【リリース情報】【アートインセンス】COSMIC MEMORY 2021(隕石)/ モルダバイト+琥珀+シュンガイト


コズミックメモリーは春分を祝する香りです。日本で春分は “自然をたたえ、生物をいつくしむ日” として定められています。記憶のキーワードを持つ琥珀と宇宙由来の自然物を練り込んだお線香は、透明感と煙美を探求した調香です。

味覚:無味(空味)

琥珀の採掘地:ホンジュラス共和国
The copal was mined in the Republic of Honduras.

モルダバイトの採掘地:チェコ共和国
The moldavite was mined in the Czech Republic.

シュンガイトの採掘地:ロシア連邦
The shungite was mined in the Russian Federation.


▼ご購入先
オンラインショップ

サンガインセンス本店「香煙研究所」
604-0847 京都市中京区秋野々町528 MAP
※烏丸通二条下る東側
※烏丸御池駅一番出入口 徒歩5分、丸太町駅七番出入口 徒歩10分


▼調香・制作ノート

約1500万年前、小さな衛星を従えた小惑星がドイツ南部に落下しました。モルダバイトは、隕石の衝突イベントで誕生した天然ガラスです。(二枚目写真左)

この衝突は爆発的なエネルギーを生み出して、直径約24 kmのクレーターを形成しました。2400度を超える熱によって隕石と地面は気化して、上空で冷やされた混合ガスが凝固したことでモルダバイトが発生しました。

燻る大地にモルダバイトが降り注ぐ光景を想像してみてください。その規模は、クレーターから450kmの距離にまで及びました。モルダバイトは物語を開くキーマテリアルとして、みなさんの心を刺激します。

このお線香を太陽光にかざすと、モルダバイトの輝く粒子をご覧いただけます。燃え残ったモルダバイトは灰に混ざりますから、香炉灰が物語を受け継ぎます。

コズミックメモリーの主香は、中南米の文化やマヤ・アステカ文明を代表する琥珀香料です。
(二枚目写真中)

マヤ族の世界観で琥珀は、地中に埋没した樹脂が長い年月を経て化石化することから、星の記憶を内包する自然物として解釈されました。

“炎によって解き放たれた琥珀の記憶を取り込む”という趣旨の伝統儀式へ参加した体験は、このアートインセンスの制作におけるイメージの根幹となりました。隕石由来のモルダバイトと、記憶を司る琥珀をあわせることで、生まれたコンセプトが「宇宙の記憶」です。

通常時、琥珀は香りを放っていません。日本文化が移りゆく四季を愛したように、熱によって顕になる香りの変化に風流を感じます。レギュラーラインナップにあるコパルは落葉樹の樹脂の琥珀ですが、この琥珀は針葉樹のものを使用しています。

シュンガイトは約20億年前のプランクトン(もしくは隕石衝突の副産物)が炭化したものではないかとされ、活性酸素を大量消去するフラーレンと呼ばれる閉殻空洞状の炭素原子のみで構成される結合体を保有している自然界唯一の物質です。(二枚目写真右)

シュンガイトを加えることで、炭素を活用するサンガインセンスの調香は、より緻密なデザインが可能になりました。

2021年の調香は、高く透明感のある仕上がりです。空間を舞う、香煙の美しさにもご注目ください。自然をたたえ、生物をいつくしむ時間を持つきっかけの香りになれたなら、嬉しく思います。(2021年の春分の日は3月20日)


数量限定
40本入 / 1本の燃焼時間:約25分
防カビ剤を使用していませんので高温多湿を避けてください。
化学糊を使用していませんので強い衝撃を与えないでください。
エッセンシャルオイルを使用していませんので炎が灯ると香りが変わります。
火の取扱いには十分注意してください。プラスチック不使用。


▼ART INCENSE(アートインセンス)
「心」をテーマにしたコンセプチュアルなお線香です。ドキドキやワクワクと共に立ち昇る香煙が誘うのは、広大で自由な感性の世界です。感覚を頼りにお楽しみください。


▼お線香
お線香は竹軸を必要としないため純粋に香ります。香煙を放つ火種下部は、約100℃を維持して上質に香ります。無炎燃焼する約300℃の火種によって、香り終えた香料は高温焼却されるので雑味を抑えます。
http://sanga-incense.com/?page_id=56#osenkou