いかねます
一度購入されたチケットの払い戻しは出来ません
イベントでのマナーを守れない方、迷惑になる行為をされている方は退場して頂く場合がございます