POWDER INCENSE」タグアーカイブ

【リリース情報】POWDER INCENSE(塗香) / FOR FACE MASKS(マスク専用口紅色)

マスク専用の塗香(ずこう)です。

香粉によってマスクに香りづけできます。穏やかな清涼感と口元に似合うほのかな甘さに加えて、白檀が品良く香る調香です。

自然香料のみを使用したやさしい香りは、ふりかける量によって濃淡を調節することができます。

香料による紅色の着色は、人目に触れたときに口紅がマスクについたかの様に見えるオリジナルアイディアです。

現代社会にアップデートした塗香は、マスクを豊かにして呼吸を楽しくします。

【ボトルサイズ】
高さ約8cm×太さ約1.6cm

【箱サイズ】
高さ約9cm×横約2.5cm×約2.5cm

※マスクの内側に適量をふりかけて擦り込みます
※口紅色は洗い落せます
※金箔入り(24K)


▼ご購入先
オフィシャルWEBショップ

本店「香煙研究所」
604-0847 京都市中京区秋野々町528 MAP
※烏丸通二条下がる東側
※烏丸御池駅一番出入口 徒歩5分、丸太町駅七番出入口 徒歩10分


▼調香・制作ノート

塗香(ずこう)は本来、身体に塗って使用するお香です。口に含むことがあるため、生薬をはじめとした自然香料が基本となります。清めの香として、仏教儀式や写経の際に使用されてきました。

しかし、体に塗って香りを残すことができる自然香料の種類はそれほど多くありません。使用できる香料が必然的に決まってくるので、塗香の香りは類似しがちでした。

塗香を再考する度に、私たちの仕事ができる余地はないとの結果に至っていましたが、COVID-19という人類共通のテーマによってこの試みは新たな局面を迎えました。

時代のアイテムともいえるマスクを塗香のコンセプトに据えたことで、使用できる香料の種類が大幅に拡張されたのです。

塗香の伝統を継承するために仏教植物の白檀をベースに、加えた甘さでは口元との親和性を図っています。呼吸によるマスク内のスチーム効果を利用して、心地良い清涼感を発する調香です。

この香りにはトップノート(清涼感)・ミドルノート(華やかさ)・ラストノート(京都らしさ)と、長時間に及ぶ香りのタイムラインをデザインしました。

6種類の生薬がゆっくりと変容する香りの時間軸を、呼吸と共にお楽しみください。

生活の中で調香の最終調整をする過程で新たに浮かびあがった問題は、マスクに残る塗香の色でした。

茶色が基本となる塗香ですが、マスクを外したときに感じる視覚的な違和感を解決するために試作を繰り返しました。

香料のみで紅色を表現できるようになったことで、口紅がついたマスクの様に見せることが可能になりました。

コスメと一緒に持ち運びができる塗香入れから覗くのは、純金です。